キヤノンAE-1が「未来技術遺産」に登録。“初めての人でも手軽に一眼レフカメラを使える時代へと変化させたカメラ” - デジカメ Watch

キヤノンは9月15日、1976年に発売された一眼レフカメラ「AE-1」が独立行政法人国立科学博物館の「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録されたと発表した。2010年の半導体露光装置「FPA-1...

ツイッターのコメント(9)

祖父が使ってたのがこれの後継器(AE-1 Program)だったが、シャッター幕が切れて以来ここ数年AE-1を使っているからタイムリーな話だった。当時画期的だったらしい自動露出は使ったことがないがどんなのなんだろういまや現像も安くないので使う勇気がない。
1976年に発売
友人が79年大学入学の時に親に買って貰った
多分1度も使わなかった
多分これを手に入れてなかったら、私は今頃違うルートの人生歩いてたかも。と言っても過言ではないかも。
初めての一眼レフ機がこのAE-1でした。パワーワインダーも買って『連写一眼』してました(^^)
自分の時代にはAE1+Pだったけど憧れの機種だったなぁ。クラスの奴が持ってたから自分はニコン派になったけど(^◇^;)
懐かしい😍

初めて買った一眼レフ🎵
AE-1 !! 懐かし~。
自分が小学生の頃に発売されたやつですね。
自分が最初にカメラを買ってもらったのが小学5年の時で、これと同年に発売されたペンタックスMEにマクロ50ミリレンズでした。(小学生が昆虫の写真を撮るのに良いカメラを、とカメラ店で勧められたもの。)
懐かしい😭
そういえば、近所の同期生の父親が持ってたな~。
キヤノンAE-1が「未来技術遺産」に登録。“初めての人でも手軽に一眼レフカメラを使える時代へと変化させたカメラ”...
以上
 
PR
PR