看板に駐車料金等が書かれた有料駐車場の利用契約は、両当事者に契約意思がある場合にのみ成立するので、料金を踏み倒すつもりで駐車しそのまま出庫している者に契約締結意思はないから、利用規約に基づく駐車料金の請求は認められないとした事案(岐阜地判平成21年10月2

13コメント 登録日時:2013-01-17 20:46 | はてなダイアリーキャッシュ

(1) 証拠(略)及び弁論の全趣旨によれば,次の事実が認められる。 ア 控訴人は,名古屋市甲区乙丁目で本件駐車場を管理している。 本件駐車場は無人の駐車場で,駐車代金の精算は駐車場の利用者が精算機に千円札又は硬貨を投入することによってなされている。 イ 本件駐車場には,「昼間8:00~18:00 100円/40分 夜間...

Twitterのコメント(13)

その意味では「時間貸駐車場ならば所定の方式によって駐車することで意思の合致と認められるが」の部分は「ただし、無断駐車者について意思の合致を否定する岐阜地判平成21年10月21日も参照」との注記をつければほぼ完璧なのではなかろうか。
看板等に書かれた有料駐車場の利用契約は、駐車をする者に契約意思がある場合にのみ成立するところ、料金を踏み倒すつもりの者に契約締結意思はないとして、駐車料金の請求は認められないとした事案(岐阜地判平成21年10月21日)が。
@suniida: コインパーキング全否定なのか?>

ネタだろ?ネタだと言ってくれ。日本が狂った国になっちゃうよ。
コインパーキング全否定なのか?>
メモ //看板に駐車料金等が書かれた有料駐車場の利用契約は、両当事者に契約意思がある場合にのみ成立するので、料金を踏み倒すつもりで駐車しそのまま出庫している者に契約締結意思はないから、利用規約に基づく駐車料金の請求は認められないとした事案
法学部の見識が待たれる / “看板に駐車料金等が書かれた有料駐車場の利用契約は、両当事者に契約意思がある場合にのみ成立するので、料金を踏み倒すつもりで駐車しそのまま出庫している者に契約締結意思はないか”
ワロタ/看板に駐車料金等が書かれた有料駐車場の利用契約は(中略)料金を踏み倒すつもりで駐車しそのまま出庫している者に契約締結意思はないから、利用規約に基づく駐車料金の請求は認められないとした事案
“看板に駐車料金等が書かれた有料駐車場の利用契約は、両当事者に契約意思がある場合にのみ成立するので、料金を踏み倒すつもりで駐車しそのまま出庫している者に契約締結意思はないか”
看板に駐車料金等が書かれた有料駐車場の利用契約は、両当事者に契約意思がある場合にのみ成立するので、料金を踏み倒すつもりで駐車しそのまま出庫している者に契約締結意思はないか
[裁判]ひでーなこれ。他の方法での請求とかはなされた/認められたんだろうか? / “看板に駐車料金等が書かれた有料駐車場の利用契約は、両当事者に契約意思がある場合にのみ成立するので、料金を踏み倒すつもりで駐車しそのまま出庫している者に…”
以上

記事本文: 看板に駐車料金等が書かれた有料駐車場の利用契約は、両当事者に契約意思がある場合にのみ成立するので、料金を踏み倒すつもりで駐車しそのまま出庫している者に契約締結意思はないから、利用規約に基づく駐車料金の請求は認められないとした事案(岐阜地判平成21年10月2

関連記事