TOP > ネタ・話題 > TESニューエナジー Part1:たき火で携帯を充電!? 熱を電気に変える発電鍋。|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

TESニューエナジー Part1:たき火で携帯を充電!? 熱を電気に変える発電鍋。|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

たき火の熱を電気に変える技術。 いま「発電鍋」が、話題になっている。鍋を火にかけることで発電でき、煮炊きしながら携帯電話の充電ができるなど、電源として使えるのだ。この熱を直接電気に変える発電鍋を開発したのは、ベンチャー企業のTESニューエナジーだ。藤田和博社長に話を聞いてみた。きっかけは東日本大震災。...

ツイッターのコメント(16)

こんな便利なモノがある事、テレビで見たこと無い★ 報道統制としか思えん >
Androidでも出来るかな。
欲しい。
たき火で携帯を充電!?
これは発電効率の実用性の高さ含めてやべぇ。

熱を電気に変える発電鍋。|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する
最先端技術だったはずの原子力発電は、熱源で湯を沸かし蒸気タービンで発電機を回転させるという前世紀の蒸気機関車由来のポンコツ技術だった。
 熱源を直接電気に変換する技術があれば、地震国日本の地中マグマを熱源にして直接発電できるかも⁉️
買うかも・・・
これはアウトドア等でかなり役に立つかも!?
ーーー
震災や戦争を機にして
沢山の発明が生まれているのも事実

ある何かの出来事を体験観察して
それをどう捉えどう活かすか?
大事なのは視点、視野、フォーカスの仕方なんだよなぁ。

人生はそれで激変する☀
""鍋底に熱発電板を組み込み、たき火などの炎で熱すると、水との温度差で電圧が生じる。
これにより発電できれば、携帯電話などが充電できる""
これ凄い、アウトドア派には持って来いですね。
古い記事だが、こういう発想は素晴らしい。
以上
 

いま話題のニュース

PR