【再生】「死にたい」と自殺を図った僕が、今は少しでも自殺を食い止めるためにマンガを描いています。/『マンガでわかるうつ病のリアル㉑』 | ダ・ヴィンチニュース

ダ・ヴィンチニュースで『「うつ」は甘え?君にサーチあれ。: ~うつ病患者を苦しめる新たな100の戯言~ (まるるんず出版)』(錦山まる/)のあらすじ・レビュー・感想・発売日・ランキングなど最新情報をチ...

ツイッターのコメント(49)

普段よく使われる意味での「4にたい」と本当の意味での「4にたい」の違いをうまく表せていて、とてもすっきりしました。
例えばこの漫画、普通のメンの人は全部投げ出して遊びに行きたい って置き換えれるのか…逆に驚いたり。。
わかりみがすごい!

救急病院のベランダに足かけたとこ見つかって、閉鎖病棟入れられたw
なつかしー

もう30年近く前やけど、、
閉鎖病棟は窓に鉄格子があって、飛び降りられないようになってたから、覚醒した時、すぐなんで?って聞いたもんw

マジでよく生きてる!奇跡💕🤗
これを読んでハッとしてお医者に行こうと思った
中学生からずっと死にたいと思ってるの結構やばいんじゃないかなって
あまりにも身体に馴染んでて特に気にしてなかった…

『マンガでわかるうつ病のリアル㉑』
死を望む瞬間って、多分健常者が思う心境とは違う。

私は「さぁ地獄脱出だぁ!オラ、わくわくすっぞぉぉぉ!」に近い。
楽しいのだ、死って希望に溢れているのだ。

芥川龍之介が、晩年ニコニコしながら自殺方法を語っていた気持ち、痛いほど分かる。
最後のコマの鉤括弧の中身そのまま滅茶苦茶発信してたな……
死にたい、というより、誰もいない所にいって世間から消えたい、が自分によくあるパターンだなぁ

死んだら葬式やら片付けで迷惑かけるけど、今生活してるだけでも迷惑だから「消えたい」んだよね
もう生きていたいとか思わなくなったのはあるかもしれないけど
この手のメンタル漫画は苦手なんだけどこれは全体的になんか共感できるなあ
@komatsu7_oyabun 希死念慮(きしねんりょ)

っていって、死にたい気持ちでいっぱいになる時があるのよ。
小学校上がった頃には既にこの状態でどうやったら楽に死ねるか、自分は消えて無くなるのか、ばかり考えてたなぁ、自分の存在が嫌で嫌で・・・
でもきちんと病院で治療して、PTSD等も有るから原因から離れて、ゆっくり療養していたら今は楽になって来たなぁ
 
PR