TOP > 政治・経済 > 未だ不動産バブルの中国で、誰も固定資産税を納めていない理由 | China Report 中国は今 | ダイヤモンド・オンライン

未だ不動産バブルの中国で、誰も固定資産税を納めていない理由 | China Report 中国は今 | ダイヤモンド・オンライン

14コメント 登録日時:2016-12-02 06:37 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

日本人の間では「終わったはずの中国不動産バブル」だが、実はその後も過熱を続けている。今年に入り北京や上海などの沿海部の大都市で住宅価格がさらに上昇し、上海市の内環状線の内側では“1億円の中古マンション”が溢れ返っている。その一方で、上海市において固定資産税はほとんど課税されていない。これには根深い問題が潜在している。...

Twitterのコメント(14)

だって、チャイナだもん

| China Report 中国は今 | ダイヤモンド・オンライン
租税強化はつまり権利を与えてしまうのね | China Report 中国は今 | ダイヤモンド・オンライン
中国、9割近い世帯が住宅を所有しながら、固定資産税が本格導入されないまま市場ばかりが肥大化。住宅の購入と売却における税金はあっても、「保有」に関わる税金がない。相続税と贈与税も、課税に踏み切っていない
「「納税者」の概念を国民に与えてしまえば、そこに権利が発生してしまうからだ。」このロジックは色々なところで使えそう。
都心部と言う意味では、東京もだいぶ高くなってきているんじゃないかな。 / (ダイヤモンド・オンライン)
土地と税金と権利。根深いけど、本質的な問題。 / (ダイヤモンド・オンライン)
魔都上海…!
固定資産税を納めるのは
(国家権力を納める臆病者)
バブリーメモメモ
これでも法治国家と主張しているが・・・
2LDKで1億円超えがゾロゾロとか、かつての日本以上のバブルだな。弾けたら飛んでもないことになるのではなかろうか。/
土地は国有だから固定資産税は理屈に合わんから払わん、中国人民
日本の話かと思ったら、中国の話だった(安堵w)。中国では土地の所有が認められてないのに固定資産税というのも確かにw 利用料ならワカル
土地は国家のもの、固定資産税は国情に合わず/「代表なくして課税なし」というアメリカ独立戦争時のスローガン。「納税者」の概念を国民に与えてしまえば、そこに権利が発生してしまう / “未だ不動産バブルの中国で、誰も固定資産税を納めて…”
北京や上海などの沿海部の大都市で住宅価格がさらに上昇し、上海市の内環状線の内側では“1億円の中古マンション”が溢れている。姫田小夏さんのコラム。  9割近い世帯が住宅を所有する中国で、固定資産税が本格導入されないまま市場ばかりが肥大化。
以上

記事本文: 未だ不動産バブルの中国で、誰も固定資産税を納めていない理由 | China Report 中国は今 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事