TOP > 政治・経済 > 若者の生涯収入“倍増”が人口減少でも夢ではない理由 | シリーズ・日本のアジェンダ 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋 | ダイヤモンド・オンライン

若者の生涯収入“倍増”が人口減少でも夢ではない理由 | シリーズ・日本のアジェンダ 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋 | ダイヤモンド・オンライン

26コメント 登録日時:2017-02-06 08:06 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

未曽有の人口減少時代に突入しつつある日本では、経済が衰退するのではないかという不安が募っている。しかし、それは本当だろうか。実は、人口減少時代でも経済が成長し、日本人は豊かになれる可能性がある、と指摘する専門家がいる。その持論を聞いてみよう。...

Twitterのコメント(26)

頭数で勝負する時代じゃないしね。

| シリーズ・日本のアジェンダ 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋 | ダイヤモンド・オンライン
人口と経済の成長率に関係がない
経済だけで考えると人口減=弱体化は成り立たんと思います。AI、ロボットで底割れを防ぎ、仕事が取られた方たちは別の仕事をすることでむしろ伸びる可能性もあると思います。AI、ロボットを「労働人口」に組...
貿易や経済を単なる『パイの奪い合い』や『利益の分捕り合戦』などと称する人は市場に於ける価値や需要の創造が全く分かっていないし、生産性の向上が何故必要か理解していないんでしょうね。-
ポジティブに考えると面白い記事。
ダイヤモンド・オンラインの「シリーズ・日本のアジェンダ」で『人口と日本経済』の著者・吉川洋さんのインタビューが掲載されました。人口減少日本の今後をいかに捉えるかが語られています。「若者の生涯収入“倍増”が人口減少でも夢ではない理由」
人口減少=経済はゼロ成長と悲観的になる必要はないのかも?

 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋|ダイヤモンド・オンライン
吉川洋
ミートソースやナポリタンしかつくれなかったのが、お洒落なパスタをお客に提供できるようになった。同じ資本でより高い付加価値を実現するという、労働生産性の向上が起きたわけです。
イノベーションで少数で同必要な生産ができるようになる。残りはお金が入る理由があればいいだけ。分配の手法をどうするかの新時代に。
もしかしたら「緩やかな衰退」シナリオは意外なところから回避できるのかも。目からウロコ!
収入が倍増したとしても、倍増した分だけ社会保障費にまわされる気がする....
そうなるかの議論はさておき、前向きにイメージすることは大事だよね。しかし、他力本願且つ楽観的すぎない??(ボソリ
確かに労働生産性の向上は人口減少を上回るけど、問題は人口減少局面では労働生産性のカギとなる教育予算が他の社会福祉予算に圧迫されるって所にあるんじゃなかろうか。
>
Affairs:日本のこれからのプラス思考2017.2.6
正しいのか分かんなかったけどその理論で行くならたしかにそうだって思った。経済は不勉強ゆえ……
労働生産性の向上が日本が一番苦手なんだよな。> 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋|ダイヤモンド・オンライン
吉川洋「(2%の成長で)団塊世代の生涯所得をざっくり3億円とした場合、若者のそれは6億円になるよ」

先生、生涯所得1993年から16年間で5000万円下がっているんですけど…
消費者の潜在的なニーズに気づくことは、企業の成長の原動力となり、経済を活性化させます。そこで必要なのは必ずしも難しい技術開発ではなく、ちょっとした発想の転換。まずはコンセプトが重要で、テクノロジーは後からついてくるのです。
私の理解力が低いからなのか、全然ピンとこないなぁ。
一度、読んでみよう!
「AIが人間の仕事を奪い、果ては人間に反旗を翻し、人間を征服する」という危惧がまことしやかに語られるようになったが、なるほど、発想の転換というか法整備の問題だろうが、(続く)
基本的には同意見。イノベーションを推進することによって、生産性を倍増どころか、10倍増も十分目指せる。その行き着く先が、「殆どの市民が働かなくても生活できる社会」だと思ってる。
が社会を変えるのが議論の前提にあるが、イノベーションは起きない。なぜならその芽を摘む風潮が社会に蔓延しているから。
経済でも戦争でも少数で勝とうと思うなら優れた将と軍師が必要。 / “ 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋|ダイヤモンド・…”
倍増する人がいる一方で転落する人もいて「平均」をとると上昇するけど「分散」も増大という感じじゃないのかな:
以上

記事本文: 若者の生涯収入“倍増”が人口減少でも夢ではない理由 | シリーズ・日本のアジェンダ 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事