TOP > 政治・経済 > 伊藤忠が不夜城から「朝型勤務」に変わった理由 | 伊藤忠商事 社長 岡藤正広 | ダイヤモンド・オンライン

伊藤忠が不夜城から「朝型勤務」に変わった理由 | 伊藤忠商事 社長 岡藤正広 | ダイヤモンド・オンライン

純利益の大躍進や巨額投資だけでなく、いわゆる「働き方改革」でも、伊藤忠商事はたびたび注目されている。「岡藤改革」とも呼ばれるこれらの改革は、どのような考え方を基に生まれたのだろうか?

ツイッターのコメント(53)

飲み会は1次会10時まで!
「商社の常識は社会の非常識」


伊藤忠の友人に話を聞くととても素晴らしい。働く社員の家族の幸福も配慮しているように感じる。実際別会社のように変わり、帰りやすくなっているそうな。

仕事の飲み会で家族の団欒がなくなる習慣はもう無くしたい。
残業にやたらうるさくなったのは、この人の影響だったのか…。この人が働く環境と、私らが働く環境は違うんだけどな〜。。
意味のある朝型は素晴らしい。
ウチの職場に当てはめて考えても色々と考えさせられる面が多かった
流石、理想的な会社だな~いいな~ 羨ましいなぁ~
と言えば、それだけ努力して優秀な奴しか入れないんだぞ、とかって誰かさんに言われそう(笑)
前職の管理職達に良く読んでほしいわ・・・
岡藤さん一番好きな経営者やわ。「まさしく銭はがめつく儲けて、流れるように使え」これですw
ふむ。朝早い出社で割増賃金がもらえるなら、朝型に切り替えた方が絶対得だよな。さすが分かっている。ただフレックスを廃止しただけではないと。/
伊藤忠はリーダーがしっかりしていますね。110運動は、前に知り合いから聞いて、凄いなぁと。そして画期的なのは、朝早くきた人に深夜残業と同額のインセンティブを払っているところ。これならみんな納得。
あら、これだけ読むと、とりあえずさすが賢いですね。 →
うちも是非とも真似してほしい。役員の質問に答えるのが仕事というのはいかがなものか。一円の利益にもならん。
総合商社の社員の給与水準は高いと言われている。学生の就職人気ランキングで上位に並ぶ理由の1つなのだが、社員たち、特に若い人たちには「給料に見合うだけの働きをしているか」ということを常に自問自答してもらいたい。|伊藤忠商事社長岡藤正広
伊藤忠で働きたい…
時勢を見た改革。
やればできる子。
あとで読む!
SCSKといい、伊藤忠は光るものがありますね。
そういうトップのいる会社で働きたい。"
"総合商社の社員の給与水準は高いと言われている。それも学生の就職人気ランキングで上位に並ぶ理由の1つなのだが、社員たち、特に若い人たちには「給料に見合うだけの働きをしているか」ということを、常に自問自答してもらいたい。"
駅から会社まで雨にぬれないように屋根をつける、朝食の提供、無駄な飲み会の禁止、会議資料の削減と意地悪な質問の削減。めっちゃうらやましいな /
素晴らしいね。
さすが、財閥系より機動力あるね。紙バラマキ会議をトップダウンで減らせる日系企業は少ないでしょ。
会社を朝型にしたいんだったら、まずは賃金制度を変えろという話。納得。>伊藤忠が不夜城から「朝型勤務」に変わった理由|伊藤忠商事  岡藤正広|ダイヤモンド・オンライン
「飲み会は1次会22時まで」「最寄駅から会社までの間に屋根設置」「通勤30分圏内に寮建設」すげーな。
「期初から年間見通しを予測し、その裏付けとなるようなデータをかき集め、分厚い資料を作って会議に臨む。1年どころか、たった半年で経済環境が激変することもあるというのに、これは無意味なこと」
すごいなー。でも、早出残業の5割増しはやり過ぎな気も。。。 :
全然商社のイメージと違う。もう一つ、こういう記事では言及できない不思議な接待が無くなればとても魅力的な職場になる。
「金銭や損得が人生のすべてではない。しかし、トップが理想を掲げて社員たちに「志を高くしてついてこい」と強要するようなマネジメントでは失敗するだけだ」ありがとう原理主義者の某議員に贈りたい
五大商社(三菱、住友、伊藤忠、三井、丸紅)で優良なとこは伊藤忠しか無いといいますし
「しかし、およそ本質とはかけ離れた、個人的興味による質問――たとえば、「この県の人口は何人か?」などといった類いのもの――を聞く役員もいた。」あるある。
上が「俺らの頃は〜」とか言いださないで、積極的に改革するってのは凄いことだな。
一方下は給料に見合うだけの仕事をしてるかどうかは意識しないとなぁ。正直、今は全くできてないわけだが。
“トップが理想を掲げて、社員たちに「志を高くしてついてこい」と強要するようなマネジメントでは失敗するだけだ。” / “伊藤忠が不夜城から「朝型勤務」に変わった理由|伊藤忠商事  岡藤正広|ダイヤモンド・オンライン”
すげーおもしろかった|
これはうちの会社もこう変わるべき -
従業員満足が顧客満足に繋がる。
それを口だけでなく、しっかり実践している。さすがや。伊藤忠の社員の人はイキイキと勢いがあると感じるのもそのためか。
大企業病にかからない大企業経営 / 伊藤忠が不夜城から「朝型勤務」に変わった理由|伊藤忠商事  岡藤正広|ダイヤモンド・オンライン
おもしろかった。
9時どころか、8時までに来る社員が40%を超えている。
+

伊藤忠ってゴリゴリ体育会なイメージがある一方で、すごく効率を大事にする。ベンチャー界隈でよく名前をきくのはいつも伊藤忠。やっぱりベンチャーなんだよね、彼らも
結構、見るよね岡藤さん
「伊藤忠商事の社長応接室には、「か・け・ふ」の大きな墨書を飾っている。私が商売の三原則だと考える「稼ぐ」「削る」「防ぐ」の頭文字だ。」
これ読むと伊藤忠に就職したくなってくるわ…もう遅いけど。もちろんこの面がこの会社の全てではないのだろうけど、とても素晴らしく見える。
公務関係も見習うべき。
わざわざ傘をささなくてもいいようにした。これには1億円という工事費用を要したが、傘をさすという、わずかの手間も社員に強いたくないという思いで決断した。
--
「当然ながら、課長が9時に来れば、部下たちだって9時に来るようになる」

えええー?orz
これ、結構ほんとに徹底されている印象。
「早朝勤務時間」に出社した時間管理対象の社員には、深夜残業と同等の5割増賃金を支払う。また、無料で朝食も用意している。結果的に、8時までに来る社員が40%を超えている。
夜型だけど、これなら8時出社もいいな。
伊藤忠が不夜城から「朝型勤務」に変わった理由: 「か・け・ふ」の思想とは? 伊藤忠商事の社長応接室には、「か・け・ふ」の大きな墨書を飾っている。私が商売の三原則だと考える「稼ぐ」「削る」「防ぐ」の頭文字だ。「か・け・ふ...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR