TOP > ネタ・話題 > 田園都市のすきまに行く :: デイリーポータルZ

田園都市のすきまに行く :: デイリーポータルZ

57コメント 登録日時:2019-10-02 20:00 | デイリーポータル Zキャッシュ

きれいに開発されている住宅地のあいだに、くっきり線で囲ったように開発されてない地域がある。電気すら通ってない場所だ。 (林雄司)...

Twitterのコメント(57)

「おもしろがりを召喚」 /
。おもしろかった。長津田のタワマンが不思議な景色だよ。
市ヶ尾周辺は写真を見れば大体どこかわかるな
やっぱり東急が関わってたのか
鶴見川の辺りの景色すごい好きなんだよね
丘にある住宅地が凄い横浜らしくていい。川崎とは微妙に違う。
増水時ヤバイんかと思ってたら、法制限だったんだ.
この辺散歩するとなんとも言えなきゃ気持ちになる
多摩田園都市には(計画通りの)切れ目があるのね。しかも2か所。 /
うわー懐かしい!
見覚えのある風景だった:
いやぁ、面白い…!
ニュータウンと元からの農村地帯の対比が石津川、和田川の川沿いにニュータウンとして開発されずに集落が残っている泉北ニュータウンもこんな感じだったような。
田園都市のすきまに行く(林雄司/デイリーポータルZ/神奈川県) |「それは鶴見川沿いの土地で、田んぼや果樹園になっている。両側の丘には開発されて家がみっちりと建っている」「開発されてない土地は地名も古い」
「市街化調整区域」すごく面白い。これは散歩したい・
東急田園都市線市が尾駅最寄り、鶴見川流域。高校時代毎朝この景色の中を自転車通学してた。なつかしい。ちょっと泣いた。 /
デイリーポータルZが『田園都市のすきまに行く』という、本当に徒歩圏内の場所の記事を出してて嬉しい!
林さんと西村さんと市街化調整区域を堪能してきました すごーーく楽しかったのでまた3人でどこか行きたい。
田園都市というとまっさきにレッチワースはじめハワードの田園都市を思い浮かべてしまう。日本の「田園都市」は理念も形態も全然ちがうよなー。思ってたのと違ったけど記事は面白かった。/
あああ市ヶ尾と田奈だあ。あの辺りはわしが住んでいたころ(40年くらい前)と今もあまり変わらないのがすごいんだよ。→
「街路樹と『樹』」という顕れ、すごい。/
すごく面白かった
地元過ぎてDPZに載るとかえって新鮮かな?と思ったが別にいつも通りの地元だった。
柿の木台、むかーし住んでたよ懐かしい。 /
オッ近所の話しとると思ったら最寄りだった
市街化区域に住んでいるので、市街化調整区域の田園風景が気軽に楽しめる。私が上手く表現出来ない事をすっきりと書いてくれている。
自分の生活圏が映し出されている…。恩田川沿いは良いランニングコース
大人の余裕とユーモアがあって好きだなー。一切胸焼けしない温度感なのが良い。
中高校生の頃の活動範囲だ・・・。自転車で疾走してた。なぜ田畑が多かったのか、●十年へて謎が解けた。 /
近所だ。
ロマンある /
市街化調整区域、電車でいけるところにあったのか >
わたしの地元です いいところだよ
こういうのめっちゃ楽しそう。まあDPZはいつも楽しそうなんだけど。 /
ど真ん中・王道・大通りなんて誰でも行くところ。境界線が面白い、か。銀A伝Pお元気だろうか。
おっと、長津田の悪口はそこまでだ。と思いながら開いたら初っ端が長津田のタワマンだった。
面白いの目の付け所がシャープだなぁ。
ア・オゥバ・クー
かなりブラタモリ的な視点。/
あの令和の魔境と呼ばれる鶴見川が。
市が尾や田奈の川沿い田園地帯は開放感あって好きだったな /
新横浜付近走ると出てくる農地はこれだったのか!
面白い。
面白がれる人も面白い。
これは面白い。
宅地の基礎のコンクリートが、フォールアウト76みたい。
市街化調整区域だったのか!なるほど! /
ラストの「やたら可動域の広い犬」に笑った
イッツコムだからか /
こういう記事いいな。私ひとりで探索しても発見できなそうだけど。

街がはっきりと、開発済エリアと未開発エリアに分かれているの見たい。
田奈と鉄町のあたりやたら田園だなと思ってたけど理由があったんだ
まさに朝ランコース。田んぼのCDRは見慣れた光景だー。/
田園都市線ね。東急の不動産戦略の結果だなw
ぎゃあああああ地元すぎる。免許とったらとりあえずここで練習する田んぼの脇。
めちゃくちゃご近所の話だった |
以上

記事本文: 田園都市のすきまに行く :: デイリーポータルZ

関連記事