TOP > 政治・経済 > 「一人ぼっち」で過ごす定年退職者の哀愁、午前中の図書館、カフェ、ジム… | 定年後~60歳からの「黄金の15年」をどう生きるか | ダイヤモンド・オンライン

「一人ぼっち」で過ごす定年退職者の哀愁、午前中の図書館、カフェ、ジム… | 定年後~60歳からの「黄金の15年」をどう生きるか | ダイヤモンド・オンライン

99コメント 登録日時:2017-10-11 07:42 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

定年後、人はどこで何をするのか。新たな仕事や、これといって趣味を持たない人は、どうやって時間をやり過ごすのか。フィールドワークを通して、定年退職者が多く集う場所がわかった。そして、そこにいる多くの人がみな「一人ぼっち」だった。...

Twitterのコメント(99)

社畜の行く末か
会社人間が組織を離れた後に持て余す孤独な時間!
生活に困窮しないだけの余裕があるだけ幸せ!
私の場合、もう20年近く、プライベートはほぼ完全に一人

->
「住宅地に近いターミナル駅にあるスポーツクラブは、開館の9時には長い行列ができる。男性、女性を問わず高齢者が並ぶ姿は壮観でもある」
誤解してるね。やっと一人に慣れたことを楽しんでいるんだよ。・オンライン
著者も最後に書いてるが独りぼっちが好きだと。物の考え方の違いで私はOKだと思う。
グワァァァァ
定年後の男性は居場所がない。一方で人口予測によると高齢者の数は今後25年間増え続ける。こういう「不」のあるところにビジネスチャンスはある。「平日午前中ビジネス」は伸びるのでは。
|
まだ早いけど何していいかわからない感じはよくわかる
私だったら、ボランティアと寄付をする。
食うに困らないだけ
ましなのかとも思うけれど
遊び心を持って生きてないから
老後にチャレンジ出来ない
老後に
2017.10.11の記事。うちの近場の図書館におけるジジイ率の高さと熱心さ、いまさら読んでどうするつもりだ。
「男性は主体的に家事育児を行うのは向いていない」を放置した結果が、この定年退職後の一人ぼっちなんじゃないかしら。
仕事で自発的に動くのは自分のため。家族のためには自発的に動けない、だったら、仕事が無くなったら一人ぼっちになるわよね。
私も定年退職したらこうなると思うけど、カフェでゆっくり朝ごはん、図書館で読書三昧って、これで犬でも飼ってたら理想的な毎日だと思うぞ→
|
企業社会のなかで朝から晩まで共同作業をやってきた人たちがいきなり一人ぼっちになっては、力も意欲も湧かないのは当然であろう。定年退職者には、“他のメンバーのために”何かをやらなければならない義務や役割、すなわち人との「関係をつくる」作業が求められる。
平日昼間のジムがこれ。たまの有給で行くと、体力的のジッジ、バッバがエアロビやってるが、地獄の盆踊り状態で気が滅入る。
こういうのを見ると、高齢者は一体どこへ行けばいいのだろうね?とは思う。天国?
どこへ行っても邪魔がられ。
気を付けよっと
退職後、趣味や習い事を探すのは骨が折れる。若い内に行動しておかないと、いかがわし儲け話しに引っ掛かかるかも、
「毎日やることがなくて困っている」、「一番自由な今が一番しんどい」、「家で居場所がない」、「暇になったのに焦る」、「嫌な上司もいないよりはマシ」
定年退職後の生き方にまで言及してもしょうがないが、これまでせっせとこしらえてきた国債残高を少しでも解消するたえに働いて税金を納め、社会に支えられる側から支える側にずっといる高齢者が増えることを期待しています。空前の労働力不足、仕事はある。
こんな記事もあった。私、週の半分くらいはひとりぼっちで図書館やフードコートやマクドナルドに居座って本読んでたり落書きしてたりするんだけど、この筆者や現役社会老人?達からはかわいそーな人と思われてそう。
図書館には何で朝からじいさんばかりいるのかと思っていたけど、こういうことか。
ワーママの学校関係の雑用をおまかせできないものか…(記事を読んで)
これ
私も いろんな場所で
感じる
ゴミを拾う。子供の登下校を見守ったり、放課後の街をパトロールしてルールやマナーを教える。学校の校庭で子供と一緒に遊ぶ。などなど。やることは沢山あるじゃん。行政がそういう「仕組み」をつくればいいだけなんじゃないの? →
むむむうむむむむむ!
モラトリアムおじさんになる事は避けたい。
定年前にはイメージがわかない →
次に定年退職する世代の若いころに流行ったものを調べて準備しておくと一儲けできるかもしれない。知らんけど。 / “ | 定年後~60歳からの「黄金の15年」をど…”
まったくひとごとではないなぁ。
確かに株価のページは仕方がないだろう…。
そうならないようになんかするんだ
>「一番自由な今が一番しんどい」
完全に近い未来の俺なんだよな。
「スポーツクラブだと思って入会したのに、ここは養老院なのか」と投稿した女性がいたそうだ。女性による男性差別も結構深刻だな。
だからなんなんだとしか言いようがない文章。一人のどこが悪い?
現役のうちから「ひとり」に慣れておけばいい。私はそうしている。連れだって飲んだりするのは40歳くらいでやめた。

|
一人?独りでも構わないな
人それぞれ
定年すぎて働かなくてすむ恵まれた人達じゃん。なーにが哀愁だよ( ˘・з・)
うちの父も退職後は母と海外旅行するのが夢だったけど、母が体調悪いので一人で行ってるみたい。タイミング合わせて自分が付き合うかなぁ。親孝行は生きてるうちにしないと
哀れな年寄りは今世代まで、次世代の年寄りは、ネット&ゲーム三昧です。
月30万(ちょっと裕福な暮らししたい)必要だとして×12ヶ月×15年
ワクワクする。ついでに海外に住みたい。 / - 定年後~60...
働かずに生活して、一人で図書館なんて最高じゃないか、許されるならしたい。
元々、一人で居るのが苦にならない人ならば大歓迎なんだけど、本当は群れたいのに話し方が分からず相手に絡む奴とかは本当サイテーだ。
一人ぼっちを気にする人は死ぬまで働いた方が良いな。生涯労役。(^^;;
行政主催の僕の講演には、なぜか50-60代のおじさんたちが多くいらっしゃいます。みなさん既婚者なのに。聞くと、この「定年後どうしよう」問題を不安視されている方が多いようです。
“他のメンバーのために”何かをやらなければならない義務や役割を持とう。→
幸い僕にはやることが無数に(多趣味)あるので心配ご無用。
現役バリバリで働いてる時こそ趣味や仕事以外の人間関係をもたないと。
定年前なるべく早く一人での生き方を確立したほうがいいね。一人に慣れている私には、朝から一人で図書館とかうらやましいけどな。
1人でジムやカフェ、図書館……てめっちゃ贅沢。。ほっといたれと思います。
車がないとどこへも行けない地方とかの方がさ、、、
色んなとこにコミュニティ作らなあかんのは頭ではわかってても体力もたんか
こういうのを悠々自適っていうんじゃないの? 羨ましいねぇ? >
仕事以外の仲間をつくらないと、ね。 孤独老人たちの暴発が心配だよ。
まだ全部読んでないけど、一応リツイートしてストック。
帰属意識の副産物と、ろくな趣味も持たず仕事しかしない人間の結末。ひとりぼっちに哀愁を感じるのは勝手な主観 - -
コミュニティ形成をしていく事がこれから必要だね男性はとくに
★「このままの毎日が続くと思うと、自分の人生は何だったのかと思うときがある」←終身雇用で会社に身を捧げた果ての今か…坐禅を勧めたいけどネットでは見かけないかな…。
定年退職者じゃないけど、オイラも徐々にこの世界へ向かうのか?(笑)➡
一人で過ごす図書館はすごく楽しいのに、楽しさが分からないのは仕方が無い。
>
今からでもツイッターやればいいのにと思ったけど、ツイッターすら出来ないくらいに関係構築出来ないんだろうな|
嗚きの退く。。。
職場と家庭で人間関係を完結させていると厳しいのかな。
やりたい事イッパイあるけどなぁ。 / - 定年後~60歳からの「黄金の15年...
仕事だけをずっとやっているとこうなるんでしょうね。他山の石として、仕事以外で頭を使うようにしたいものです。自立とは依存先を増やすことだ、なんて話もありましたし
妻にいつもこーなるよっと、脅されます。
とっても興味深い実地レポートだね。
とくに男は年取ったら孤独だ。
我孤独を愛す。

-
一人ぼっちで過ごす「定年退職」コーナー…。
人とのしがらみや時間の制約がなくなり好きなことを好きなだけできるはずなのに、勿体ないですね。やりたいことがあり過ぎるハリー。
若い人でも時間持て余してる人多そう。もったいな。
自分は今でも一人ぼっちだい(´・ω・`)
森毅氏曰く「九ノ段」の人生でどう生きるのか?
早いことコーチングを学ぶと「九ノ段」はかなり面白い人生になる。それは経験則を一旦外に出して、再度取り込むことで充実し、新しい観点を得ることができる。それは多くの人に影響を与える。
仕事とプライベートの付き合いをきっちりわけないと仕事引退した後に続かない
ホンネを言うと歳はとりたくないな
「嫌な上司でもいないよりマシ」かあ…
納得 → 【ダイヤモンド・オンライン】
定年がないので死ぬまで早朝から働かされることには変わらない💀
Google マイフィードから共有しました
定年退職まであくせく働いて、家庭に居場所がなく、何にもやりたいことがない、かつての社畜たちの悲哀💧
やりかたを知ってれば、SNSを使って飲み友達つくったり楽しめるんだけどね → 「一人ぼっち」で過ごす定年退職者の哀愁、午前中の図書館|
職場以外のコミュニティが無いのは厳しい。広く浅い繋がりが重要になる。
光景としては正しいが、罵倒や同情や思い込みは余計なお世話。
単身者もあるだろうが、嫁に先立たれたらこうなるんだろな /
私的に、ひとりぼっちは別に問題ない。でも、仕事にしろ趣味にしろ勉強にしろ、何かはやっていたいなぁ。
無職の時点で会話がなくなった /
あるあるなんでしょうねえ。マジで哀愁が凄い記事。
ないな~→
「在職中は組織内での上司や同僚、部下との濃密な人間関係を築いている」
| ダイヤモンド
定年退職でお金はあるんだろうし、さすがにボランティアでもしろよって気分になった。図書館のボランティアは人手不足だぞ。
平日の日中のドトールとか、意外と混んでいる感じを受けます( ̄▽ ̄)
こんなん見るとニートの方が優秀な気もしますね。
気楽なボランティアがあれば良さそう→
もう他人を受け入れることが出来ない年だからね。
いくら場を作っても難しいのです。 / - 定年後~60歳からの「黄金の15年」をど...
以上

記事本文: 「一人ぼっち」で過ごす定年退職者の哀愁、午前中の図書館、カフェ、ジム… | 定年後~60歳からの「黄金の15年」をどう生きるか | ダイヤモンド・オンライン

関連記事