TOP > ネタ・話題 > クロネコヤマトの苦境を「創業者、小倉昌男さんだったらどう考えるか」という長いタイトルの話 - ダダステーション

クロネコヤマトの苦境を「創業者、小倉昌男さんだったらどう考えるか」という長いタイトルの話 - ダダステーション

26コメント 登録日時:2017-03-05 23:06 | はてなダイアリーキャッシュ

クロネコヤマトの宅配便が苦しんでいます。ネット通販が成長する中で、特に昨年はアマゾンの躍進もあり、宅.....

ツイッターのコメント(26)

一年前の記事。すごい考察ですね。
しかし、結構長かった😝😝😝
経営のリソースの再配置で生産性を上げつつ、サービスの再定義によって伸びる市場でシェアを広げるであろう、というお話。

クロネコヤマトの苦境を「創業者、小倉昌男さんだったらどう考えるか」という長いタイトルの話:
クロネコプライムあったら年5000円くらい払ってもいいです
確かに小倉さんだったら勇猛果敢に対処するビジネスモデルを考え付きそうだ。/
ほんとアマゾンプライム安すぎだよ笑
消費者に転嫁すべき。
クロネコヤマト小倉さん…尊敬します。
時間指定したうえでの再配達は有料にしましょう。自戒の念を込めてそう思います。
冷凍便の騒動が、現場への「お前らなとかしろ」以上の方法で終結したのか知らないんだけど、大丈夫なの? /
本当に今の宅配システムの便利さと宅配スピードの速さは凄まじいと感じる。めちゃくちゃ凄いよ、、、。感動する。でも確かにヤマトの人疲れてる気がする…。
小倉昌男さん好きに限らず、ものすごく為になる記事。
このブログ読みがいがあった。紹介されている小倉さんの本も大好きで、クロネコヤマトのファンになってしまう。 / -...
小倉さんの経営学は超名著。あれからクロネコヤマトのファンになってしまった。 /
この書籍は名著
小倉さんは「救世軍」というキリスト教系の信徒だった。晩年は障がい者のためのパン屋を作った
創業者の考え方を継げているとは限らない / (141 users)
この本、家にあった気がする。時間あるときに読み返したら勉強になりそう。
もう一度著作を読み直そう。/
良ブログ。でも、高い報酬を支払ったとしてもヒトは十分集まらない。小倉さんだったら、高いサービスレベルを維持する為に「値上げ」と「ヒト以外への投資」をすぐやると思う。|クロネコヤマトの苦境を「創業者、小倉昌男さんだったらどう考えるか」
小倉昌男経営学は自分も何度も読み返してる名著。文末の小倉さんが考えそうなことも同感。 /
良い記事でした。
おもしろいな
自分がクロネコバイト勤務してたのももう35年も前だけど、当時からほぼシステムは出来上がっていたなあ。/
小倉さんの話しを、とても懐かしく思い出しました。サービス、安全と従業員が第一なんですよね。 /
以上

記事本文: クロネコヤマトの苦境を「創業者、小倉昌男さんだったらどう考えるか」という長いタイトルの話 - ダダステーション

関連記事