TOP > エンタメ > 『シャニマス』坂上Pと担当の高山氏を直撃。最先端と懐かしさを備えた『アイマス』が生まれた経緯とは? - 電撃App

『シャニマス』坂上Pと担当の高山氏を直撃。最先端と懐かしさを備えた『アイマス』が生まれた経緯とは? - 電撃App

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の制作に携わる高山祐介プロデューサーと、『アイドルマスター』総合プロデューサーである坂上陽三さんにお話を伺いました。...

ツイッターのコメント(15)

>Spineを使った2Dアニメ
細かい話ですが、シャニちゃんはLive2DじゃなくてSpineなんですよね…
昔ガミPが明言してました
シャニマス、live2Dだと思っていたのに、spineと知って驚いた。こんなに動けるの・・!
“ニコニコ動画などで『アイドルマスター』に興味を持っていきました” / “ - 電撃App” (41 users)
"高山さん""ニコニコ動画などで『アイドルマスター』に興味を持っていきました"ニコマスの視聴者がついに制作責任者に、と同時にこれを公言していいというのがすごい / “『シャニマス』坂上Pと担当の高山氏を直撃。最先端と懐かしさを備…”
リアルタイム対戦じゃないのはかなり残念だぞ。
>――対戦という部分も大きな注目を集めている部分だと思います。こちらについてはどうなるのでしょうか?
>高山さん:対戦は、リアルタイムでのものではなく、非同期型のものとなります。
対戦は非同期なのか。アズレンの演習みたいなもんかな
これだからアイマスはやめられない!!
スタッフさんたちの思いがプレイするだけで伝わってくるっていうのかな?
本当に楽しみ
ALSTROEMERIA担当PになりそうなマロンP
釈迦マスSpineだって種明かしされてるー
Live2DじゃなくてSpineか!
そんなに新しい情報は無いかと思ったけど、キャラの追加を匂わせてるのは嬉しいですね
人数について追加を濁しているってことは何処かでグループ単位で追加あり濃厚かしらね?
対戦は、リアルタイムでのものではなく、非同期型のもの。
以上
 

いま話題のニュース

PR