本田技術研究所 大津啓司社長、空飛ぶハイブリッド「電動垂直離着陸機」や「小型ロケット」などホンダの新領域技術について説明 - Car Watch

12コメント 2021-09-30 19:03|Car Watch

ツイッターのコメント(12)

SF映画にあるように、歩兵の運用などを変える可能性が高い。
ホンダのeVTOL、ローター含めて複雑な機構になるヘリ作るスキル無いし、電動のみだと実利用可能な航続距離にならないからガスタービンエンジンのシリーズハイブリッドにしたりと妥協の産物すぎる。
これ、ヘリ作った方がよっぽど良いんじゃ?
ホンダの空飛ぶ車は電気式ガスタービン駆動
ダメだこの社長。車の事なんて考えて無かった‥。
ホンダ、終わった‥。
ホンダよ、クルマはオレたちTOYOTAに任せろ!
ついていかれへん。私が生きてる間にはバンバン飛ぶ事態にはならないだろうが邪魔だろうね。自動車が邪魔で危ないように。
動画見るとBEVでは無くてガスタービンで発電してペラ回して
離着陸がヘリポートで現実的だけどそれってヘリじゃん?
いくつか記事があるみたいなのでぶら下げておきます。
ホンダはF1やめたとしても、こういう夢のあることは続けていってほしいわ。
移動装置としては良いと思うので、コレをクルマと呼ぶのは明確にダメだとマスコミに徹底させて欲しいよね。
『 』
以上
 
PR
PR