TOP > ネタ・話題 > 廃バスの扉をあけると、そこは公民館だった :: デイリーポータルZ

廃バスの扉をあけると、そこは公民館だった :: デイリーポータルZ

27コメント 登録日時:2020-02-12 11:10 | デイリーポータル Zキャッシュ

長崎県佐世保市には廃バスを公民館にしている町がある。その町では100年前からバスが公民館で、このバスで3代目になるという。 (山本千尋)...

ツイッターのコメント(27)

わたしの居住区以外にもバスの公民館があっただなんて、本当にびっくり!
いい話じゃないの。
『大正8年に初代の廃バス公民館が設置されてから老朽化に伴うチェンジを繰り返し、現在のもので3代目。かれこれ40年になるらしい。』 /
すべてがエモい
休憩中に読んだ。興味深い。
そしてこれ。屋根の上に屋根がのってるのがすごく良い。

“大正8年に初代の廃バス公民館が設置されてから老朽化に伴うチェンジを繰り返し、現在のもので3代目…初代から数えると、この町では100年ほど続く見慣れた光景”
建物だか乗物だかよく分からない状態になった物体って、なんか独特な魅力があると思う。 /
西肥バスっぽいなあ思うたらホンマにそうやった(笑)
こういう記事、好き。
こんなライターが佐世保にもいたのか。
バスはシルバーブルー
バスの公民館と勘市フォント最高だ
再利用してるのか…
🚍
ヤマモトチヒロ先輩の記事で、佐世保は踊石町のバス公民館が!

100年以上に亘り、その姿を変えて地域に受け継がれてきたコミュニティだったなんて。

┏━━
┃廃バスの扉をあけると、
 そこは公民館だった
  /
   ⁦@chirol1660
なんだかいろいろすごいぞ。もっと有名になっててもおかしくなさそうな感じ。
どっかで見たバスだな、と思ったらまさかの西肥バス。佐世保市踊石町は皆瀬駅から山の上に行ったところで、路線バスが走ったことがないそう(南側の皆瀬町地区に妙観寺経由が1日13本程度通る「踊石入口」というバス停はある)
発想の転換! こんな面白いものが長崎(佐世保)にあるのか!

佐世保は佐世保バーガーだけじゃない🍔

佐世保も開拓したいなぁ
記事もよかったけど記事と関係ないお経を唱えてる謎の集団が急に現れて消えてってその後も何にも説明ないの怖くてよかった
田舎育ちやしこういうのめっちゃ好き
廃バスが公民館。面白い。戦後みたい。
いいなーコレ。行先表示板をちゃんと使ってるあたりたまらんモノがあるw
みてれぅ:
デイリーポータルZさまにて記事を書きました。町の方々の手厚いご協力のもと、なんとか形にすることができて感無量です。愛されまくってます廃バス公民館。宜しくお願いします。
うおー!ヤマモトさんの記事がDPZに!!
相変わらず取材が丁寧ですごくいいなぁ。外から覗くだけじゃなくて、中まで上がって堪能する執念、さすがです!必見!
昔の西肥バスが公民館に
公開しました : (山本千尋)
以上

記事本文: 廃バスの扉をあけると、そこは公民館だった :: デイリーポータルZ

いま話題の記事