解説:キヤノン「EOS R5」と「EOS R6」の違い - デジカメ Watch

7月9日、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」「EOS R6」の2モデルが発表された。初代モデルEOS Rや、小型・軽量エントリー機のEOS RPも継続販売なので、EOS Rシステムは合計4機種...

ツイッターのコメント(12)

個人的には「EOS R」と「EOS R6」の比較のほうが重要。「EOS R5」は、はなから購入をあきらめてしまう。→
@EVERBLUEken レンズなぁ、買い替えには本体しかいらない。
ところで自分もあれから勉強したけど、この記事読んだりするとR5買いたくなる。
ふむ、R5とR6の背面ボタン系はほぼ同じなのか。
R5もってみた時、ワクワクしたなぁ。



いつか買って、つかう時、多分背面液晶は閉じたママになるだろな。
オッ。ここに猫の顔にもフォーカスをあててくれるカメラがですね(やめろ)
@anya3Lz3Lo これ?何を言ってるのかは半分もわからないが、フィギュアスケート撮るならこれだろ!っていわれてる気がする😳
スペック表をにらめっこ。
スペックから読み解く2機種+EOS Rの個性 - デジカメ Watch
( ・ิω・ิ)この辺を物欲先生が買うのか・・・
連続撮影可能枚数RAW
R5がSDで約87枚、CFeで約180枚
R6が約240枚
これにはビックリ🎵

キヤノン「EOS
↓機械学習でなくディープラーニングでは?
機械学習とディープラーニングって、全く意味が違うと思う。

「機械学習によるEOS iTR AF Xが加わり、より高い基準が設けられそれをクリアしたということのようだ。」
スペックから読み解く2機種+EOS Rの個性...
以上
 
PR
PR