TOP > ネタ・話題 > 「どうだ明るくなったろう」山本唯三郎の意外な人生をたどる :: デイリーポータルZ

「どうだ明るくなったろう」山本唯三郎の意外な人生をたどる :: デイリーポータルZ

「どうだ明るくなったろう」と百円札に火をつけるあの風刺画の男性は実在身の人物が元になっている。苦労して勉強し、そして一気に成功するなど波乱万丈のゆかりの地をたずね波乱万丈の人生をたどります。 (岡本智...

ツイッターのコメント(82)

お札燃やす人、実在の人やったんか
風刺画ではなく実話だったのか。
「どうだ明るくなつたろう」の人、岡山人やったらしい
めちゃくちゃおもろい記事
モデル実在したんか
貨幣価値と戦争、そして津山…
教科書でみた大正の成金がまさかの岡山出身!
岡山の人なのか・・・
名前を初めて知って併せてWikipediaを読んだら壮絶な金の使い方をしていた。
実在のモデルがいたとは知らなかった。
山本唯三郎は百円札どころか、百円札の束を燃やしたそうだが、それは函館の料亭でのことだったそうだ。充分あり得る話だが、いつのことなのかもう少し詳細が知りたい。
「「どうだ明るくなったろう」山本唯三郎の意外な人生をたどる」 -
あの成金風刺画おじさん、地元岡山出身だとは。。。
実在の人物だったの!?
「どうだ明るくなったろう」の風刺画のモデルって函館の料亭だったのか・・・・・・
まさか岡山県民だったとは
実在のモデルがいたのか…
「第一次世界大戦が終結するとバブルが崩壊、不況になり山本唯三郎の貿易商社も需要が激減」「山本唯三郎はこの不況で財産をすべて使い果たして没落してしまう」。
どうだ明るくなっただろうおじさん実在の人物だったのか。でも単なる成金じゃなくて図書館や学校を作ったりと立派な人だったのね。やはりその後は没落してしまったが。
実在の人物だったんだ|
すごい人だった…
あれ一回で後世に名を残したのだからコスパ良過ぎ。
知らなかった
この人が船成金なのは知ってたけど、「船成金」って貿易会社の社長とかなのか 造船の人なのかな?と思っていた
実在の人物だったのか!
明るくなった郎の消えた灯を追う秘話
めちゃめちゃ面白かった
昔2chのガ板で夏太郎とおくつって名付けられてたな
>兄の援助で進学するが学費が払えず、勉強にはとても苦労したらしい
>しかし一方で、数多くの慈善事業もおこなっていた。
>図書ではなく図書館を寄付
>山本唯三郎が寄付した図書館はまだ珍しかった鉄筋コンクリート造り

「どうだ明るくなったろう」の意外な人生をたどる
「どうだ明るくなったろう」が実在の人物とは知らなかった
刹那。せつない。嗚呼。
岡山県出身だとは僕も初めて知りました。県民の人でも知らない人は多い!?
💴🔥=💡 アカンアカン (눈_눈 ) →
感動した。まさに成金一代。すばらしい記事でした。そのまんまなので「意外」とは思わなかったけど。山本唯三郎氏も思わぬところで取り上げられて驚いていることだろう。
しかしながら、昔から、没落した金持ちが戦前の吉祥寺に引っ込むっての、ものすごく合点がいくんだなあ。
たぶん、そういう土地なんだよなあそこは。伸びる人の為の土地ではないオーラがあるんだよなあ。かといって詰んでも居ない。
2号さんと没落した人の為の街だったんだ。
あれモデルいたんか!急に大金手に入れる地使い方分からずイミフな散財繰り返した挙句寄付くらいしか出来ないやつだったんかな -
2020年12月4日
「「どうだ明るくなったろう」山本唯三郎の意外な人生をたどる」


成金テンプレの人のモデル。岡山の人だったのか!
第一次世界大戦時に貿易で大儲けし、預金だけで当時の金で約4000万円(現在の約1200億円)の資産を持っていたが、戦後没落したという。
教科書でみたことあるけど、実在の人だったのか。
「朝鮮半島への大々的な虎狩りツアーを行ったり、百円札に火をつけるに留まらず鼻をかんだりしたと言われ、当時の人々から大ひんしゅくを買う。」
そっか、本当に成金だったんやな。
でも、学校に多額の寄付をするとか、ここまでネタにされる程ではなかったんやろな。
エピソードが強烈過ぎたんや。|
「どうだ明るくなったろう」おじさん、岡山出身で市立図書館(建物)とかを寄付していたのか。
「知ってるつもり」って番組が昔あったなぁ、そんな感じ
風刺画の上を行くとは珍しい。/ “ちなみに風刺画では百円札(当時の最高額紙幣。現在の価格で約30万円)を燃やしているが、実際に山本が燃やしたのは百円札の束だったらしい。もったいない!そのお金で照明買ってあげて!”
事実で燃やしたのは札束!
本物の方が凄かった。
事実を盛ってるのかと思ったら、むしろ控えめにしてた……。

“風刺画では百円札(当時の最高額紙幣。現在の価格で約30万円)を燃やしているが、実際に山本が燃やしたのは百円札の束だったらしい”
面白かった
もっと見る (残り約32件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR