TOP > ネタ・話題 > 日本がなんど沖縄を踏みにじってきたか、数えてみた - Chikirinの日記

日本がなんど沖縄を踏みにじってきたか、数えてみた - Chikirinの日記

先週、沖縄にGoToし、あらためて沖縄、ってか琉球地域の歴史について勉強してきたので、そこで学んだことをまとめておきます。あたしが学んだこと、それは、「日本はこんなに何度も沖縄を蔑ろにしてきてたんだ!...

ツイッターのコメント(19)

なにこいつ?俺ら勝手に被害者にすんなよ
国もそうですが沖縄に観光に来る方は特に知ってほしいな〜と思います。
こんなええとこやのに
のどかな気持ちにならんかったかね
当時
なんだかなー。炎上目的なのか、やけに日本を悪者に見せている感じがする。地政学的に重要な場所にあるし、琉球王国でなくても同じことしたんじゃないかな。だから何って感じ。
短くも、これだけわかりやすく沖縄の歴史、そして痛みを説明してくれる文章はなかなかない。
このオバさんは今まで政治的な話に首を突っ込んだ印象はなかったのだが、ここまで左傾化してるのか。「史観」も極めて偏向してるし、沖縄独立論を煽るような書きっぷり。背後に誰かいるのだろうか。
苦しくなるけれど目を背けてはいけない事実。
沖縄の文化をこのように扱ってきたとは知りませんでした。
沖縄を車で移動すると本当に長距離米軍基地の横を走ります。
「方言札」とか「佐藤栄作の密約」とかとかとかな。
滝行済ませて正座して読んでほしいわ。
かけがえのない「47」分の1。大変勉強になりました。 /
被害者意識で未来は創れないと自らに言い聞かせても、先人から頂いたこの身体には、流れる血には、歴史的に経験してきたたくさんの痛みも受け継がれている。いちウチナンチュとして常日頃から実感してます。
本当にその通りですね。
沖縄は我慢の国だと思います。
沖縄で現地の人と話をした時に「内地から来たのか」と聞かれ、それまでそんな事考えたこともなく自分は沖縄の歴史を何も知らないと痛感したけど、沖縄の人たちにとっては歴史どころか現在進行形の事なんですよね…
ちきりんさんのブログはいつも本当に勉強になるけど、このブログだけは納得できないなぁ。
ちきりん @InsideCHIKIRIN さんは、自分自身の影響力をうまく使っている。これほどうまく使っている人を見たことがない。
社会派ブロガーのちきりんさん(@InsideCHIKIRIN )のブログ。

このように、一人でも多くのやまとぅんちゅの方に、琉球沖縄の歴史を知っていただけると嬉しいです。
沖縄の歴史を知ることで今の沖縄と日本の関係性に合点がいくと思う。日本の近代史と沖縄にしてきたことなど、まずは知ることから始めてみませんか?
読み応えが半端無い。
ちきりんさんのブログ。
沖縄の人の感覚は、概ねこの通りだと思う。
こうした歴史を本土の方が知らない(または、知ろうとしない)事が、沖縄と本土の意識のギャップを生み出しているのではないか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR