TOP > IT・テクノロジー > CSSコンテナクエリの登場で、デザインのやり方も考え方も大きく変わる | コリス

CSSコンテナクエリの登場で、デザインのやり方も考え方も大きく変わる | コリス

15コメント 2021-06-10 09:49  コリス

現在のレスポンシブデザインは、ビューポートにもとづいてレイアウトを最適化します。そして、コンテナクエリは親要素のコンテナにもとづいてレイアウトを最適化します。コンテナクエリとは何か、デザイナーのワーク

ツイッターのコメント(15)

これめっちゃ早く使いたい
やっとこせCSSのコンテナクエリが実装され CSSのコンテナクエリが実装されましたなー
なるほど。

「コンテナの幅が変化したときにコンポーネントがどのように適応されるべきかを考慮」

/
CSSコンテナクエリの登場で、デザインのやり方も考え方も大きく変わる・・・💡
コンテナクエリとは何か、今後のデザイナーのワークフローにどのような変化をもたらすか。
web制作に関わる人にとっては読んでおいて損はないかも✨
早く正式サポートされてほしい。
こうやってわけて考えてデザインするのわかりやすいな。

・メディアクエリで変化するコンポーネント
・コンテナクエリで変化するコンポーネント
・影響を受けないコンポーネント
こういうデザイン調整始めるとついつい完璧を追い求めてしまって何も進まなくなるのでデザインは難しい
どこまでYAGNIを実行すれば良いのやら
ビューポートの幅でなく親要素の幅に基づいてレイアウトを変更する
個々のパーツに対するクエリで使い分けることで、ビューポート一括で変化することによるレイアウト崩れを解決してくれるっことかな?
これはスンバラシー!でもデザインはどうやってするんだろ?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR