「魔女の宅急便」の気象現象を推理する~月一天気2022年4月号その2 :: デイリーポータルZ

ツイッターのコメント(18)

魔女宅の気象現象を推理したりとか(ヨーロッパぽい街並みだけど天気が日本ぽいてなんか色々わかる気が)
大陸からの北西の風という台詞から場所は日本じゃないの?という話があって。一方で路面電車がKUMADENなんですよね。熊本の位置にできた西洋の街、山の向こうは阿蘇(笑)
そんなこと考えながら、アニメみたくないよ……。
「大陸から高気圧が張り出して天気が回復に向かうということは、大陸より東側に位置している場所になるんですよね」「この話は日本をイメージした天気が目立ちます」  へぇ。
大陸が向かい合ってる地形かもというのが好き
今後の魔女は気象情報をもっと手に入れてから飛ばないとだめ。
🤣🤣🤣
気象予報士がガチで考察してて面白い(・∀・)w
好き
>天気予報がいきなり最初から出てくるから『魔女の宅急便』は天気アニメといっていいと思います。
アニメのシーンで気象現象の起因推測,舞台が海外だと難しそうだけどやってみると楽しそう☀☁
そだ 耳をすませば のことだ。 あと、魔女宅の天気の記事よんでたんだ
なるほどね。大陸の東は確定。西岸海洋性気候はちょっとわからないが風景がそんな感じとは思う。で、どこなんだろう(というか東岸で西岸というのがあり得る大陸配置はちょっと面白い)
急な雷雨、上昇気流、飛行船を飛ばすほどの突風、物語に登場する気象現象はなにか。気象予報士、増田さんが推理します。
---
西に大陸があるかのような冒頭の天気予報はまるで日本でありスウェーデン等には思えないとな なるほどー

『魔女の宅急便』の気象の描写で気になるところを増田さんに聞いてみました。舞台はヨーロッパっぽいけど、天気予報は日本っぽいそうです。/
面白い。昭和30年代という設定の「となりのトトロ」を植物学的に見ると昭和50年代的植生が透けて見えてくるように、架空のヨーロッパ的世界を気象学的に見ると日本的気象が見えてくるという。
アニメの気象の描写から舞台がどんなところか考える話、高校の頃に学んだ気候区分の話とか出てきて面白い!
以上
 
PR
PR