TOP > エンタメ > なぜ“生きにくい”人々は「れいわ新選組」を支持するのか?『「れいわ現象」の正体』に「電車の中だったのに涙が出てきた」と反響続出 | ダ・ヴィンチニュース

なぜ“生きにくい”人々は「れいわ新選組」を支持するのか?『「れいわ現象」の正体』に「電車の中だったのに涙が出てきた」と反響続出 | ダ・ヴィンチニュース

ダ・ヴィンチニュースで『「れいわ現象」の正体 (ポプラ新書)』(昇平, 牧内/ポプラ社)のあらすじ・レビュー・感想・発売日・ランキングなど最新情報をチェック!CH,ポプラ社,政治,社会...

ツイッターのコメント(27)

なぜ“生きにくい”人々は「れいわ新選組」を支持するのか?『れいわ現象の正体』に反響続出

『れいわ現象の正体』が12月11日に発売された。ネット上では「一気に読みました。電車の中だったのに涙が出てきた」「支持者じゃない人にも読んでほしい」と話題を呼んでいるようだ。
なぜ“生きにくい”人々は「れいわ新選組」を支持するのか?

つーか生きやすいニンゲンほとんどおらんやろ
“著者は・・「れいわ新選組」や山本を肯定する言葉の意味よりも、背後にある状況に想いを馳せてほしいと説く。それは「政治家に『#生きててくれよ!』と語りかけてもらう必要があるほど、生きづらい人びとがたくさんいるという現実」について考えることだという”(記事より)
自分が馬鹿なのを認めたくない最悪な馬鹿だからだよ。
藤田孝典氏がついに言及している❣️よかった❣️>山本太郎氏が支持される理由として、相変わらず放置されている社会問題の数々、それ故に苦しむ人々、社会統合の揺らぎに不安を有する支援者など、等身大の姿が写し出されている。丁寧な取材から現代日本が見えてくる
@d_davinci
私も読んでみましたよ。
生きててくれよ、と言われたら泣きながら支持するしかない。
“著者は「まえがき」の中で、「れいわ新選組」や山本を肯定する言葉の意味よりも、背後にある状況に想いを馳せてほしいと説く”

なぜ“生きにくい”人々は「れいわ新選組」を支持するのか?
『「れいわ現象」の正体』に「電車の中だったのに涙が出てきた」と反響続出

日本国民の 目指すべき目標
。とんでもない国になるわ。
***拡散希望***
「貧困にあえぐシングルマザーから大企業のエリートサラリーマンまで様々な人々と話をする中で浮かび上がってきたのは“生きづらさ”

貧困や性の悩みなど多様な生きづらさを抱える人びとが『れいわ新選組』に何を期待しどんな風に行動を起こしたのか明らかになっていく」
政治と生活が直結してる事を、今苦しんでる人こそ、きちんと理解して欲しい。そして選挙でなきゃ変わらない事も。
誰がこんな生きづらい世の中にしたのか?私自身は今はそれほど困窮していないとは言え子供達がどうなるのか心配でなりません。
2019年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされるほど大きな注目を集めた。(本文より)
…実際の得票数は断トツの🥇でしたね。

『「れいわ現象」の正体』に「電車の中だったのに涙が出てきた」と反響続出 |
時間さえ合えば、なるべく色んな政党の方の話を聞きに行くのだが…、(若い方は殆ど居ないことが多い笑)
この本は…手に取ろうとすら思わない。
それがなぜなのかは、自己分析中。
「れいわ新選組」や山本を肯定する言葉の意味よりも、背後にある状況に想いを馳せてほしいと説く。それは「政治家に『生きててくれよ!』と語りかけてもらう必要があるほど、生きづらい人びとがたくさんいるという現実」について考えることだという。

政治を民衆の手に‼️
こういう政治家がいなくちゃ‼️
格差社会が現実味を帯びる時代には、庶民生活に目を向ける政治家が必要。
なぜ“生きにくい”人々は「れいわ新選組」を支持するのか?『「れいわ現象」の正体』に「電車の中だったのに涙が出てきた」と反響続出(ダ・ヴィンチニュース)12/24

「様々な人々と話をする中で浮かび上がってきたのは“生きづらさ”というキーワード」
明日給料日やから買おう!
以上
 

いま話題のニュース

PR