TOP > 政治・経済 > PayPay、リップル活用のマネータップを金融インフラに採用 ~SBI子会社と提携。チャージ時の負荷分散と手数料削減を実現 - 仮想通貨 Watch

PayPay、リップル活用のマネータップを金融インフラに採用 ~SBI子会社と提携。チャージ時の負荷分散と手数料削減を実現 - 仮想通貨 Watch

マネータップは10月30日、PayPay社との業務提携を発表した。マネータップは、スマホ決済サービス「PayPay」に、個人間送金サービス「Money Tap」を金融インフラとして連携する。銀行口座からPayPay残高をチャージ(入金)する際、「Money Tap」のインフラを経由することが可能となり、既存インフラと比べ低い手数料...

ツイッターのコメント(10)

Money Tap経由でどれくらい手数料下がるんだろう。高いとは情報でてたが。/
PayPay、ドームの名前がペイペイドームになる…みたいなニュースの裏で、リップル社の分散型台帳を使った金融プラットフォームを利用するというニュースが。
マネータップはフェードアウトすると思ってたけどな

〜SBI子会社と提携。チャージ時の負荷分散と手数料削減を実現
〜SBI子会社と提携。チャージ時の負荷分散と手数料削減を実現

分散型台帳技術による次世代金融プラットフォーム…!
リブラの野望(世界通貨)をPayPayが実現したりして
で、結局SBIの口座はPayPayで使えるようになるのかどうか
PayPayとSBI系の連携が早速始まった感じになってる!
PayPay攻めてますね。上手くいったら事例としても面白いですね!
この流れが大きくなると大変におもしろいことになる。
SBI子会社と提携。チャージ時の負荷分散と手数料削減を実現

- 仮想通貨 Watch - 2019-10-30 - 14:17
以上
 

いま話題のニュース

PR