TOP > IT・テクノロジー > 【東京エッジ~首都辺境を巡る写真紀行】第7回:元祖「せんべろ」の庶民派エリア——葛飾区立石 - デジカメ Watch

【東京エッジ~首都辺境を巡る写真紀行】第7回:元祖「せんべろ」の庶民派エリア——葛飾区立石 - デジカメ Watch

15コメント 2019-01-29 15:07  デジカメ Watch

葛飾区立石に9年半住んでいた。私の30代はほぼ立石だったと言っていい。新宿や渋谷ならいざ知らず、恐らくこのコラムを読んでいらっしゃる方々の多くは「立石」を知らないだろう。無理もない。人口が多いわけでも...

ツイッターのコメント(15)

立石か…。高架化で駅前の街が寂れていく事だけは避けてほしいな。俺の地元・西武線富士見台を見ていて、思うんだよね…。
立石行ってみた!!せんべろエリア(笑)
記事読んで立石にまた行きたくなった📷でも🍺でも楽しめる街
葛飾愛は感じるが、その魅力が「東京らしくない」ことだと?元々の東京の良さを残してるのはこっちですから。
他の人がまとめた葛飾立石に関する記事を見るのも面白い
井賀さんの文章はやっぱ面白いわ。


基本前しか見ていないけど、たまに振り返ることがあってもよかろう。そんな気分になる立石。
立石はこんな街です(^^)
愛知屋のコロッケは絶品ですよ〜→
むかーし東京すんでたときは西側ばっかりだったけど、近年東京行くときは街歩きがたのしい東側ばかり、幕張やビッグサイトへ行く際の宿の都合もあるのだけど。 / “ Wa…”
「画にならないと判断してシャッターを押さないのだ。そして失くして初めて後悔する。撮っておけばよかったと。写真の特色である記録性。これをもっと意識しなければと時折思うのだが、そう行動できていないのが実情である。」
知らなかった!
昭和レトロな雰囲気の場所が多く、戦後の日本を感じるような所が多いです。
【東京エッジ~首都辺境を巡る写真紀行】第7回:元祖「せんべろ」の庶民派エリア—葛飾区立石 立石には1年半くらいしかいなかったけど、心の中心部に沁みるテキスト。もし再び東京を撮ることになったらスタート地は立石にしようと思うけど、その変化を目にするのは正直怖い。
立石は超ディープスポット。商店街に公衆トイレがあるとか(しかも便器が外から見える)
次はないのにな。にぐっとくる。こういう記事、大好き。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR