飲食店を全面禁煙にすると人々の健康や店の売上はどうなるのか | 「原因と結果」の経済学 | ダイヤモンド・オンライン

受動喫煙に対する議論が加熱している。政府は現在、屋内での受動喫煙の防止対策を強化する法案を国会に提出する準備を進めている。しかしこの法案に対し、反対意見が続出した。はたして受動喫煙はどれくらい周囲の人...

ツイッターのコメント(74)

@kanariinfo 海外ではタバコ規制が飲食店の売上に影響するか調査されました。アメリカやアルゼンチンでは影響は無く寧ろ売上が増えた例もあるそうです。
そもそも、今は新型コロナ禍で禁煙化の影響を判断できませんし、海外の事例から日本だけ売上が大きく減ることは考えにくいでしょう
アルゼンチン
"アルゼンチン北部に位置するサンタフェ州は、2006年8月から公共の場所では完全に禁煙とする厳しい規制を導入した。たばこを吸った人や、それを知りながらやめさせなかったレストランやバーを通報するホットラインまでもが設けられた。"
@yuki_taka5150 飲食業界も政府も中途半端なことをやるから客離れする訳でなんで海外の実績が在るのにそれを無視するのか?やっぱりバカなんだろうけど^^;
13パーセント低下した話はこちら

飲食店を全面禁煙にすると人々の健康や店の売上はどうなるのか
「日本は受動喫煙を防止する規制や対策が十分ではない国として知られる」 そんなことで知られたくない理由の一つだな。他にもあるけど。
全面禁煙にしても売上を上げる方法を考えた方がいいと思う。仮の話してても無駄|飲食店を全面禁煙にすると人々の健康や店の売上はどうなるのか | 「原因と結果」の経済学 | ダイヤモンド・オンライン
1. 受動喫煙が健康に悪影響を及ぼすこと。2.飲食店を禁煙にしてもの売上への悪影響はないこと。については、はっきりとしたエビデンスがある。
今回の禁煙の議案を骨抜きにした議員は恥を知れ。
禁煙で売上が下がるなら、それ以外にウリが無いんだろう。例外を設けるとむしろ、悪影響ありそう / 飲食店を全面禁煙にすると人々の健康や店の売上はどうなるのか | 「原因と結果」の経済学 | ダイヤモンド・オンライン
自民党のタバコ族は自分の家と家族にたんまりタバコの煙を日常的に吸ってもらって健康に害がないこと死ぬまで証明してもらおうか。日高屋に全面協力してもらって。
「受動喫煙を防止する対策を強化すると、人々の健康状態はよくなり、また飲食店の売上に影響がないというはっきりしたエビデンスがある」 / “飲食店を全面禁煙にすると人々の健康や店の売上はどうなるのか|「原因と結果」の経済学|ダイヤモ…”
 
PR
PR