TOP > 政治・経済 > あらゆる壁を「突破」していくのがプロダクトマネジメント|dely 坪田朋 | キャリアハック

あらゆる壁を「突破」していくのがプロダクトマネジメント|dely 坪田朋 | キャリアハック

2019年7月、レシピサービス「クラシル」を運営するdelyに参画した坪田朋さん。坪田さんが実践してきたのは、方向性を示し、ルールを見える化、ロードマップを描き、チームを導く土台づくりだったーー。...

ツイッターのコメント(15)

プロダクト作りに必要な要素はここに詰まっていると思う。 / (キャリアハック)
仕組みつくり、体制つくり、この辺はめちゃくちゃ大事だと実感してる。
1日30分ルーティンとして回してるタスクを、より効率的に時間を短縮して回せるようにしたら、個々のリソースは増える。
当たり前のことに改めて目を向けると新しい発見があるかもしれない。
| キャリアハック
グロース期には組織力を強めることも大事なことがわかる。フィードバックとか、問いとか、とても良くわかる。 //
あぁ。。なんか。。。やっぱ坪田さんも良いなぁ。。。言葉選びが好きだなぁ。。。
総合格闘家の坪田さん!

| キャリアハック
坪田さん(@tsubotax )は壁を突破と言うより凄くわかりやすく話してくれるので、個人的には壁を自然に取り払ってくれてる感覚で仕事をさせてもらってます。こんな人と働けるのは本当に幸せだと感じてます。
チームプレーに目線合わせは欠かせぬ。

“それ、100点じゃないよねと言葉で言うのは簡単です。でも、そこで終わってしまっては良くない。なぜそれがダメなのか、言語化をしていく。あえて言語化することで、どこが100点なのか、メンバーたち自身が決めていけるようになる。”
プロダクトマネジメントに限らない、目標達成のためのノウハウ記事かも/
これは若手PdM必見

dely 入社後の坪田さん(@tsubotax )の取り組み👇
✅重要度は高いが優先度の低いタスク”はそのための作業時間をブロック
✅チーム間での「100点」の基準を統一
✅リファラルをメインとした地道な採用活動
「プロダクトマネージャーは総合格闘技ですよね」と語るのは、レシピサービス「クラシル」を運営するdelyのCXO坪田朋さん。プロダクトマネージャーが突破するべき壁について、またその突破方法について。
先日開催された「Product Manager Conference 2019」に登壇した@tsubotax パートのイベントレポートが公開されました🎉

ぜひご覧ください。


@CAREER_HACK
先日開催された「Product Manager Conference 2019」に登壇した@tsubotax パートのイベントレポートが公開されました〜!

参加してみたかったイベントなので読めて私も嬉しい!😍

@CAREER_HACK
以上
 

いま話題のニュース

PR