『スパロボ』は“好き”を肯定してあげられる場。オオチPが今だから話せること【スパロボ30周年記念連載:1】 - 電撃オンライン

ツイッターのコメント(13)

アプリゲームのスーパーロボット大戦(『X-Ω』『DD』)はプレイしていないけど、この先月のオオチプロデューサーインタビュー記事の、コンシューマーのと比べて登場作品の異色ぶりについての狙いとかわりと真面目な話で。未プレイで読んでも面白い。
コンシューマーゲーム事業は横ばい。ここで数字を積み重ねないと『スーパーロボット大戦』シリーズ全体が厳しい状態になっていたんです。事業を継続するためには、事業成長率が必ず100%を超えていかないと行けないので、やらないと『スパロボ』シリーズが終わってしまう
どなたか知る由もないけど良かったねぇ。
"そしたらそこに来てくれたお客様が泣いていました。なぜかと言うとゼノグラシアのイベントに来られる方は当然ゼノが好きだから。10年越しに自分の感情が昇華されて"

スパロボは好きを肯定してあげられる場。オオチPが今だから話せる
最近の記事でゼノグラシアの話してたのか  - 電撃オンライン
オオチPインタビュー普通におもしれーな
これは面白い連載だなぁ。スパクロは未プレイだけど、CSに向けての実験場、又はクッションなんだろうな、とは思っていた。
想像以上の大変さだったんですね……
オオチPのスパクロ振り返りインタ
ガサラキそんな反応高かったのか
でもそこまで手応え感じたならもっとイベントで擦ったり
Ω骨嵬や西田さん出しても良かったのではと
久しぶりにみたなオオチスマイル…スパクロ円満終了はほかのゲームの短命終了をみてしまうと納得しかない>
なー、俺言ってたんだよ。

スパクロを毛嫌いしてる人もいるが、スパクロがスパロボを支えてるのがそのときの環境なんだって。

今のコンシューマーの状況考えれば、その売上げだけで開発費のペイと利益を出すのは厳しいに決まってる。

だからアプリが必要なんよね。
企画力があって、少ない労力でうまく人を動かしていたレッド。
現状を理解し、堅実な運営をするオオチ。
性格だからしょうがないとはいえ、厳しいなぁ。
>──「オオチ土下座事件」ですね

オオチさん:はい。ユーザーの皆さんが絶対にクリアできないと言っていたので「オオチが、大器なしで征覇47以降をクリアする」/
以上
 
PR
PR