くずし字認識アプリ『みを』で江戸時代の数学書『塵劫記』を読む :: デイリーポータルZ

ツイッターのコメント(23)

わー、おもしろー
3乗の展開公式、つい最近娘の数学問題を見ていたら出てきて「こんなのやったっけ……」ってなってた。ホントに覚えがない。悔しい。「90年代前半ではまだ教えていなかった」にワンチャン賭けたい……。
江戸時代の数学どうですか?
"右の『塵劫記』(文化三年)は500円、左の『新編塵劫記大成』(寛政三年)は1500円だった"

江戸時代の本てそれぐらいで買えるんだね
おもしろい…実家にある古文書とかもこのアプリで読めるかな。あと数学!おもしろいなー数学!こういうの見てると数学教室とか行ってみたくなる
記事書きました! 「xのゼロ乗が1」とか「三乗の展開方式」とか、この歳になって改めて知り、たいへん衝撃を受けました。どんだけ数学苦手なんだおれ。/
>くずし字認識アプリ
欲しい!
すごい
みを,すごいぞみを.そして和算との組み合わせが絶妙にわかりやすくて記事がとてもおもしろくなっている.見てる:
これで江戸時代と令和が地続きになるぞー🫠
自分もみをで昔の家計簿を読んでみたが、ある程度変体仮名とその文献の背景になじみがないと誤認識で躓いてなかなか読み進められない。
今日公開した記事です。見てね。
塵劫記は数学の問題集というか読み物というか、そんなかんじ。
当時の本をそのまま読んでみようというのは面白いなあ。

ねずみ算でねずみの絵がいっぱい書いてあったりして楽しい😆
くずし字認識アプリで江戸時代の本を読んだら文章が難解だった件。
これって古典SF研究会でジオスコリデスの『新未来記』を読むために江戸時代の蘭和時点を入手したらオランダ語はともかく訳語がわからなかったという話に似ているよね。
結構精度高いなーすごい
くずし字認識アプリで江戸時代の数学の教科書を読む。
面白い記事でした。
DLした後使ってないマンとは俺のことだ!!
いやだって、宝物館とか博物館だとカメラNGとか、ガラスの反射とかで上手く読めなかったりとかさ……。
面白い記事だが、著者の人の数学的知識のあまりのなさにのけぞる
後でゆっくり読む😄
タニシさんが、大学で昔の芸術作品を研究するためにまずくずし字と変体仮名の勉強から始めてるって仰ってたけど最近はこんな便利なものが。
おもしろい。miwoすげえ。
AI・古文解読者・数学者の集合知が発揮されてる
以上
 
PR
PR