なぜスマホをアラームにしては絶対にいけないのか | SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術 | ダイヤモンド・オンライン

全米で話題沸騰中の21の睡眠メソッドを集約した、『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』。本連載では同書の中心的なメソッドを紹介していきます。食事、ベッド、寝る姿勢、パジャマ――。どんな疲れも...

ツイッターのコメント(19)

即やめます💦
携帯から出る放射線すらこんなに問題なら、国内で毎放射性物質をモクモク吐いてる壊れた原発が複数あれば色々良くないと考えるのが普通よね。
携帯端末を隣の部屋に置いてから寝るようにしたら
寝起きが良くなったような気がする。
この記事強ち嘘ではないかもね。
>深い睡眠に入ることができたのは、携帯電話から出る放射線の影響が脳波に見え隠れしなくなってから1時間がたった後のことだった。

やっぱ寝る前のスマホはだめですね…!
てな事を言いながらAmazonもGoogleもMicrosoftだって、IoTでモノとモノを繋げ家屋全体を電子機器に変えその中に住む近未来を提供しようとしているぞ!
やっぱそうなんだろうな~。ちゃんと寝れてない自覚あるし。これからは夜に呟くのは自粛する
『絶対にだ!』と言い出すと、いかがわしくなる法則。(´・ω・)つ
寝室にテレビがあるとセックスの回数は半分に
携帯電話から放射線がでているのかーすごいなー(棒)|「…大学の研究チームが、携帯電話から出る放射線が人間の脳に与える影響を調べた。…」
無理だ――!!PCや電化製品だらけの寝室ort
会話や灯りで脳が活性化するとかならわかるが、放射線と言ってるのが一気にうさんくさい。
/
放射脳記事かのぅ→
テレビがセックスにも関係きているとは。
これ結構大切だと思うのでシェア「携帯電話の画面から出る光のスペクトルは、日中に分泌されるべきホルモンの分泌を促すので、眠っているはずの時間に分泌されるセロトニンの分泌に遅れが生じる」
“被験者は眠るようにと指示されたが、電話の電源が切れた後、寝つくまでに普段の2倍の時間がかかった。” 頭にスマホくくりつけてあるからじゃないですかね……
なるほど。寝室にはスマホ以外にもPCやテレビ等、電子機器を置かない方が良い睡眠につながるらしい。
人生のサンブンノイチを占める睡眠、この本を一冊読んで、安眠を手に入れる費用対効果はかなり高い。
睡眠よりも、性に関する悪影響に恐ろしさを感じる。
正気で書いているのなら
スマホのせいで寝足りないのかなー?
以上
 
PR
PR