千葉台風関連の記事一覧

TOP > 政治・経済 > 世界の自動車メーカーが熱視線、日本発新プラスチック素材の凄さ | inside Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

世界の自動車メーカーが熱視線、日本発新プラスチック素材の凄さ | inside Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

11コメント 登録日時:2017-06-27 08:37 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

“プラスチックの皇太子”――。三菱ケミカルが独自に開発した新素材に、国内外の自動車メーカーから熱い視線が注がれている。素材を指名した問い合わせが相次いでいるのだ。...

Twitterのコメント(11)

商材も凄いが、マツダのスタンスが泣かせる
ドイツ車のプラスチックはレベル低いままです。
技術流出しませんように
黄ばまないのは凄いねぇ〜(・∀・)
世界の自動車メーカーが熱視線、日本発新プラスチック素材の凄さ(ダイヤモンド・オンライン)✨三菱ケミカル
ポリカーボネート+アクリルの特性を併せ持つプラスチックって最高なんだが /
マジか石油掘削しておきます。
著名なプラスチックを多数発明してるのは、アメリカ人なんだが、使うグレード選択が、そもそも間違ってるのもアメリカ人。久しぶりの日本快挙
- MSN ニュース -
エンプラ分野で高いシェアを有する旧三菱レイヨンが開発した製品群でしょうか。
三菱ケミカルも旧化学、旧レイヨン、旧樹脂が持っていた自動車メーカーのアカウントを統合し、各社横断的なフォーメーションへ変...
黄ばんだヘッドライトってみっともないよね。
それがなくなってら凄い進歩じゃない?( ^ω^ )
以上

記事本文: 世界の自動車メーカーが熱視線、日本発新プラスチック素材の凄さ | inside Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

関連記事