TOP > ネタ・話題 > (大学)教員の「冗談」とハラスメントについてちょっとだけ - 思索の海

(大学)教員の「冗談」とハラスメントについてちょっとだけ - 思索の海

11コメント 登録日時:2017-12-26 11:13 | はてなダイアリーキャッシュ

概要  大学教員が教員自身の結婚相手探しを指導学生に卒業論文指導の条件として課し,停職処分を経て依願.....

Twitterのコメント(11)

@marxindo そういうセルフイメージの人の実態。真面目なんじゃなくて他人に価値を提供できていないor害をなすから何ももらえないだけ。日常がちゃんとしてないから自分と有名人をとんちんかんに比較できる。狂気。
“教員(というこの場の権力者)が言ったことだから笑っている/文句を言わないでいる” ほんこれ /
うーむ気をつけねば。ラジオ体操は冗談です。朝礼も。
冗談と権力、というのは真面目に考察に値するね。ギャグをかますことができるってのは、その場で支配的な立場にいるものだ、というのはよくある話。ジェンダー論にも関係するな。 / “(大学)教員の「冗談」とハラスメントについてちょっとだ…”
“「昔の学生は我慢していた(せざるを得なかった)んだろうなあ」” /
「昔の学生は我慢していた(せざるを得なかった)んだろうなあ」:その通りだろうと思う。 /
というか、「アルバイトを辞める(契約解除)」「夜間の睡眠を認めない」「徹夜で懇親」「OB会に全員参加」のガチ具合からして、「教員の結婚相手を探す」が冗談とか持ちネタである可能性は1ミクロンもないと思うのだけど…。
dlitさんのブログ『思索の海』の記事、『(大学)教員の「冗談」とハラスメントについてちょっとだけ』
弘前大の話はどこからどう見てもアウトだと思うけど、こういう文章を読むと、自分も無意識的にやっているんじゃないかとドキドキする。気をつけねば…
筆者が「昔の学生は我慢していた」と指摘しているように、「昔は許された」というのは大嘘で、許してはならない抑圧が見逃されていただけ。/(大学)教員の「冗談」とハラスメントについてちょっとだけ - 思索の海
以上

記事本文: (大学)教員の「冗談」とハラスメントについてちょっとだけ - 思索の海

関連記事