TOP > IT・テクノロジー > サンディスク「エクストリーム プロ」のCFexpressを発売 - デジカメ Watch

サンディスク「エクストリーム プロ」のCFexpressを発売 - デジカメ Watch

16コメント 登録日時:2019-12-16 16:17 | デジカメ Watchキャッシュ

ウエスタンデジタルは、サンディスクブランドのCFexpressカード(Type B)および、対応カードリーダーを12月18日に発売する。製品は「エクストリーム プロ」銘で64GB、128GB、256GB、512GBの4種類の容量をラインアップする。予想価格は税別1万6,800円~7万9,800円。...

ツイッターのコメント(16)

ニコンの対応ファームも同時に出るのかな。ニコンプラザに持って行かないと・・・
書込最大1,400MB/秒 対応リーダーも
CFexpress Type Bにもなると、カードリーダーがUSB 3.1 Gen2では最大速度で読み込めないんですね。
速く普及して高速かつ大容量でSDぐらいの価格になってもらいたいけれど、あと数年はかかりそう。
パナのDC-S1シリーズ御用達だな・・・
予想価格出てるけどいくらなんでもそれは安すぎでは…
@kamonohasi1go 多分アップデートでこれgあ使えるようになる
あ、ついにCFExpressが出てきたな

NIKON Zユーザーにとって待望の記録媒体となるはず
XQDとそう変わらない値段で読み書き速度が4倍近くに跳ね上がった
XQDの次世代版ついに発売か
CFastとXQD、とうとうCFexpressへ統一かぁ。
形状はXQDと等しいことから、実質XQDへの統合と見ていいかも。
Watch: サンディスク「エクストリーム プロ」のCFexpressを発売.
512GB 79800円とじゃやばくね?
8万円あったらSSD 8TB買えるよね。
ソニーがCFexpressカード採用してくれるとありがたいけどね。書込最大1,400MB/秒ならこの値段でも買うし、撮影時のストレスも減ると思うんだけどね~
D850でも速くなるのかな?
これを読む限り、リーダーがまだ転送速度に追いついてないじゃん。
国内版がでてきましたね
書込最大1,400MB/秒 対応リーダーも
以上

記事本文: サンディスク「エクストリーム プロ」のCFexpressを発売 - デジカメ Watch

いま話題の記事