石山文子さん|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

東銀座駅、5番出口を上がった七十七銀行前に、ひとりのおばあさんがいる。新聞紙の上に色とりどりの野菜を広げ、その傍らにポツンと座っている。気になって声をかけてみた。

ツイッターのコメント(67)

素敵なおばちゃん。切なくて懐かしい

石山文子さん|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する
東海道線でも、このような行商のおばちゃんに偶に遭遇したな。ここ数年、見なくなったかも。もしくはおばちゃんの利用時間帯に俺が乗ってないだけかもな。
高校の頃、行商がたくさんいた。
京成の始発、先頭は行商専用の車両で、元気な婆ちゃん達がトンデモナイ大きさの荷物を背負い都心に売りに行っていた。

今でも職場近くで1人だけ見るキュートな婆ちゃんがいるんだけど、記事になっててビックリ。

今朝もお元気そうでした。
石山文子さん|「Webマガジン コロカル」
ここでトマト買って出勤🍅
満員電車でトマト潰れるかと思った💦

石山文子さん|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する
いっつも職場の近くで見かけるおばあちゃんの記事があった!今年89歳ってこと😳野菜買ってみたくなったよ。
銀座の行商のおばあちゃん 石山文子さん
ふと思い出したんだけど、通勤経路が変わっちゃってわからなくて、今もご健在なのかしら……
いつも乗るバスに行商のおばあちゃんいて気になりすぎて調べたら違うおばあちゃんだけどいい話すぎて😢今日もがんばろうって思えた😲🤛🏻
石山文子さん御年83才 行商歴60年 通称おばちゃん(2012年)東銀座駅、5番出口を上がった七十七銀行前に、ひとりのおばあさんがいる。新聞紙の上に色とりどりの野菜を広げ、その傍らにポツンと座っている。気になって声をかけてみた
 

関連するニュース


 
PR