千葉台風関連の記事一覧

TOP > 政治・経済 > 定年退職後にやってくる切実な「家庭に居場所がない」問題 | 定年後~60歳からの「黄金の15年」をどう生きるか | ダイヤモンド・オンライン

定年退職後にやってくる切実な「家庭に居場所がない」問題 | 定年後~60歳からの「黄金の15年」をどう生きるか | ダイヤモンド・オンライン

20コメント 登録日時:2017-08-16 06:08 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

定年になると生活パターンが変わる。会社という、それまでの主たる居場所がなくなるので、家にいる時間が増えるケースも多い。しかし、会社にいたときと同じような振る舞いを家でするのはかなりまずい。家の中の時間と空間は、すでに妻や家族が支配しているからだ。どうすればいいのだろうか。...

Twitterのコメント(20)

この手の話しは実際にも散見する。
「仕事一筋に頑張って来た」という自負は、「他は何もしてきませんでした」だと認識すべきだな。
もっともオイラには居場所はあるが、家庭がない!www😅
主人在宅ストレス症候群か…。まあでもここに出てくる人たちは自業自得な気もするけどな。会社人間の悲惨な末路か。
定年後に気がついても、そりゃ遅すぎでしょ。ソトでの振る舞いがウチでも通用するわけないじゃない>> |
変化に対しての変化をどのように…!?
役員退職サラリーマンは悲惨。失業保険ナシ、前年度税金毎月13万、厚生年金支給停止。貯金食いつぶすしかない
| 定年後~60歳からの「黄金の
亭主は自分の部屋を持つことをお勧めする。そして妻の自由時間を保障してあげることだ。★
フン!贅沢な悩みだ。
定年退職後のお父さんには居場所がないかも・・・。
「役職や肩書がなくても、助け合い愛してくれるのが家族であることに彼は気づいた。」
あー、家庭内管理職w。いいフレーズだわ。よく分かる。>
いきなり新しい趣味を持てるほど器用でもなければ、余裕もない人になる前に準備必要
その通りであれば、あまりにも切ない。その方々は社会への貢献も考え、行動できるはず。
「会社とは異なる原理で動いている地域や家庭を理解することから始めなければならない。そうでなければ外出しても誰も相手にしてくれない。この修正は息の長い取り組」
家庭内管理職でもいいけど、その事例が論外だろコレ
それが安倍政権です。
|食事・お茶などは時間場所を共有し、それ以外は極力家内のテリトリーを侵さない様配慮してる。
在職中ですら「家に居場所がないから残業する」って上司もいるから他人事じゃない。
定年退職後にやってくる切実な「家庭に居場所がない」問題(ダイヤモンド・オンライン)

はい、はい、あの方もそうで我が娘の幼少時代にやってあげれなかった内容を孫にしたいらしく、連れ去り。定年後に趣味も無し、友達も無しじゃね。
私は、定年退職後は専業主夫をしてます。料理は毎日。結構楽しいですよ。料理を作る人間が結局家庭の中心です。居場所は自分で作らなきゃ。
以上

記事本文: 定年退職後にやってくる切実な「家庭に居場所がない」問題 | 定年後~60歳からの「黄金の15年」をどう生きるか | ダイヤモンド・オンライン

関連記事