TOP > ネタ・話題 > 【全文起こし】幻冬舎・箕輪氏60分ノーカットインタビュー 見城氏NewsPicks激怒事件:週刊文春デジタル:週刊文春デジタル(週刊文春デジタル) - ニコニコチャンネル:社会・言論

【全文起こし】幻冬舎・箕輪氏60分ノーカットインタビュー 見城氏NewsPicks激怒事件:週刊文春デジタル:週刊文春デジタル(週刊文春デジタル) - ニコニコチャンネル:社会・言論

インタビューに応じる箕輪氏 ――まずなにがあったのか、見城さんがツイッターですごく怒っていると思うんですけど。 「まず騒......

ツイッターのコメント(150)

《多分大変なことになるだろうなと思ってソフトランディングするのがベストだと判断して、僕が(NewsPicks・CCOの)佐々木(紀彦)さんとかに『来なくていいです』と言っていたんですけど。》

このへんは会社員の葛藤。
畑中総研の
バランス感覚と解像度の高さが
すてきすぎる件
全文起こしをそのまま公開されるのって本当怖いな。一瞬のやりとりで漏れ出す知性や偏り、甘えなんかが一切ごまかせない。動画をそのまま公開するよりも怖い。
”ハッキリ言って、幻冬舎って会社じゃなくて『組』なんで。もう『見城組』なんですよ。『幻冬舎の舎は舎弟の舎』”>
@gaijishukatsu_c こっちだったかもしれないです!
失われた昭和プロレスの遺伝子がここにあった・・・
すごく興味深い内容だった。
やっぱこの人合わないな。。。
"NewsPicksの会議に参加していると、他の会議がスローモーションに見えるくらい、はっきり言って超レベル高いし、僕はNewsPicksと組ませてもらったことによって、この2年間でビジネスマンとしては異常に成長した"
書籍や雑誌を毎月作ることの大変さはその中心に立ち続けた者にしかわからない。「短距離走をマラソンしているようなもんだから、ゴールが見えないと俺は無理だ」と言える箕輪厚介さんはメディアを理解している方。現場で戦い続けている人でないと出てこない言葉だと思う。
「いや、重々しいし、見城さんってすごい得意なんですよ。こんなことを言ったらあれですけど、話し合いの空気を握って制圧するのが(笑)」。

目に浮かぶ感じ。(^^;;
笑う
「幻冬舎って会社じゃなくて『組』なんで。もう『見城組』なんですよ。」
仁義VSビジネスって結構あるあるな構図ですよね…
ファンとしては行く末を心配していたところ早速記事にするところが流石っす
誤字は凄いし書き起こしまんまだからなのか箕輪さんという人の話が散漫すぎて何言ってるのかさっぱりわからない...。 / “ 見城氏NewsPicks激怒事件:週刊文春デジタル:週刊文春デジタル(週刊文春デジタル) - ニコニ…”
これで本当に見城さんがNewsPicksから新刊出したら、凄まじく売れるだろうなぁ…。
おもろいなあぁ。
義理の通し方や筋の通し方って凄く大事な事だとも思う。 / (週刊文春デジタル:ブロマガ - ニコニコチャンネル)
これ、果たしてどうまとまる…の⁇
箕輪厚介
「幻冬舎って会社じゃなくて『組』なんで。もう『見城組』なんですよ。『幻冬舎の舎は舎弟の舎』ってよく言うんですけど、もう組なのでビジネスの契約とかじゃなくて、『人間としてのスジ』っていう話なんですよ」
幻冬舎も破防法(もしくは暴対法)の監視対象に。
???幻冬舎とNewsPicksの間で連絡がなかったということ?過去に西野さんが激怒したようなことが、また?多くない?
それで、文春が出てくるのはなぜ?
事情もよく分かってない部外者としてはよくある事よねという感想。
理由は2つ。

①敏腕担当の業務引継ぎは難しい→ハードさから担当替えが必要だが属人化のため困難

②パートナーコンピテンシーの内製化→2年間も間近で出版の仕事ぶりを見ていると自分たちでもしたくなる
課金前だけでも、これは面白い
SNSの活用が上手い、様々示唆に富んでて面白い
この件含めてリアリティショーだったとか面白すぎる
普通にとらやを美味しいと思って食べてほしい…w "―菓子折りか何か持って?「もちろん、虎屋を(笑)" //
組だか舎だかしらないけど、2社間の組み方の揉め事を怒りに任せて公にされて(詳細知らんが)株価下げられたらたまったもんじゃなくね?w
よし分かった!やっぱり見城が悪い‼︎
このコンテンツ面白すぎる。組、筋、アウトレイジとか次々出てきて途中から読んだらなんの話か絶対わからん笑
-

本当に発言を全文書き起こしてるだけで文章としては整形されてないから読みづらい
すごっ。「幻冬舎の舎は舎弟の舎。幻冬舎って会社ではなく『見城組』なんです。『組』はビジネスの契約より『人間としてのスジ』を重視。見城徹の交渉はアウトレイジを見ているようです」▷幻冬舎・箕輪氏60分ノーカットインタビュー
この人独立しなきゃぶっ倒れるだろうな。/
幻冬舎が色々ヤバイ会社ってことは良く分かった >
"だから面白かったと思うんですよ、このレーベルは。本当に『南極』と『北極』みたいなところで、矛盾したDNAを持っているところを強引に融合させて、ねじ伏せていったから"
見城組、舎弟の舎。→
箕輪マン長い・・・・・・・ / (週刊文春デジタル:ブロマガ - ニコニコチャンネル)
ざわついてた案件。
ユーザベースの成長に期待。
>――(空気は)重々しかった?

「いや、重々しいし、見城さんってすごい得意なんですよ。こんなことを言ったらあれですけど、話し合いの空気を握って制圧するのが(笑)。 →クソワロタ
「もうゲラの作業から、著者を口説くところから、なんなら喧嘩をしているところまで全部ツイッターとかSNSで晒しながらやっているのが、ある種、“リアリティーショー”みたいな感じで今の人にとって超リアルだから」 / “【全文起こし】幻冬舎・箕輪氏60分ノーカットインタビ…”
ビジネスの生々しさを感じるインタビュー…!めっちゃ面白い
言っていることに統一感があまりない感じ。双方を立てなきゃいけない状況なので、何とかそういう見解・ロジックを作ろうとして、でも無理なので分かりにくくなっているのでは。下手すれば意図的に分かりにくくしてる / “【全文起こし】幻冬舎・箕輪氏60分ノーカットインタ…”
そういう真相でしたか。
箕輪さんが全文公開するのもリアリティショーで面白いですね。
これこそが箕輪さんが編集長のNewsPicksbooksなのでしょう。
見城さんの空間制圧力は想像するだけで恐ろしいですね。
内容は置いておいて、しゃべりをそのまま書き起こすことを「ノーカットインタビュー」と表現する手があったのか、と感心している。いや、自分がそうしたいわけでは全くないけれど。
無料部分だけでも示唆に富む。箕輪さんの活動を継続的に見るのをやめたままなので、詳細は知らなかった
ここまで生々しく語れるのが箕輪さんの面白さ。
途中からサブスクの課金案内に誘導されるのはどうかと思うけど、プロジェクトマネジメントとか企業取引とかの文脈は置いておいて「コンテンツづくり」の観点で読むとめちゃくちゃ面白いw
炎上プロモーションの匂いがする。箕輪氏が2年で降りるという話を共有して体制変更に双方が一旦合意している。雲行きおかしければ即座に調整し、変な話がマーケットに出ないようにするのが普通だ。見城氏が箕輪氏に仁...
まぁ「もう十分ノウハウ吸ったんで自社でやります」という話だよね、これ。そりゃ吸われた側は怒る。 / “ 見城氏NewsPicks激怒事件:週刊文春デジタル:週刊文春デジタル(週刊文春デジタル) - ニコニコチャンネル:社…”
もっと見る (残り約100件)
 

いま話題のニュース

PR