路線図をゼロから作り直してデザインを学ぶ授業 :: デイリーポータルZ

116コメント 登録日時:2018-12-10 12:01 | デイリーポータル Zキャッシュ

千葉大学に路線図でデザインを学ぶ講義があるという。路線図を教材として扱うだけでなく、既存の路線図を自分の手で作り替えるという。 (井上マサキ)...

Twitterのコメント(116)

昨年の12月にDPZに掲載されたこちらの記事はまだ記憶に新しいところかと思います。
この記事の中で、学生さんたちの作例の大部分が駅名を斜めに配置していることに疑問を感じた私は、それに異を唱える意見を述べました。
千葉大学のコミュニケーションデザインの講義。これはいいことやってるなあ。 /
渋谷から放射状に広がってるやつ好き
「相手に心からの納得感があるかたちで伝える、それが理想的なコミュニケーションデザインです。」これマジ大事。コミュニケーション以外も!なので納得できる舞台作品を見たいのだ!w>
このデザインの講義は面白そう!えふわらも受けたいぞ。/
「一方的にダメですと言うのではなく、相手に心からの納得感があるかたちで伝える、それが理想的なコミュニケーションデザインです。」 /
>赤瀬達三さんは、営団地下鉄(現・東京メトロ)の案内サインをシステマティックにデザインした人物である。

もじ鉄界のレジェンドじゃないですか!
先日公開されたこちらの記事、路線図に興味をお持ちのフォロワー各位も多くの方が読まれたことと思います。私はこれを読んでいろいろ考えさせられることがあったので、これから率直な所見を述べてみたいと思います。
うおーこの授業受けてみたい… /
ひょー。おもしろい。/
いろいろ見覚えのある景色。モノレールの路線図見やすくていい。 @千葉大学
この記事に出てくる大森正樹さんって、阪神の歴代選手を路線図で表したポスターを毎年個人で作って球団関係者に送っているあの大森さんか! お顔初めて拝見した。
路線図を学生さんに改造させると、スタイリッシュにはなるけど、「暗黙の同じ駅」の位置関係がおかしくなる例も多々もあるようだ /
デザインってこういうことだなって再確認
在学中にやってほしかった>
[link] : 最期の何番線の事例見るとデザインの綺麗さと実用性って難しいなーと思ってしまう
「デザイン」に関する授業をいくつか受けて「なんとなくかっこよくする」だけでなく、目的を解決するために「デザイン」があるんだとわかってきました。この記事がとても面白かったのでぜひ読んでみてください。
「路線図をゼロから作り直してデザインを学ぶ授業」
面白かった。どうにかしたくなる路線図わろたw
めっちゃおもしろい
千葉大学のコミュニケーションデザインの授業。しかも講師はJR西の人! これは受けたい /
いいなー面白そう
アア〜めちゃくちゃ楽しそうな話だ〜アァ〜やっぱ地図とか路線図とか、地形図とか、図っていいよね
美しい路線図がいっぱい(о´∀`о)
そして、先生がつくった広島のJRの路線図は好きでした。広島の川の街感が出てて。

そして、
金山はそうじゃない!
名港線はそうじゃない!
ああ、楽しそ。ぼくもヤリタイ。
最上階のあの部屋と、赤瀬先生の名前
えらく見慣れた路線図(長崎電気軌道の)もデザインしなおされてる。失敗例だけど
河北秀也かと思ったら違った。>
なつかしいなw 僕も千葉デザのコミュニケーションデザイン受けたわ
(まったく覚えてない)
東急を直したくなるのはわかるなー /
とてもよい路線図!(特に東急と秩父)
東京の人は山手線の円形が刷り込まれてるので、山手線との位置関係がわかる路線図はパッと頭に入りますね。
東急ユーザーにおなじみの路線図なのに、このバリエーションの多さに驚く。良くできてると思う。
京都市交通局の路線図が良いデザインしてる
>「車内で使わせて~と言われたんで渡したら、なんか車両だけでなく駅にも掲示されてたんですよね」 笑う
興味深かった JR西の路線図、昔に比べたらすごく見やすくなったんだけど、この人のおかげだったのか!
受けたい、この授業。
この授業SFCに欲しい
こういう普段気づきにくいけど実は考えられてる題材取り上げたデザインの授業いいなー
りんかい線のアフターは鳥瞰図チックでいいなと思った。でもその他のアフターの図はどれも字が小さくなって見づらくなった気がする。 /
単にわかりやすくするだけだとビジュアルの話になっちゃうけど、どういう「場」でのコミュニケーションなのかの視点で見ないとコミュニケーションデザインにはならんのだよな。
『路線図をゼロから作り直してデザインを学ぶ授業』 学生の作品はスタイリッシュだけど、公式より分かりにくいものが多い。何を目的としたデザインか考慮する必要がある。
いい授業だな。それぞれのアフター案が採用されそうな勢いがあって良い。
JR路線ネットワークに新駅が出来ると、新しい路線図できるまでの間シール貼ってあるけど、あれ作るのもなかなか高度な技術よね /
すごくいい授業。路線図に限らずコミュニケーションにおけるデザインはまだまだアップデートされる。
名古屋市営地下鉄。環状になってから名城線がやたら目立つようになり、結果として黄色い東山線が目立たなくなったのが、なんか見にくくなった理由のような気がする。
母校面白いことやってんなー(なお、全く違う学部卒) /
多摩モノレール凄い分かりやすい
これはよい授業。あと略地図はさらに変数が多いので勉強になるよ。私は最初の就職先の新聞社で何百とこなして鍛えられた。/
“「東急電鉄と名古屋地下鉄は取り上げる人が多い」という。” /
駅名を斜めに表示するのが流行ってるのか?読みづらいことこの上ないんですが。
まぁ、旧JR西の路線図作った人が教えているって言われるなら納得。あれば見づらかったし不評だった。
「誰もが」ぱっと見でどこにどう行けばいいかわかる図って、そう簡単に作れへんよなあ……どこまで不要な情報量削れるかみたいな戦いになりそう /
総じて学生が作るものはオシャレだけど細くて字が小さくて見づらい、しかも斜めとか。
既存の路線図はイモっぽいようで、それなりに見やすい。
ユニバーサルデザインとか、そういう流行のやつは今回考えてないのかな?
そんな授業なら激しく受けたいわ。
(デザインセンス無いけどw)
千葉大でこんな講義してるんだ
千葉大学工学部デザイン学科、JR西日本の大森正樹さんが赤瀬達三さんから4年前に引き継ぎ。へぇJR西日本の路線図は外注じゃないんだ
JR西日本の人が千葉大学で講義してるらしい。この記事で学生が作った路線図はスタイリッシュだが見やすくはないな・・・。
秩父鉄道のはひろせ野鳥の森駅ができた後、ソシオ流通センターができる前の情報をもとにしたのかな。ふかや花園駅も載っていない。 /
いい講義だ。地図や路線図は作るの難しいよね。それを考えると本当に「あの駅名」は頭抱えるよね…… // -
テプラ「斜めの小さい字…俺の出番のようだな」/「泳げないくいだおれ人形」はいい話だけど、「コミュニケーションデザイン」の例として本当に適当なのか…? /
DPZでハヤトくん向け案件やってた、デザインの仕方なるほどな~ておもしろかった
とてもよい。
基本デザイン関連は無頓着ですがこれはいい着眼点 私なんかは実際の位置関係、距離、方位などがつい気になってしまいますが見やすさ、わかりやすさ大事ですね:
京都市交通局の図。新旧ともに琵琶湖の近江塩津と比叡山の位置に違和感ありすぎる。
これ面白い。ぼくが個人的になんとかしてほしいのは、ソウルの地下鉄。あれのわかりやすい地図を見たことがない。→
「駅をデザインする」読もうかな »
いい授業だなー /
うーむ、深い >
細かったり太かったりでおもしろい!京都市交通局と多摩モノレールの学生さんデザインが好き。 /
これオモロい。高輪ゲートウェイはどうなるのかしら。

@dailyportalz
路線図デザインってセンスだけじゃないスキル必要だと思う。
>
思ったより面白かった
りんかいせんが川越まで伸びているのを荒川を使って地平線のむこうへと伸ばした路線図が見事だ。駅名などの文字が地面にはりついて(倒れて)書かれているので、首を左右斜めに倒して読まなければならないのが惜しいな。 >
なんとかしたい気持ちを高ぶらせる名古屋市営地下鉄w
今の CDⅣ はこんな授業やってんだ!赤瀬先生の千葉駅改修の授業が懐かしいなぁ、自分も受けたし TA もやったからめちゃくちゃ思い入れある。 /
良い記事。
-
HYTが取った授業じゃないかこれ
私も先月路線図をはじめて作って難しさを実感したのですごく参考になりました
ニュー秩父鉄道路線図なのに、「ソシオ流通センター駅」「ふかや花園駅」が無い・・・(デザインの授業だから、本質的な問題ではないのだけど)
学生さんがデザインし直したバージョン、全体的に字が小さく・線が細くて見辛い。私の視力の問題かもしれないけど /
実用部門とオシャレ部門でそれぞれ褒め称えたい。 /
とても面白い。とても面白い。(語彙力不足を無意味な繰り返しで意味ありげに解決した感想文)
JR 東日本の車内に貼ってある路線図がめちゃくちゃ好き。ずっと眺めてられる。眺めてるうちに目的地へ着く。 /
JR西で実際に路線図作ってる卒業生が教えてるのかいいなあ
見てる。:
逆に、プロすごいと思ったところも多い。 /
えーすごい、
「そもそも、路線図などの案内サインを専門に扱う部署というのは、鉄道会社には根付いてないんですよ。特に路線図はみなしごハッチみたいな存在なんですね」 /
京都市営地下鉄の路線図、生徒さんのデザインが分かりやすくていいな……
東西線の
学生時代にこういう課題もっとあっても良かったな
面白い。授業受けたい。 /
おそろしく面白かった。路線図はロマンがあるなー。
うわー、なんだこのすごい楽しい感じ!!! [路線図をゼロから作り直してデザインを学ぶ授業]
路線図は全国的にもUCD認知されてよくなってきたけど、施設案内・館内マップ系はデザイナーエゴの固まりみたいなのが随所に残ってるので体系化されたデザインで統一されて欲しい。 / ::…”
宝登山ロープウェイは上長瀞からなの、と思ってしまう……距離的には長瀞からと同じぐらいのようだけど /
この記事すごく良かった。インフォグラフィックのなんたるかが理解しやすい。→
「コミュニケーションデザインってあれなんでしょ?」みたいに眉唾な人に見てほしい。1985年にタイムトラベルしてからので説得力を増してます。
こういうの出来る人、ほんと尊敬します。京都市営地下鉄路線図のマイナーチェンジ、ぜひ実際に採り入れてほしいものです。
名古屋地下鉄は名城線を丸く書くか書かないかでイメージ変わるよね ( ̄ー ̄) /
本来の目的を達成したうえでスタイリッシュに。とても難しい。 /
個性が出ててめっちゃおもしろい!東急の路線図いいなぁ!
"図形とか模様とかに限らず、建築も衣服もWebも工業製品もみんなデザインだ。「私もサザエさん、あなたもサザエさん」みたいなものである。" まってどういうこと(わかるけど) |
これ楽しそう。
なにこの授業受けたかったわ
東急線の円状の路線図はちょうかっこいい。色付きのラインはもう少し太くして他の路線(灰色)とのメリハリ付けてもいい気がするが
「一方的にダメですと言うのではなく、相手に心からの納得感があるかたちで伝える、それが理想的なコミュニケーションデザインです。」 /
くいだおれ太郎の話がすごい。りんかい線いいなあ。 /
同心円な路線図、グッと来るなぁ〜
:個人的には簡略化はほどほどに派。簡略化されすぎた路線図で地形を覚えると、電車以外の移動で混乱するんだよな。
路線価図を作り直すなんてファンキーでファッショナブルな取り組み!国税への挑戦!と思ったら空目だった。 »
以上

記事本文: 路線図をゼロから作り直してデザインを学ぶ授業 :: デイリーポータルZ

関連記事