TOP > 政治・経済 > “月額会員制のラーメン屋”も登場する?「サブスクリプションモデル」の衝撃|IT&ビジネス 業界ウォッチ|ダイヤモンド・オンライン

“月額会員制のラーメン屋”も登場する?「サブスクリプションモデル」の衝撃|IT&ビジネス 業界ウォッチ|ダイヤモンド・オンライン

49コメント 登録日時:2017-01-24 06:13 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

米Zouraは、自らを「ビジネスモデル・イノベーション・プラットフォーム企業」と位置づける。サブスクリプションモデルを実現するために必要とされる機能を、プラットフォームとして提供。これによって、企業のイノベーションを支援する役割を担う。...

Twitterのコメント(49)

"大切なのは、サブスクリプションモデルに移行することではなく、顧客ニーズにどう応えるのか、そのためにどうイノベーションをするのかということであり、発想そのものを変えていくことです。"
全てのサービスにおいてサブスクリプションモデルは導入できる
| IT&ビジネス 業界ウォッチ | ダイヤモンド・オンライン
「見せ方」大事ね。 流れを円滑にするテクノロジーとはきちんと組んでいかないと。
サブスクリプション型のランチをやってる飲食店ってないかな?毎日メニューが替わって決済は月1回のクレカ引き落としだと無駄がなくてラク。てか学校給食はまさにそれか/
この手の月額会員制ってあらゆるジャンルで始まって先手必勝の囲い込みにはいるんだろうけど、
チェーン展開店でなく近所の昔ながらの定食屋さんみたいなところに初めてほしいな
サブスクリプションの方が良いものも当然あるだろうけどサブスクリプションにしたがるのは企業側の都合であって本当に顧客視点になってるのか疑問に思うこともある。
このモデルは一度使い始めると乗り換えが行われにくい所に強みがある。予約の取れない飲食店はすぐに取り入れていいだろう。
“月額会員制のラーメン屋”も登場する?「サブスクリプションモデル」の衝撃|ダイヤモンド・オンライン
自分のビジネスにも応用できそう。ラーメンのサブスクリプションだって
サブスクリプション・モデルも一般認知はようやくなのか。。。 / ““月額会員制のラーメン屋”も登場する?「サブスクリプションモデル」の衝撃|IT&ビジネス 業界ウォッチ|ダイヤモンド・オンライン”
顧問契約はサブスクリプションサービスですわ/
月額課金制絶対広がってくと思うんだよなあ。
サブスクリプションモデルのラーメン屋とか,美味しければ絶対通うわ
何でもかんでも月額定額制になるのならアイドルにも応用できそうだけど、安定してないと難しいなこりゃあ
これは面白い
“ミレニアル世代と呼ばれる若い人たちは、クルマも買わないし、家も買わない。そして、スマートフォンを持つだけで、あらゆるサービスを利用しています。”

-
外食でサブスクリプションを導入しているところはある。コミュニティをつくるとやりやすい。
要は「定額のシェアリングサービス」ね。
まあ「所有」する価値は希薄化してると思う。家とか自動車とか、高額なモノは特に。
サブスクリプションビジネスを実現するためのプラットフォームを提供しているZUORAについての記事。課金方法が変わるということではなく、ビジネスモデルそのものを変えていくプラットフォームなんじゃなイカ! / ““月額会員制のラーメ…”
風俗にもサブスクリクションモデルがあればいいなと思いました。
Amazon プライムの上位モデルで月額1万とかでファストフードをサブスクリプションし出したらおもしろい / (ダイヤモンド・...
年金世帯には、年金額以下で暮らせる衣食住パックなどいいのではないでしょうか
≒月額課金で初期投資費用を分散なイメージ
楽しみ。これからいろんな''常識''がぶっつぶれてく / (ダイヤモンド・オンライン)
回数券モデルがスマホ時代になって変化した。/
「医者や弁護士でも、案件ごとに依頼を受けて対応するのではなく、メンバーシップでのサブスクリプションモデルで対応することができますし、」
月額会員制のカレー屋でもやるか笑
ほうほう。サブスクリプションモデルを実現するために必要な機能をプラットフォームとして提供する会社。/
こういうのおもしろい
@rangerover61 私もよく読んでないw

↓これがその記事。
ありかも。
飲食系のサブスクリプションってどうなんでしょうね。 /
うどん定期券はあつたね。
月額課金のラーメン屋やなんか微妙だけど、どんどんサブスクリプションモデルは出てくると思うな。
なるほど。自らがサブスクリプションビジネスをやるのではなく、やりたい人を相手にしたビジネスか。ゴールドラッシュモデルですね。
会員制のラーメン屋はスナックのボトルキープみたいな感じで固定客を捕まえ...
月額でエリア加盟店食べ放題とかだったら食生活の危険がw
ちゃんと理解しきれてるかわからんが、定額契約が発生してることにより安定収益を生み、それを減らさないようにニーズに応えてくってモデルがサブスクリプションのモデルとして価値なのか
おおお…! →
確実に定額制へのハードルは下がっている▷“月額会員制のラーメン屋”も登場する?「サブスクリプションモデル」の衝撃▷
ラーメン、プロテインバー、てんぷら、アパレル、車など、
このモデルの横展開仮説出しをみんなでやると面白いのでは?
太る。。 / (ダイヤモンド・オンライン)
月額制の飲食店が出現するのは必然。会員数が積み上げられれば、売上予測も容易になりますし。

以前、テレビでやっていた不動産賃貸では、一食無料。
その為、賃貸で入居が3年待ち。

これは面白い事例だ...
タイルの例、かなり面白かったです。
ずっと言われ続けてますが、従来のビジネスモデルにとらわれている企業は、今後かなりの確率で衰退してしまうでしょう。 / 「サブス...
様々なビジネスがサブスクリプションモデルに変わっていくというのは考えやすいところ。ユーザーとしてもある一定の出費について年間を通して固定費として計算できるようになったりするところもあり生活がしやす...
以上

記事本文: “月額会員制のラーメン屋”も登場する?「サブスクリプションモデル」の衝撃|IT&ビジネス 業界ウォッチ|ダイヤモンド・オンライン

関連記事