TOP > ネタ・話題 > 巨大トンネル水路の正体とは!? :: デイリーポータルZ

巨大トンネル水路の正体とは!? :: デイリーポータルZ

12コメント 登録日時:2019-10-10 22:20 | デイリーポータル Zキャッシュ

トンネルで山を貫いている巨大なコンクリートの水路。静岡県にある狩野川放水路だ。 (萩原雅紀)...

Twitterのコメント(12)

こんなのあったなんて知らなかった。やはり治水は大切。
蛇行している河川のほうが堤防に圧力が掛かり氾濫しやすい
なのでなるべく直線になるよう掘削し護岸してる
それでも水が捌けないことを想定して放水路を設けている
記録的な雨量だった伊豆半島北部、今回三島や沼津が水害を免れたのは狩野川台風の教訓で放水路が出来たから
ありがとう狩野川放水路。
狩野川放水路
狩野川放水路について検索してたんですけど、なるほどこうなってるのか。

出口のところは沼津行ったときに通ったけど、放水路だったのですね。
あってよかった放水路
口野の放水路、台風で狩野川増水して水門明けたら湾内の養殖の魚がみんな死んじゃって損害の補償があーだこーだ、って子供の頃にじーちゃんから聞いた話を思い出した。
内浦行くときに見えるアレな >狩野川放水路
これ今アクセス数めっちゃ伸びてそう。親戚の墓があるところから上流に200mくらいのところから分水されるようになってる。
狩野川って放水路があるところか。かっこよい。
台風で荒れ狂って甚大な被害を出した狩野川、その狩野川の水をショートカットさせて海に放り出す狩野川放水路。
「狩野川放水路は単に水の少ない川、としか見えないかも知れない。でも年に数回あるかないかの機会では、ほかの何にも代えられない仕事をしているはずだ。」/
以上

記事本文: 巨大トンネル水路の正体とは!? :: デイリーポータルZ

関連記事