TOP > ネタ・話題 > 世界はそれをクロと呼ぶんだぜ|ニッポンのおじさん|鈴木涼美|cakes(ケイクス)

世界はそれをクロと呼ぶんだぜ|ニッポンのおじさん|鈴木涼美|cakes(ケイクス)

117コメント 2020-06-06 13:06 | cakesキャッシュ

世の女性たちがなんとなく共有する、「ニッポンのおじさん」へのファジーな嫌悪感の正体に迫る本連載。今回は、高感度の高い『鬼滅の刃』『愛の不時着』の主人公たち、そして文春に報じられた幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏を手掛かりに、「いい男とは? 悪い男とは?」を分析します。...

ツイッターのコメント(117)

なむほど。キメツノヤイバと愛の不時着を読むと、モテそう。だと。
とりま会員登録で門前前前払いくらいまし。
気になったのは、高感度です。ありがとうございます。
文才の花は、どんな土壌にも咲く。鈴木涼美さんの文章はゴシップを扱ってもなお上品で、現状をクリアに切り取ってくれる。

読んで「学びがある」と思わされるゴシップ分析って、なんて貴重なんだろう。
リ・ジョンヒョクの魅力に関して鈴木涼美さんが的確に言語化してくれてて激しく賛同
面白いなこれ
鈴木涼美さんの文章をじっくり読んだ。
箕輪氏の件。|世界はそれをクロと呼ぶんだぜ
〈自分を拒絶しないとわかりきった人にのみ、セクシャルな近づき方をする。道でやったら痴漢でも、社内でやれば笑って許してもらえるような文化が確かに従来の男社会にはあり、自信のない男たちは勝手なオアシスとして、立場の弱い部下や下請けの女性たちを口説いてきた〉
表現が印象的だったので。

"「上」の人間の思想はグイグイ飲み干すけど、「下」の人間には「俺の得意な話」と「俺がすごい話」しかしないタイプなのかもしれない。"

@Suzumixxx |ニッポンのおじさん
見事な洞察。教え子の鈴木さん!
@Suzumixxx |ニッポンのおじさん

箕輪氏が謝罪文を出したみたいですが、これに尽きます。この人のこと知らなかったんですが、一文が長いストロングスタイルの文体で、知性と感性に同時に訴えてくる感じが神田の街っぽいです。
すごい読みごたえあった
箕輪氏のセクハラについて書いてあります。
爽快すぎる文章。ファンになった。
報道を見た部外者の私からすると「クロ」ばかりだが、彼自身の性根は「シロ」いのかもしれないとちょっと思う。ただし、潔白の白ではなく、空白の白だけど
「空虚な人間は、主張の強い人間とは結構相性がいい。」
面白い。この人のコラム好き。
箕輪さんってずっと変わってないんだね。納得?
箕輪厚介について「従来の男の、自分勝手で女を舐めてて上に媚び諂うような嫌なところを保存したまま、現代社会の嫌なところを丸呑みしたような存在である」冷徹。> @Suzumixxx |ニッポンのおじさん
予期せず加藤沙里がでてきてワロタ
痛快・爽快な抉り方だな。
手厳しいw
そしてムチャ納得。
染みるわー、汚いものに惹かれなくなる話も、不正解の男の話も。
後で読みましょ
ずっと感じてたけど、敢えて口に出すのはと心に内包しウミと化していたようなものをキッパリと代言してくれた感があり爽快です。過去の記事も遡りファンになりました。

@Suzumixxx |ニッポンのおじさん
素晴らしい考察
今、誹謗中傷や名誉毀損をおかしな解釈で利用しようとしているインフルエンサーや有名人がいるけど、その人たちの論調だとこの記事も誹謗中傷や名誉毀損だとか言い出しそう
シェア拡散も同罪みたいなのでもしこの記事が有罪なら俺も同罪になるね
優越感と劣等感ってすごくくっついていて、どっちか片方が大きいともう片方も大きい気がする…とか考えているときに、この記事読んだらすごく腑に落ちた。
@Suzumixxx |ニッポンのおじさん

あーそうそう!
ポンジュノ監督はすごいなー。
面白いし、色々なるほどと思う。

空虚な人間は主張の強い人間とは結構相性がいい。

とかね、他の記事も読む
なかなかの読み応えでございました。敬礼。
俺には箕輪氏ほどの「力」もないからこの遡上にも上がれないんだけどね /
@Suzumixxx |ニッポンのおじさん
「最近汚いものを見るのが苦手な私としては二度見はしたくない荒んだものである。顔も含めて。」
この一文の破壊力w
教科書通りの腰巾着なんだな。
言語化がすごい。
力作だった
≪口説いた相手を「キチガイ」「異常な人」と報道後にわざわざ口にすることは、自分の女を見る目にもからきし自信がないのをわざわざ自分で告白している。しかも彼はA子さんの告発に対して一度も公の場で反論しておらず≫
むちゃくちゃ面白い良記事。すばらしく巧妙で美しい罵倒芸でした。顔も含めて。

@Suzumixxx |ニッポンのおじさん
鋭い/ @Suzumixxx |ニッポンのおじさん
当事者のことよく存じ上げないけどとてもおもしろく読んだ。思うことをこんな的確な言葉に表せられると気持ちいいやろなー/ @Suzumixxx |ニッポンのおじさん
気持ち悪くて近寄りたくない(可能なら視界にも記憶にもいれたくない)男性像を具体的に書き出してくださっている貴重な文章
>道でやったら痴漢でも、社内でやれば笑って許してもらえるような文化が確かに従来の男社会にはあり、自信のない男たちは勝手なオアシスとして、立場の弱い部下や下請けの女性たちを口説いてきた。
世界はそれをクロと呼ぶんだぜ|鈴木涼美|ニッポンのおじさん 意外な人まで「鬼滅の刃」評論に参入。 炭治郎評が面白いので読んでみてください。
いやー、これは読み応えがある。グイグイ引き込まれてしまった。
まずは綺麗な男の話を、と『鬼滅の刃』と『愛の不時着』を女の視点で語り、対比として"天才編集者"の幻冬舎の箕輪さんを分析する。

鈴木涼美さんによる、痒いところまで手が届く痛快なテキストでした

世界はそれをクロと呼ぶんだぜ|ニッポンのおじさん|鈴木涼美
某編集者の件。着地が完璧すぎて笑ってしまった。
水道橋博士の件は知らなかったので、胸糞悪さが増している。

@Suzumixxx |ニッポンのおじさん
後半がメインなのでしょうが、前半の炭治郎とリ隊長の件が名文。

「太らないパンケーキを求められる現代において、前出の二人は限りなく正解に近いのだ」
「お見合い相手の非の打ち所がない経歴を横目に非の打ち所しかない男に狂って20代を棒に振るのが私たちの特技だし」
「普通の編集者として編集の仕事をしては、他と実力の差がありすぎて太刀打ちできないから、正攻法ではない形で仕事をせざるを得ないと言ってるんじゃないかと、私なんかは訝しむ」。

@Suzumixxx |ニッポンのおじさん
僕、最近よく配信で箕輪厚介さんの話するんですけど、
一連の話がとてもよくわかる記事です
@Suzumixxx |ニッポンのおじさん
また気付けばこの人の文章を読んでいた…!つい読み込んでしまう…!!
セクハラそのものの残酷描写はあまりないので安心して読めます
ところで水道橋博士にそんなことしてたの
鈴木涼美さん、内容はもちろん大好きでよく読むのだけれど、文体のせいでどうにもスムーズに頭に入ってこず、これはもう文体との相性なのだと関係者にも吐露してた。ただこの文章はストレートに打ち抜かれた。もちろん僕にとって卑近な業界話だという点を差し引いても。
@Suzumixxx |ニッポンのおじさん
セクハラは自信がないやつがすること、の段落がものすごくふにおちた。
とても、良記事です。
みんな読んで(・∀・)
もっと見る (残り約67件)
 

いま話題のニュース

PR