TOP > IT・テクノロジー > ミラーレスカメラ・テクノロジー:(その5)ミラーレスカメラのレンズマウント - デジカメ Watch

ミラーレスカメラ・テクノロジー:(その5)ミラーレスカメラのレンズマウント - デジカメ Watch

筆者は2012年から2014年まで、このデジカメ Watchに「レンズマウント物語」を連載した。今回はそのミラーレス版というような形だ。...

ツイッターのコメント(22)

ミラーレスのショートフランジバックのメリットについて解説されている記事
これは良記事。マウント径とフランジバックがレンズの性能にどう影響を与えるかのわかりやすい解説。この機会に「射出瞳」について知っておこう。
デジカメWatchよりピックアップ。
「射出ひとみ」を「いで ひとみ」と人物名だと思ってしまって恥ずかしいので、年末はカメラのお勉強したい。
このシリーズ、面白そう。
読んだけど分からんち
ミラーレスだとレンズ設計自由度が高くなるというのはよく見るフレーズだが、そこんとこの理由がわかり易く解説されている。
このシリーズは専門的すぎて難しかった
なんとなくでしか理解していなかったマウント径が大きいとレンズ設計の自由度があがる理由がわかりやすく解説されてた。
おもしろい。
トヨケンさんのコラムは非常にためになります。
ふむふむ、お勉強になりました。ハッとさせられたのは、フルサイズ機にAPS-Cのレンズ付けてもEVFなら視野が減らない点。当然だが、長期OVF使用者には盲点だった。
なぜ、大口径マウントが必要なのかが射出ひとみを使って丁寧に説明されてて分かりやすかった。
ミラーレスのアドバンテージをこういう風に説明して頂けると分かりやすい🙏
ミラーレス化による光学設計のメリット。なるほどなぁ。NIKKOR Z 50mm f/1.8 Sのレンズ構成にショートフランジバックの優位性を見た
以上
 

いま話題のニュース

PR