TOP > 政治・経済 > 「頭が良い」の定義は変わる。ロジカルシンキングより“メタ思考” | 混迷日本で幸せになるための“21世紀型”リテラシー | ダイヤモンド・オンライン

「頭が良い」の定義は変わる。ロジカルシンキングより“メタ思考” | 混迷日本で幸せになるための“21世紀型”リテラシー | ダイヤモンド・オンライン

ビジネスパーソンなら、誰しも頭が良くなりたい、と思っている。しかし今日の「頭が良い」とは何のことだろう? 僕は「メタに考える力」だと思う。それは「物事を一歩上の次元から見ること」であり、「本質に迫る」...

ツイッターのコメント(681)

メモの魔力でもいわれていたけど、抽象的に考えることが大事だな。inputで終わらせていたら機会と一緒
メタ思考について考えてる。
メタ思考を意識する上で面白い記事。文字のところは???だけど。
前にも紹介したが、これ。

「頭が良い」の定義は変わる。
ひょー!こういうのミタカッタ:
時代が変われば「頭の良さ」も変わる。「メタ思考」に関して書かれた記事の紹介です。
「「頭が良い」の定義は変わる。ロジカルシンキングより“メタ思考”」山口揚平、ダイヤモンド・オンライン、2011年9月12日
"常に「思考量>情報量」を意識しなければならない。/ "
「そもそも、思考とは、ものごとを抽象的にイメージで捉える力であり、直観や洞察に形を与える作業である。それを糊付けして人に伝えるツールが論理である。だから「論理思考」というものは実は存在しない。」
@tokuteibyooo @arinoko1979 どこまで本当かは知りませんが、99年は李鴻章の交渉術によるとされてますね/「頭が良い」の定義は変わる。ロジカルシンキングより“メタ思考”|
ヤマさんRT @yamaguchiyohei: 「頭が良い」の定義は変わる。 ロジカルシンキングより“メタ思考”|混迷日本で幸せになるための“21世紀型”リテラシー|ダイヤモンド・オンライン
さいきんこの「抽象思考」が重要だよなとやたらと思う。物事の上位概念を見つめること。
/ 今日の頭の良さとは、「メタに考える力」|
「頭が良い」の定義は変わる。ロジカルシンキングより“メタ思考”| 面白くかつ納得する内容でした
「頭が良い」の定義は変わる。ロジカルシンキングより“メタ思考”|
「だから僕たちは意識的に情報流入を制限し、常に「思考量>情報量」を意識しなければならない。」

確かにその通りだと思う。...
自分はロジカルは何かを整理するためでメタは何かを切り開く的な考え方する時に使っているかもしれない。ちょっと記事の最後の方宗教的というか心理学的で理解できなかったぜ。[ ロジカルシンキングより“メタ思考”| ]
一般的に頭が良いという定義はそういう事でしょうね。ただ、頭が悪いから"単純化"するという方もいます。ボクは直感的な頭の良さは持ち合わせていないので"単純化"しますが。『 』
すっげーいまさらですが。
、納得させられる
今更だけど、すごく同意できる記事。/
ロジカルシンキングよりメタ思考。いかに上位概念化するか。
これ、今朝読んでとっても良かったのでメモがわりにツイート
この連載は何気に良い。>> ロジカルシンキングより“メタ思考”|
物事の捉え方は近いかも。ただ、本質的に凄くいいとこ突いてる気がするけど、なんとなく全体的に表現や例が微妙な気がしないでもない。。 ロジカルシンキングより“メタ思考”|
あとで見る。
RT @edufolder: 20110912「「頭が良い」の定義は変わる。ロジカルシンキングより“メタ思考”」(ダイヤモンド・オンライン)
これは、なかなか深い。ロジカルシンキングの先にあるもの?
本質の要素、普遍性、不変性、単純性を押さえるためには、それこそ何を考えるにも不変で単純で応用のきくベースとなる基礎学力は必要な気がする。 / ロジカルシンキングより“メタ思考”|混迷日本で幸せになるため…”
アウフヘーベン力が重要になると見た /
あたまがええ人、わるい人の違い。
こないだもみたなぁ・・・結局、抽象的な表現は人にはわからない。伝わらない。> ロジカルシンキングより“メタ思考”|混迷日本で幸せになるための“21世紀型”リテラシー
考えることを止める。すると、何かが浮かぶ。それが、その考えに必要なものとわかる。本質である。問題の本質を知るには、人の考えを知るのも良い。情報が多いと考えがまとまらなくなる。その時
もっと見る (残り約631件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR