TOP > 政治・経済 > 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 民主党政権が治水事業費を大削減!事業仕分けで治水や防災が衰退・倉敷の浸水、河川改修予定だった

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 民主党政権が治水事業費を大削減!事業仕分けで治水や防災が衰退・倉敷の浸水、河川改修予定だった

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓【グラフ】治水事業費の推移:民主党政権(平成21~24)に注目!▼民主党政権による平成22年の事業仕分け▼スーパー堤防に蓮舫大臣が切り込む民主党の仕分け人!緒...

ツイッターのコメント(14)

鬼怒川の時はその半年位前迄配送エリアでした(;゜∇゜)
災害後も別の仕事で毎日通っていた道路です(°▽°)
茨城の物流関係のかなりの業者に使われてる要所ですよ(¬_¬)
今回の豪雨による水害も...
国土の破壊という意味では、蓮舫の成果はすごい!凱旋帰国すべき!
津波が来るか来ないかなんて、当事者にしてみればパニック状態で冷静に判断出来ないやろがレンホーのオバハン
怒涛のまとめですね。
民主党の責任までデマ扱いで流されないためにも、事実を確認しましょう。
日本人を守る気のない野党に投票するな!
@greenfieldlane 全てが民主党政権のせい、とは言わないが、家内の郷里が破壊されてしまったことが、悔しくてたまらない。
これを自民党がやっていたら今頃どうなってたんだろう?
そして事業仕分けの事を報道しないマスゴミ、そのマスゴミを野放しにする自民党。
「治水は重要!立憲民主党や国民民主党には絶対に投票するな!」
今回の大災害は民主党政権による大人災だ! ⇒
立憲民主党を支持している人は良く考えて。そのまんま民主党政権の面々だよ。民主党政権は絶対許せない負の歴史⇒
小田川と高梁川の合流地点の変更が完成していたら今回の悲劇はなかったかもしれない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR