TOP > IT・テクノロジー > 20年前のデジカメを今のデジカメと比較してみた - デジカメ Watch

20年前のデジカメを今のデジカメと比較してみた - デジカメ Watch

94コメント 登録日時:2016-07-28 08:07 | デジカメ Watchキャッシュ

突然ではありますが、当サイト「デジカメ Watch」が属するWebニュースメディア「Impress Watch」が、今年で20周年を迎えたことを皆さんはご存知でしたでしょうか? 執筆陣の一端を担わせてもらっております僕ですが、編集部に聞かされるまで知りませんでしたごめんなさい。...

ツイッターのコメント(94)

@sutougen でも初期コンデジもめちゃショボい上に10万近くとか高価でしたし、フィルムも末期は「普通の人は写ルンです」な有様だったので、ガラケーで十分てのは当時なりの理由はあるのかなと。
こんな記事も参考までに(笑)
古いPCからデジカメ画像をgoogle oneにupして過去の画像を見ると我が家では2002年が最古だった(オリンパス920z)。なお、1996年製デジカメ画像にはEXIFがないとのこと。
私がデジカメを触り始めたのは16年前。建設現場でデジカメが普及し始め、完成物としての提出写真がデジタルへと移行する過渡期だった。
あの頃のデジカメは本当に使い難かった…
同じ頃、Sonyの初代CysberShotを購入したクチだが、とにかくパソコンとの接続が煩瑣かつトロ過ぎて、ほとんどそれだけで使う気が失せたものだw。 " @dc_watch "
公開時期を考えたら、今頃話題にするなよ、と言われそうだけれど、PCへの取り込みに苦労する部分に、とても共感した(笑)。私もつい最近まで、全周魚眼撮影のため、10年以上前のデジカメ+フィッシュアイコンバータを使っていたから。
今の気持ちにジャストな記事発見w
そうそう、この感じw
・デカイ
・遅い
・あぁ、写ってるねレベルの画質
それが今じゃ・・・
セガのDIGIOに比べたら相当高画質だよw
戦国自衛隊の発想ですね(^_^;)。 >
私が初めて購入したディスプレイ付きデジタルカメラはQV-10Aです。
-
カシオQV-10以降で液晶なしのデジカメってあったんだ ちなみにオレが最初に買ったのは98年のKodak製だけどね
そういえばEOS Digitalって3のラインないよね。:
大体予想通りだけど楽しい記事。確かにデジカメは高精細で使いやすくなったけど、古いデジカメの落ち着いた色合いも悪くないと思う。新しいデジカメは彩度が高すぎる >
モニターがあるのが当たり前になったのはもっと最近のことなのか。しかし大きい。★
PCカードアダプタ、4MB CF懐かしい。当時散々おもちゃだのフィルム超えられないって言われてたなぁ。今諸事情で眼レフから離れてるけど。| - デジカメWatch
さすがに20年前はパソコンともども高すぎて買えなかったなぁ :
PowerShot 600懐かしい!
昔、仙台のヨドバシカメラで買って使ってたけど、ATAカード使えたりしたなぁ…
>Impress 20周年企画
>20年前のデジカメを今のデジカメと比較してみた
>まさかここまで違うとは…技術の進歩とメーカーのたゆまぬ努力を思い知る
メモリがスマメじゃなくてよかったね。それより液晶モニタはQV-10からあったし、出先でサイバーショットからIrDAでリブレットに転送したりとかしてたよ。 / Wat…”
うちにも16年前のデジカメあるw→
フィルムを追い越すまで20年くらいかかると思われてた頃だ、それがまさかフィルムが風前の灯になってるとは。
20年前のデザインのほうが近未来ぽい >
この頃のデジカメって、液晶もEXIFもなかったのかよ……。
しかもインターフェースがパラレル転送。

まだまだPCの周辺機器って感じが漂うデザインだね。
価格にビビるなぁ
20年前に初めて買ったデジカメがQV-10A。25万画素QVGA(QuadではなくQuarter(笑))なのが時代を感じる。>
(記事の内容とは関係ないけれども)デジカメ登場から20年ということで、必須特許が次々と期限満了を迎えている、といわれる。安いのが出るようになるかといえばまだ時間がかかりそうな気が /
20年も前のデジカメと細かく比べてわーぎゃーダラダラ書くの意味ないなぁ。20年前にデジカメがあった事自体で十分。 - - -
技術の革新はすごいね!面白い内容だったw
20年経つと物凄い進化を遂げるよねやっぱ。
昔のデジカメ、すっげー異質感が漂うなぁ。。。進化って凄いのね。
20年前は確かQV-10Aを使ってた気が……(; ・`д・´)
何だろう、イラっと来る感じ
結局は今のモノ基準というところから逃れられない文章なのかな
モニタにふさわしい小型の液晶は希少だったのじゃないかな。ファインダーもしかり。昔スチルカメラ使ってたなぁ
「Impress新入社員が20年前のデジカメを触ってみた」っていう記事なら分かるけど…
国民機PC98を忘れるとかMBのCFを持ってないとかこの記者若いよな、と思ったら自分より年齢上かよ、、、■
20年すんごい
頭悪い文章で苦痛だった
”当時はExifが存在しておらず、カメラにも設定表示がないため、撮影者側は露出値などを知ることができな”
やはり技術の進歩は凄いと感じる記事。
そして、これからの10年,20年で、何がハックされていくんだろうな。
Impress 20周年企画で20年前のデジカメの記事。 私の思い出のデジカメといえばQ-PIC。調べると1988年…28年前か。そこまで昔じゃなかったと思うので、後継機とかと混同してるのかな。
デジカメはもう15年くらい使っているけど、ほんま技術は日進月歩やね。ktd先生の授業でもつくづく思う。 /
21世紀も16年たったというのにPC98版Windowsという単語を聞く事になるとはw
しかし57万画素!しかもPCカードかパラレルポート接続…時代だよなぁ。
懐かしいな、俺は97年にCLIPIT50を買ったんだっけか。 / Watch:
20年間のデジカメ・ミッシングリングを探れ!曽根原が珍しくですます調でお送りする室内アドベンチャー、です。
なかなか興味深い(゚∀゚)
すげー昔のカメラボロクソに言ってるわりに、下の方の写真比較、携帯から見たらそんなに気になるほど大差なくてワロタ
この当時は、まだ2眼レフのフィルムカメラも出回ってたはずだから、ユーザーも違和感なく撮影できたのかな…と思う。
技術の進歩すごい
初めてデジカメを使ったのは15年前。職場のデジカメはCyber-shotでした。
QV-10とかエプソンの何とか周りが買ってたのがデジカメに触れた最初だったと思う
同じサイズなら個人的には昔の絵作りの方が好きだな。Canonは解像度と引き換えに大切なものを失ったような気がする。
画質比較とかやってるけど、「違います」「違います」を連呼してるけど、等倍で見たりしない限り、ぱっと見でわかるような違いは記事からは確認できないよな
実家にある初代LUMIXを久々に使ってみたんだけど、シャッタースピードがフリーズしてるのかと思うほど遅い。技術ってすごく進歩してますね
20年前の50万画素機が当時の高級品だけあって案外綺麗
100万画素クラスのケータイよりずっと良い
自分が初めて購入したデジカメがPowershotA5Zoomでしたが、それは1998年…確かにコレより使いやすかったな。^^; -
「20年前のデジカメを今のデジカメと比較してみた」
昔は画質や機能うんぬんの前に写真屋さんに現像に出さなくて良いと言うだけで特別な存在でした・・
おかげで現像に出すには恥ずかしい下らない写真とか沢山、撮れました(笑)
Powershot 600ってデカイなあ。でもちょっと欲しい。
デジタルギアの今昔物語は面白い。
モデルがいいね(´ー`)
600ってRAWデータ撮れたから、結構いい機種だったんだけどなぁ。
過去を振り返るべき時期が来た。メディアは永遠には存在しない。規格争いとは何だったのか/
初めて買ったデジカメはこの翌年発売のリコーDC-3。そして現在リコーイメージングのPENTAX K-1使ってる。 --
QV-10以降のトイカメラ以外のデジタルカメラはすべからず液晶がついてるものだとばかり・・・www
ちょいちょいまどろっこしい(PCに詳しいのか疎いのか立ち位置がわからなくなる)けど、懐かしさとともに面白かった。|
20年前のデジカメ…印刷物に使えるクオリティには遠かったなぁ…中古車雑誌とかは当時からデジカメデータ使ってたけど…
あの頃はQV-10を使ってたな / Watch”
時の流れの残酷さ、よなぁ(苦笑)
20年とかうせやろ!?と思い自宅のデジカメフォルダ覗いてみたら、一番古いフォルダが1998年やった。そらぁ歳も取るわけだ(笑)
20年前だとまだPCが一般的ではなく、家庭にあったコンピュータはゲーム機くらいという時代。ランニングコストもまだフィルムの方が安かったんじゃないかな。 / Watch”
機能が解らなかったとはいえ正面からフラッシュを浴びた猫の写真がありますね。大丈夫なのかな?大丈夫じゃないならカメラ好きの光害への意識の程度が伺い知れるかな。
この辺りのカメラで何がそれ以前と変わったかっていえば「jpeg」で撮れることかな。 それ以前は独自ファイル形式ないしはTIFF
読んだ。面白かった。私もMac弄ると17年前の画像データ出てくるんだよな…/
PCとの接続法はそりゃね。でもデジカメで背面モニターが無いのって自分は触った事あるかな?あんま記憶に無い >
同時期にQV-10A使っていましたが、この初代パワーショットはフィルムカメラの呪縛から全然逃れられていないですね:
◆ すごく…時代を…感じます…。
20年でこんなにも変わるのか!?
こち亀で紹介されていた頃か?こんな不便そうなのすぐ消えるだろうなあと思ったのは秘密だ。
デジカメWatch「20年前のデジカメを今のデジカメと比較してみた」 「当時はExifが存在しておらず」に対しExifは1995年…とか気持ち悪い反応するオールドデジカメおじさん。あともっと古いリコーDC-1で動画は録れたなあ。
ちゃんと写せたことに拍手!しかしフィルムカメラはエライもんだ、50年経てもなんら心配はない/
昔の普及型カメラをディスって、今の最新型を褒めちぎるだけの簡単なお仕事。
別の切り口がなかったのか?と思うクズ記事。
この懐かしのジャギジャギ画像!!
こういう記事がデジカメWatchの強み。
1996年、私もオリンパスの民生用初号機(35万画素!)を買ったなあ〜
PowerShot 600が当時のデジカメ代表みたいになってるのはちょっと違和感。
ワロタ・・・が、デジカメ黎明期の20年前が懐かしくも思う。
ネコの目拡大写真。これは面白い
みてぅ…
僕が初めて買ったデジカメは「PowerShot G1」て機種。
2000年発売の330万画素機でした。
凄い進化だよね~
面白いけど20年前っつったらまだWin95の時代でデジカメ黎明期もいいとこよね→
私の初デジカメは99年に買ったソニーのかなぁ…確か画素は400万ぐらいだった。
それが今じゃ2400万ですからねぇ…時の流れ怖い←
20年の進化は凄いな。
以上

記事本文: 20年前のデジカメを今のデジカメと比較してみた - デジカメ Watch

いま話題の記事