TOP > エンタメ > 客席の9割超は知人で、大半は他劇団の俳優!? ノルマを内輪で消費し疲弊する、小劇場の俳優たち | ダ・ヴィンチニュース

客席の9割超は知人で、大半は他劇団の俳優!? ノルマを内輪で消費し疲弊する、小劇場の俳優たち | ダ・ヴィンチニュース

ツイッターのコメント(22)

@d_davinci

ああーっ!
ダメなんだよう、これじゃ…!!

「演らない」側の方にたくさん
観てもらわなくちゃダメ…!

元共演者や関係者、家族とか友達以外にも来てもらおう?
なかなか胸にズシリとくる記事だった…
都内のミニシアター、同じ人々がグルグルまわる問題。
新たな観客を呼びこみたい。
なかなか耳の痛い話だな(客として)
知り合い優先するのは仕方ないと思うけど、一般客も同列に扱って欲しいなぁ
関係者は最後まで引っ込んでろといいたい
純粋に、面白かったらそんなことにならないんじゃないの。
だから新たな出会いを求めたい!もっともっと頑張らなきゃ☆
残念ながらこれが現状なのだよね・・・。
現実の厳しさ。でも続けている魅力。
面白い小劇場の劇団っていっぱいあるけど、内容的にきっついところもままある ノルマを内輪で消費し疲弊する、小劇場の俳優たち
バレエ業界と似てるなと思った(ぽそ)
>『都市の舞台俳優たち アーバニズムの下位文化理論の検証に向かって』(田村公人/ハーベスト社)
買おうと思ったらどこも売り切れとる。>
えっアゴラなの?比較対象にもよるだろうけど、個人的にはピンとこない。。 >>
地方だとなかなか観たい作品もこなかったり、まして地元劇団は観ないしなあ…。
こんなの60年代から変わっていないよ。何をいまさらという感じ。
地方のアマチュアバンドと同じだ。
じゃなくちゃ真赤っ赤でやって行けなかったもの。
小劇団で活動する俳優たちの実態…ちょっと読んでみたい→
ノルマをとってる時点で広がらない。ダンスも一緒。客入れは本人じゃなくて開催側の仕事よ。
/
『都市の舞台俳優たち アーバニズムの下位文化理論の検証に向かって』(田村公人/ハーベスト社)について書きましたー
ライブハウスでは昔からある話だよなぁ/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR