実在した幻の「毎朝新聞」を読んでみたい :: デイリーポータルZ

84コメント 登録日時:2019-03-11 11:51 | デイリーポータル Zキャッシュ

架空の新聞社としてフィクションに出てきがちな「毎朝新聞」だが、1978年から2008年まで徳島に実在していたらしい。現地で調査したがさらに謎が深まった。 (西村まさゆき)...

Twitterのコメント(84)

楽しかった。> :
毎朝新聞が最後どうなったのか気になる >
デイリーポータルZさん渾身の記事
-

新聞社の行方が気になってしょうがない
デイリーで西村まさゆき氏@tokyo26が書いてる毎朝新聞の話、ネットに情報が無くて実地調査でだんだん判明していくめっちゃ面白いな。いつまで実在したのか、法務局の登記や帝国データバンクで時期が推測できるかも
徳島にかつて実在した!しかも前身は夕刊紙「毎夕新聞」だった!どんどんページ減!とか興味深すぎる事実! /
毎朝新聞のその後が気になる。最後は、国会図書館に納める余裕もなかったのかもしれない。 /
78年に徳島市のラジオ体操に飛び入り参加したフェップナーさんが住んでいた米国のサギノー市はスティーヴィー・ワンダーの故郷として有名ですね。/
意外と最近まであったのに全貌がよく分からないというのも凄いな。 /
DPZの記事には珍しい、ゾクっとくる読後感。
ドラマによく登場する架空の新聞 は徳島県に実在した。マジかよ。さすが徳島県。  ほかにもドラマでおなじみの「お主も悪よのう」の越後屋や、東都大学もあるんかいな。
新聞の最後ってどんな感じなんでしょうね
無茶苦茶面白い。続報くればいいなぁ
2008年まであったらしいのに全然知らない
@matsumotot68 その毎夕新聞が、毎朝新聞にリニューアルして何年か前まで実際に存在していたらしいという記事っぽいです。
前から話には知っていたが、実態がこんなんだとは思わなかったw
“愛すべき三流クソ新聞”って印象だな。
なんかしみじみ面白い
探偵ナイトスク-プとかで何とかならないのコレ・・。
久々の読み応えの記事。サイコウ。つか、実在したんかマイアサ新聞!!!
いつどうなって廃刊になったのかどうかとかさえわからないとは。
「徳島のホステスの性生活についての詳細な記事の横には旬のほうれん草についてである。暮しの手帖と日刊ゲンダイが同居している。」
“毎朝新聞は徳島に実在していた”/
夕刊紙の癖が抜けないあたり、吹いたwたぶん機械類の劣化や、記者さんやスタッフの高齢化が原因じゃないかな…
壮絶な創刊から廃刊までの30年! 第2県紙の凄さ!
DPZさんの取材も濃厚。これは読むべき。ドラマがある
朝から笑いすぎて涙目。
かつての『日刊新愛媛』みたいに地域の政財界と対峙するでもなく、『香川タイムズ』みたいに社主が暴漢に刺されるわけでもない毎朝新聞。

もしかしたら、「ジャーナリストごっこ」がしたかっただけじゃなかったんだろうか?
徳島に98年から02年まで4年住んでいたが、コンビニでも大学の図書館でもお見かけしたことない。
そういや大学の図書館は全都道府県の地方紙が置いてあって楽しかったな。
大江餡蜜さん、これご存じないですか?
ホステスのことをホスちゃん呼びするなんて聞いたこともないし、マンガの落ちていた風呂敷包みを1億円と思っちゃうのは大貫さんの事件の影響だろうし、と本筋以外にもチャチャを入れたくなった
これは続きが気になるなー
どこかで誰かが保存してたりとかしないかしらん。
2008年ならネットも発達していたのに、情報残ってないもんなんだな /
実在した幻の「毎朝新聞」を読んでみたい| 小金持ちが道楽でやってた雰囲気も漂う毎朝新聞。やはり徳島新聞に潰されたのだろうか。発行が続いていたら、去年の阿波踊りの騒動でスクープが何発か出たかもしれんなぁ。
「毎朝新聞📰」なんてあったのですね!! びっくり😳
思いのほかドラマチックな記事でした。
実在したのか。なんか個人か少数で作ってた感はあるな。 // -
これは驚き。…そして、地元には関係者もいるだろうし、最後を保存してる個人宅も結構あるんじゃないだろうか? /
自分は徳島出身だけど、こんな新聞が地元にあったとは全く知らなかった(・・;)
図書館の貴重さと司書の重要さがよく分かる記事。 /
存在だけは知ってた。すごく力の入った良い記事。 /
全く知らないぞ、コレ。
オブジェクトクラス:Neutralized
素晴らしい記事だ
予想外に面白かった。 :
徳島に長年住んでたけど、全然知らなかった。
なんか面白かった
すごい。初期の風俗記事とか読んでみたい。
【実在した幻の「毎朝新聞」を読んでみたい】
こういう小規模な新聞もあるんだなぁ・・・
フィクションのこういうのってあるよね、城北大学とか駅裏のバー黒猫とか。
そして実態はある意味、宮武外骨の滑稽新聞を現代にやってたという…そういうことか?

サイバーパンクすぎる阿波おどり

記事内ではこれが白眉です。
“サイバーパンクすぎる阿波おどり”←コレ /
今日昼読んでたこの記事。こんな新聞会ったのかって思ってしまった。
2008年までやってたのか。
地元民も知らないっていうのはすごい /
虚構新聞のNGネタ。。 /
徳島県出身の知人3人に聞いてみた。1人は親御さんにも問い合わせてくれたみたいだが、誰も知らなかった。謎すぎる /
割と最近まであったのに謎が多い…ここらでポロッと「勤めてました」って人が出てこないか
もっと調べれば色々出てくるのだろうが、毎朝新聞だしそこまでしなくてもいいか、というような。 /
知ってるちゃんの国の話題だ。
割と最近な新聞だったのねと。夕刊から朝刊に変わっての命名ってのが一見、不自然じゃないのが良い。
徳島から東京や大阪に出て来てる漫画家や芸能人もいるのだから、もっと早く「うちの地元にこんなのがあってね」というネタとして広まっていてもおかしくなさそうだけど、知られてないものか…

1978年3月! 竹宮恵子さん、田村信さん、柴門ふみさんも上京された後か~
徳島出身者としては興味がある。まったくしらなかったけど。
これを機に編集者とか関係者出て来て特集出来そうな -
毎朝新聞とってた人いないのかなー
急に廃刊になって驚いただろう。謎だ…
こういう記事、心の底から好き(笑)
こんな情報を見つけたよ
▼10年前くらいのことなのにこんなにもミステリー感あるの味わい深い。
徳島新聞が知ってるのでは? /
ナイトスクープ感ある /
毎朝新聞、知らなかった。人口規模の小さな徳島県に世帯普及率一位の徳島新聞がある中で、よくぞ2008年まで持ったな。/
徳島の「毎朝新聞社」は法人番号検索したかぎりでは現存していることになっている(2015年に新規登録され、以降廃止等されていない)
2008年まであった新聞の情報がそんなにも少ないものなんだな。世の中検索できない情報っていっぱいあるんだよなあ。-
>しかし、毎朝新聞は徳島に実在していた
実在してたんだー/
毎朝新聞、かわぐちかいじの『メドゥーサ』にも出てきて汚職を告発するキャンペーンをやっていたよね。 /
え?あったんだ...
2008年まで存在したのに、作っていた人すらわからないのか /
すごいスクープだなあ。「まいあさ新聞」だと思ってました。
4コマ漫画の1億円は、1980年銀座路上に1億落ちてた事件のことですね(竹やぶの方じゃない)/
大貫久男さんの事件を知らないとは、若いんやな・・・。 /
これは続報が欲しいな/ -
なんだか不安になる終わり
/
何か怖さも感じる記事
めちゃめちゃグッと来てしまった /
以上

記事本文: 実在した幻の「毎朝新聞」を読んでみたい :: デイリーポータルZ

関連記事

関連記事は見つかりませんでした。