TOP > ネタ・話題 > 親だけが親の力を発揮できない|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)

親だけが親の力を発揮できない|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)

67コメント 2020-08-10 10:41 | cakesキャッシュ

中学校一年生の子どものことで悩む母親からの相談。楽しそうに学校生活を送っているという息子に対して、どうしてもつらい思いを抱えてしまう母親の悩みに、幡野広志さんはどう答えるのでしょうか。 最終回を迎えた、幡野さんがこの連載を振り返る対話とあわせてお読みください。...

ツイッターのコメント(67)

“J-POP系の励まし”
相変わらずネーミングがうまいなァw
 
『僕はさいきん「強がらないで泣いてもいいんだよ」っていわれたんです。バカじゃない?っておもいましたし、お前が泣いてほしいだけだろっておもいました。JーPOP系励ましって罪です』
"後悔をした段階で、人はまたあたらしい岐路に立っている"
幡野広志 @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
🍰新着🍰

中学校一年生の子どものことで悩む母親からの相談。

楽しそうに学校生活を送っているという息子に対して、どうしてもつらい思いを抱えてしまう母親の悩みに、幡野広志さんはどう答えるのでしょうか。

@hatanohiroshi
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
「汝自らの如く、汝の隣人を愛せよ」のお話だった。
自分を肯定できない人は他人を肯定できないよなあ。それどころか足を引っ張る。
成績を見て先生に期待をかけられた時、それを避けられる程度に成績を落とした妹の姿を思い出した。
この息子さん、周囲の期待と本当の志望との折衷案が今なんじゃないかな。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
「薬ってのは体調を崩している人が服用するから有効なのであって、健康な人が服用すれば有害になりかねません。言葉も一緒です。」

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
「失敗したときに必要なのは改善であって、後悔や落ち込むことではありません。」
おはぎブリトー美味しそう。
「選べなかった・叶えたかった道」がより幸せで正しい方だったかは分からない。だから今の道を正しかったことにしてくしかないんだけど。常に自分で選び(選ばないと)決めてきた私でも時々「選ばなかった自分」の亡霊が対岸で「叶っていたかも知れない人生」の幻を見せてくる。
自分の願望を子供に課す親。
相談者”あまり勉強してこなかった私は息子の真面目さに気づいてもらえた事に喜びました。”
回答者”本人ががんばることを応援することと、自分の願望を子どもに課すことはまた別ですからね。県内トップ校に入学することはあなたの願望でしょ。”
息子の得意なものは勉強。中学受験に落ち込む子供にどうすれば。

子供がしたいモノを見つけてきたのか実は親がやって欲しいと望んだモノか。で答えが変わる。
相談者はどっちと思います?
メモ。
現代アート!!そうかぁ現代アートなのかぁ!(感情の温度差に怒りを感じた心当たりがたくさんあります…と振り返られる自分を良しとします)
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
不登校や子どもとの関係に悩んでいるなら、それは親自身の問題かもしれないことを自覚しないと。
--
だから親が過度に必死になったときに、孤独が始まると思っています。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
息子さんは相談者が思っているよりもずっと大人だと思う。うまく言えないけど相談者は息子さんを信じてあげてほしい。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
うぐぐ、いてててて。
私つい悲劇の渦中の人になっちゃうからなー、気をつけないと。
次に学校行くときは、冷静に、100歩引いて。それまで息子をよーく見よう。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
本番に弱い男の子に選択肢にないおはぎのブリトー…
どうしてこうなった…でも気になります

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
ですなー。「薬ってのは体調を崩している人が服用するから有効なのであって、健康な人が服用すれば有害になりかねません。言葉も一緒です。」
そのプレッシャーすごくよくわかる>>
米とアンコのブリトーが気になってしょうがない!
本当は誰のための言葉なのかを考えて、一呼吸置く。結果、言わなくていいことも、言い方を変えたほうがいいなと思うこともある。

「薬ってのは体調を崩している人が服用するから有効なのであって、健康な人が服用すれば有害になりかねません。言葉も一緒です。」
もし今の学校が良くてわざと受験全部落ちたとしたら、かなり肝が座ってる子なので全然心配いらないと思う(笑)
「あなたの通常のパフォーマンスが発揮できればなにも問題ないでしょ。息子さんの努力はこれから形になります、ご安心を」
これが全て!
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
要するに進学校に行って何をしたかったかだと思うのですが。そこがダメでも他のところでは絶対無理なのか?いい大学や会社に行きたいのなら行く道はまだあるはずだと。
のりみさんの真似をして、写経しようかと思うほどの回。
本当に本当の意味で意思疎通は出来ていたのか?と思う。親の希望を私の希望にうまくすり替えられたことがあるので。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
なるほどなぁ……
こういう風に言える人になりたいな、いろんな意味で
幡野さんの答えが冷静で的確で、読んでいる相談者も冷静になれたんじゃないかな、と思う
と同時に、この答えの半分ぐらいは、旦那さんや息子さんがすでに持っているようにも感じた
相談者さんが孤独に陥ることさえなければ、案外家庭内で解決できた問題だったのかもしれない
> 余談ですけど、ぼくはさいきん「強がらないで泣いてもいいんだよ」っていわれたんです。バカじゃない?っておもいましたし、お前が泣いてほしいだけだろっておもいました。

余談だけどここに1番共感してしまったな
身もふたもないwww
>ぼくはさいきん「強がらないで泣いてもいいんだよ」っていわれたんです。バカじゃない?っておもいましたし、お前が泣いてほしいだけだろっておもいました。JーPOP系励ましって罪です。

相変わらずバッサリw
「後悔やストレスというのは、ため方と流し方のバランスが大切です。流す場所やタイミング、それから流す量を間違ってしまうと、敬遠されて孤独がはじまります。後悔をした段階で、人はまたあたらしい岐路に立っているとぼくはおもいます。」
今回のお気に入りの表現は
「JーPOP系励まし」

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
人は知らず知らずのうちに最良の道を歩んでる。という話をかつての師匠も聞かせてくれた。人生2周目なんてないんだから今を信じないと。最高の無駄になっちゃう。

→幡野広志 @hatanohiroshi の、なんで僕に聞くんだろう。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
「本人ががんばることを応援することと、自分の願望を子どもに課すことはまた別ですからね」

アイデンティティが他者に結ばれてしまうの、あるよね。
自分の熱で空回ってしまうことあるなぁ。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
"薬ってのは体調を崩している人が服用するから有効なのであって、健康な人が服用すれば有害になりかねません。言葉も一緒です。"
「子どもに関わる業種の方は多かれ少なかれあなたみたいな人をみています。」本当に。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
教育虐待というワードも中学受験に絡む話でよく見かけるけど、高校や大学受験と違って親の方が主導権握る割合が高いだろうからつい自分ごとにしちゃうんだろうな。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
うちの親は、大学受験失敗したときに、お金のことばかり気にしていて、はあ?って思ったが、こーいう親も居るんだな。。。優しい。。。
「息子さんの学力をあなたのアイデンティティにしてしまったせいで」
ここに全てが集約されている気がする……。
そして「JーPOP系励まし」というパワーワード。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
現代アート!

幡野さんって優しいね!といつも思うけど、こういうしっかりと充分に指摘して、掘り下げ過ぎず、ひたすら優しいアドバイスをしたら惚れられるだろうなぁ。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
子どもに自分のアイデンティティを預けたり重ねたりしないように気を付けよう思ったのです。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
>中学生ぐらいから周囲に天才だと褒め称えられて、美大にいき天才のなかでは凡才になって苦しむ子。かわいいと学校では誰もが振り返るけど、芸能界では普通の子
ウッ(致命
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

よく陥る親の状態だ‼️傾かないように定期的にこのcakes読んだ方がいいな。
「なんでも話してね」て言われて「あなたには話したくない」て思ったことを思い出した。そうか、あれは、話してほしいって意味だったか。Jポップ的励まし。苦手。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
今だけ無料→ @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
僕は先生と両親と息子さんとの間で、どんな話し合いがあって受験に進んだんだろう?というところが気になりました。
意思決定は誰がしたのか?
そこに患者と家族・医師と似た関係性がなかったのだろうかと。

@hatanohiroshi
相談者の相談内容、最初から最後まで違和感があった。現実感が無いというか。。。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
>後悔をするよりも、こっちの道があっちよりもマシだとおもっていたほうがよっぽど健康的です。いまの自分の肯定になるからです。
わざと落ちたんじゃないかと思った。
こういうお母さんはきっと、中学に受かれば高望みして、期待も強く大きくなるだろうから。
逆にお母さんが「わざと落ちた」と思っといてもいいのかも。
それだけ自分が、子どもに強いプレッシャーを与え得る存在だということを意識する
このお母さん、趣味と生き甲斐が「息子」になっているから、他に見つけた方がいいと思う。息子にべったり貼り付いてる執着心を、べりっと剥がして自分自身に貼り直すべき。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
身につまされる話だった 子育てって愛情にフォーカスが当たりがちだけど、いかに上手くこどもを突き放していくかが重要だし、実はそちらの方がよほど難しいんだよな
万感の思いを込めて😭

--
境界線の話。
少しだけ視線の方向を変えること。

激辛のあと、デザートを出してくれた顔は笑っていた。
ぼくはさいきん「強がらないで泣いてもいいんだよ」っていわれたんです。バカじゃない?っておもいましたし、お前が泣いてほしいだけだろっておもいました。JーPOP系励ましって罪です。

ここ好きですヽ(°ω°)ノ
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
1枚目と3枚目の光と影と鉄塔は素敵だけど、2枚目の写真はわからない。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
めちゃくちゃスカッとするのに、自戒にもなり、そして最後にぎゅっと抱きしめられたようなあたたかさを感じた
100歩くらい引いて我が子を見てあげたいね
後書きが面白すぎた
ポークを選んでいたらあんこは入っていただろうか…

ぎょっとする意外な組み合わせでも食べてみたらすごく美味しかったり、何時間も並んだ人気店の料理が自分には合わないこともある。

焦げちゃった玉子焼きでも
その人にとって美味しいごはんがしあわせとなって身になる。
親だけが親の力を発揮できない|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes「ぼくはさいきん『強がらないで泣いてもいいんだよ』っていわれたんです。バカじゃない?っておもいましたし、お前が泣いてほしいだけだろっておもいました」の破壊力が凄い。
「必死になりすぎた人は、共感をしてほしくて相手にも必死さを求めて、感情や評価の温度差に怒ったりすることがあります。だから親が過度に必死になったときに、孤独が始まると思っています。」
必死になりすぎた人は、共感をしてほしくて相手にも必死さを求めて、感情や評価の温度差に怒ったりすることがあります。だから親が過度に必死になったときに、孤独が始まると思っています。/
親だけが親の力を発揮できない|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|
親の気持ちもわからんでもないけど…。
私も子どもに関わる仕事をする中でこんな親をたくさん見て来た。親子それぞれの人生がある。親はサポートに回ったほうがうまくいく。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

「薬ってのは体調を崩している人が服用するから有効なのであって、健康な人が服用すれば有害になりかねません。言葉も一緒です。」
「我が子のことって必死になりがちです。だからこそ意図的に冷静になって1歩も2歩も100歩も引いてあげないと、親として必要なパフォーマンスが発揮できないですよね」

ほんと。10000歩くらい引いてるつもりでいないと、気づいたら子どもより前を歩いちゃってることもある。
今回も優しい😊
そしてオチ…🤣

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
全ての気持ちに先回りをして、ひとつひとつ丁寧説明をして、最後はやさしく背中を押してくれる。親のベターパフォーマンスってなんだろう。気張ったベストじゃなく自分のベターを探したくなる回でした。

親だけが親の力を発揮できない|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
息子が県内トップ校への中学受験に落ちた。

息子は前向きに学校に通うが、自分がグズグズと落ち込み続けているという母親からの相談に答えました。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
親の機嫌を伺いながら生活するのってすごい疲れる。
親の気持ちも分かるし、
僕だって将来は同じかもっと酷い親になりかねないだろう。

この相談者さんはゆっくりでもいいから立ち直れるといいな。
以上
 

関連するニュース

関連するニュースは見つかりませんでした。

いま話題のニュース

もっと読む
PR