「人間って何だ?」生活保護引き下げ反対訴訟の慟哭 | 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン

2013年に始まった生活保護基準引き下げに対して、全国で生活保護で暮らす人々約900人が、国に引き下げ撤回と賠償を求める訴訟を行っている。どのような人が、何を目的として、原告となっているのだろうか。「...

ツイッターのコメント(39)

ゼミの先輩の白木敦士弁護士が戦い続けている。ヤクザにも北朝鮮にも負けない。
白木先生が出ています。
弱者の味方の素敵な弁護士。
こんな素敵な方を講師として招いたTOUも素敵。
| 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン
結局、元凶は軍隊ベースの体育会系気質。思考停止の我慢自慢。部活、否、組体操が目に見えて分かり易い最年少か。過労死・自殺にも通底。「俺はもっと働いたことがある」という奴が必ず出現。
--
あまりに本質的な領域に踏み込んだ賢者達に
尊敬の念を抱きます。
人権派と言われている人たちは、生活保護レベルの生活してるかといったらとんでもない贅沢してるよ。人様に甘えて生かしてもらってんだからよー文句言うな。
「生活保護が受けられるのに受けないで頑張っている人、『生活保護はゼイタクだよね』という人にこそ、私は生活保護を受けてほしいし、それで救われてほしいと思います」
「人間って何だ?」生活保護引き下げ反対訴訟の慟哭(みわよしこ ダイヤモンド)
絶対的貧困状態、「まだ死んでない」という状態では、先進国での社会的人間としての生活とは言えない。
日本国籍外の方々も受け取ったいることにも、問題を拗らせている。厚生省がイケナイのだろうけど。
最後のセーフティネットをダメにしてどうするの?関係無い、人事じゃ済ませない問題
身障者や傷病者にはやむを得ない政策だと思う。リストラされた人達には期間設定が必要かもしれない。誰でもが、苦境になる現状では仕方が無い事であり、引き下げには反対
 
PR
PR