TOP > ネタ・話題 > 日本初の〈アースシップ〉! 廃タイヤ、空き缶、空き瓶でできた“地球をゆりかごにしている家”|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

日本初の〈アースシップ〉! 廃タイヤ、空き缶、空き瓶でできた“地球をゆりかごにしている家”|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

徳島県美馬市に倉科智子さんが建てた日本初のオフグリッド住宅〈アースシップ〉。「快適でオシャレ」と「地球に負荷をかけない」を両立させた住宅である。廃タイヤに土を詰めた壁、空き缶や空き瓶も大量に利用するなど、資材のユニークさが特徴だ。太陽光や風力などの自然エネルギーを利用し、生活用水は雨水でまかなっている。世界各国から集まった建築素...

ツイッターのコメント(69)

ああ、また徳島に行きたい。
壁は“土を詰めた廃タイヤ”を積み重ね、年間を通して、室温はほぼ21℃に保たれる循環型オフグリッド住宅。美しいなあ、訪問してみたい〜! ▶︎
素敵だからメモ📝
メモ:自然エネルギーのみで持続可能な家
@usa_yagi 建てるのに苦労するけど完成したら完璧なオフグリッドな生活ができる
日本で二番目か三番目のアースシップ建てましょw
✅アースシップ‼️

・自然エネルギーで発電(オフグリッド)
・廃材が主な建築材(タイヤ、空き瓶)
・雨水の有効利用

見てるだけでワクワク🐸
DAY50
アースシップていうアジア初“循環型”オフグリッド住宅を見学してきた。

現代版秘密基地的な要素満載でめちゃ楽しかった。
結構前から気になってる
その美しいデザインのみならず、「すべてのライフラインを自給自足している」「自分たちで家をつくる」などのスタイルに共感。自分の理想とする暮らしとフィットしていると思った。
今日、見学にいったのだけど、最高でした。コロカルでは伝えきれない魅力を知ってしまった。。。ぜひ泊まりにいってほしい。憑き物がとれたぁぁぁ!!
日本で唯一のアースシップが興味深い
面白そう!
友人からおしえてもらった。情熱だけで計画は立てなかったらしい。壮大すぎる。そしてめっちゃオシャレ!インテリア雑誌に載ってる家みたい。
へえええ~~

----
いや〜、面白い記事。
国内で初となる、アースシップが四国でこの春にゲストハウスとしてオープン。おもな建築資材がいわゆるゴミ。廃タイヤや空き缶、空き瓶。それでいて、デザイン性に富み、美しい。
私の人生の到達点にインフラを削らずにゼロ円生活をする構想がある。
既に日本で実現させた方がいた。
今年の春、ゲストハウスとして稼働するようだ。
これは行かなきゃならん。

日本初のアースシップ
完全オフグリッドのアースシップ。
素晴らしい。
ハイテク!
昨年訪れた徳島県美馬市
先人たちが残した古きものを活かしつつ
新しい個性的な空間が生まれている
またまた面白そうな場所が⁉️
泊まりに行こ。
自然のなかに、すてきなおうちだなぁ。
行きたいなぁ。。。
地球をゆりかごって、素敵なキャッチだな。泊まってみたい。
これは見学に行ってみたい!
アースシップの考え方、すごく好きだ。いいなぁ。
アースシップに泊まったのは
二十年前ニューメキシコタオス
まさか日本にはもうとっくにアースシップはあるとおもっていたけど初なんて
めちゃくちゃすてきだから屋久島でも建て欲しいな
アースシップという生き方。
かなり興味深い>>
私の同窓故井山武司さんが、研究開発設計してすすめていた太陽建築住宅の綜合完成版のように思えてきました😊👍❤️🌈
かわいい〜〜

おっしゃれー♡

心地よさそう!っていうか

みてるだけで心地よい!!

子どもたちとも一緒に作りたい♡
子供たちと、泊まりに行くぞーーーー(^∇^)
ethicalで、お部屋あったかくて、植物のあるサンルーム、理想的🌏そして造り上げた方々、尊敬!!

👇
住んでみたい
パーカルからちょっと離れていたら、この記事でめっちゃ揺さぶられた。新しい仕事も決まりそうだし、気を引き締めなきゃ。

廃タイヤ、空き缶、空き瓶でできた“地球をゆりかごにしている家”|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する
なにこれ!最高やんけ!サスティナブルなのにめちゃんこ居心地良さそう。無理してない感じ!家建てるならアースシップにしたいなぁ🧐 |
アースシップ住宅すごいなー。つくる過程でものすごい苦労あったろうけど、これぞまさに世界にひとつだけの家。
アジア初 循環型”オフグリッド住宅〈アースシップ〉が徳島に完成!
見学に行きたいな🌈
一度は訪ねてみたいね!
というか、作りたい!
というか、住みたい!
パーリーさん、こんなやつやってーー!
これは面白い!凄い!
こういう家なら建ててみたいなぁ
いろんな意味で楽しそうなお家だなぁ🏠☺️☀️
サスティナブルでエコだけでなく、4があるのが大切。

【アースシップの特徴】

1. 太陽光や風力などの自然エネルギーで電気を自給自足する。

2. 生活用水は雨水でまかなう。

3. 建築資材がいわゆるゴミ。廃タイヤや空き缶、空き瓶を使う。

4. デザイン性に富み、美しい。
わー日本にもできたんだー見に行きたいなー

家の改修がおわったらセルフビルドやってみたい。
いいなぁー!
皆さんは をご存知でしょうか?
私は恥ずかしながら初耳だったのですが、「古タイヤなどの廃材と土で作られ、エネルギーや水がすべて循環するように設計された家」だそうです。

今回は、日本で初めてアースショップのゲストハウスが
オープンするようです。
とてもワクワクする。
興味があります。^^
常に室温は21℃! エアコン入らずの廃材でできた住宅。なのに、なんだかオシャレでした。
面白いですね。自分でやってみたら色んな感覚が刺激されそうだ。
アースシップ
いいなぁ💛
行ってみたい。
------
以上
 

いま話題のニュース

PR