TOP > エンタメ > 『星と翼のパラドクス』意識したのはごっこ遊び? 丹沢プロデューサーへのインタビューをお届け - 電撃アーケードWeb

『星と翼のパラドクス』意識したのはごっこ遊び? 丹沢プロデューサーへのインタビューをお届け - 電撃アーケードWeb

体感型アーケードゲーム『星と翼のパラドクス』。その立役者であるスクウェア・エニックスの丹沢悠一プロデューサーへのインタビューをお届け。...

ツイッターのコメント(31)

@sdvxhosituba 僕たちの認識が間違えていた可能性。
おそらく大半の星翼勢が忘れていること
@mikonomikotte ①スクエニ、かつ丹沢が銭ゲバだから(他例:LoV)
②フィギュアヘッズAから何も学んでないから
③セガのボダという確たる先駆者がいるのに何の参考にもしてないから

 ↑
曰く「ごっこ遊び」のカジュアル感を出してるらしいので、ガチ勢が生まれることを想定してないから
あとで読む
丹沢さんのときのlov3が楽しかったから信頼できそうなゲームな気がする…値段だけちょっとね
「サブモニターで攻撃地点を指定する武器も考えています」
わーお迫撃砲もいつかくるのか
このプロデューサーすごいな:
絶対に必要だって思うものを妥協せずに採用してるの、個人的に好感度爆上げですね
このインタビューにある2Dリプレイすごい欲しいぞ
究極のごっこ遊びというパワーワード
このインタビュー見た時からプレイしたいと思ってたけど、この土日でようやくプレイ出来たわ。
この記事( )の内容からタッチパネル操作で打つことのできる武器はロマン溢れるから早く実装して欲しい
まじで楽しかったからこれからも頑張って欲しい特にサイドパネルいじくる奴
公式録画機器、対応メディアSDカードのみで草 USBメモリを使ったものばっかり見てきたから逆に難しいんじゃねえのかという気すらする >
何処かの牛と大違いだ
なるほどなぁ、だからホシツバってゲーム自体からそんなに勝利偏重思考が感じられなかったのか
ロック解除式核味噌とかおもろそうやんけ
現状のゲームプロデューサーとしては百点満点な回答じゃないかなこれは
未来に期待しかない
>>全国1位を目指すことがゲームの楽しみではない
>>お気に入りのキャラクターが見つかって、ボイスが聞きたいからゲームセンターに行ってみる、といった人
むしろこの言葉をワンダーで聞きたかったんだぞ聞いてるんかセガ!!!!!!
インタビュー見る限りタイトー系列ならパラドクスにほぼ録画機付く方向なんかね
録画機材が置かれるってマジか 帰りにTSよってみよう
フィギュアヘッズは礎になったのだ...が実際に使える日が来たのか
色々と気になる話があって、ちょっと触ってみたいと思いました。
けど、バースト出来ないなら周りは盛り上がらないだろうなぁ。
そんなことより、最後のアプデ状態でいいからパッケージ版のフィギュアヘッズを出してくれ。

大変面白そうなので早くスタンドアロンプレイで据え置き機に移植して下さい。
ほしつば面白そう。ゲーセンであったら遊びます。しかし貞本絵ってほんと何描いても魅力的だし、どのジャンルにもハマるなぁ……マジ凄い。
価格を度外視すると素直に楽しみなんだよね
久しぶりに思いっきりロープレができるアクションゲームだし
価格がどうなるか…
2Dリプレイや大会ルールなど様々な工夫が興味深い。扇風機にはそういう難点があったんですね
最近のゲーセンはすごいのう
これ絶対楽しいやつや
稼働したらやりに行こう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR