TOP > ネタ・話題 > あなたの精神を壊さないこと、もし壊れたときにどうするかということ|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)

あなたの精神を壊さないこと、もし壊れたときにどうするかということ|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)

140コメント 登録日時:2020-01-27 10:31 | cakesキャッシュ

「墓場まで持っていく悩み」を持ちかけた今回の相談者。幡野広志さんはそのペースでは「墓場まで保つのは無理」と答えます。心が壊れないようにするにはどうすればいいか、幡野さんが考えます。...

ツイッターのコメント(140)

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
読んで疲れた
いやーーー言葉にはできんな
「誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもある」大脳辺縁系が震えた。そしてこれからもボクは菩薩足り得る
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
親戚の知り合いにレイプされ妊娠し出産、子供のために被害届を出さず現在の夫と結婚したが、夜になると憎しみと娘と夫に対する罪悪感、自分の罪の重さに押しつぶされそうになるという相談

これは、性被害支援のプロはなんて回答するんだろう?
世の中には色んな人がいるなぁ、という話からなんですけど、わたしいわゆるお悩み相談的なやつって読むの好きで。
こないだの菩薩は遠い目をしている…のやつとか↓
尋常でない境遇の方への幡野さんの回答。すごい。

「共感」とか「寄り添う」とは違って、ちょっと上空から下々の生活を見てるような感じがある。それもすごい解像力で。

@hatanohiroshi
すごくバランスが良い回答だと思った。「こうすべき」でも「こうなってはいけない」でもなく、最悪を防止しつつ、もしそうなってしまったらどうするか?

@hatanohiroshi
保守の方々にも。菩薩の話は一読の価値あり。
身を削る関わり方は、限界を迎えたら放棄してしまうから、継続できるくらい肩の力を抜くのがいい。
ダメなものはダメだけど、何もかも一気には取り組めない。そこにイライラしてもしょうがない。自分で自分を追い詰めすぎない
誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです、でも削ったぶんがそのまま相手の心に上乗せされるわけでもないので、共倒れになることもあるんです。

>これはドキッとした。良質な鰹節ではなく遠い目をした菩薩で家族を見守る
特別養子縁組は普通養子とは異なり、法的には生家とは完全に他人になり、養家の実子と同じになるんですよね……たしか。

▶️ @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
他人事の様だけど、学校では教えてくれない大切な事。それにしても洞察力が凄いし正直。刺さるわぁ/はっきりいうけど想像力が欠如してる。覚悟と行動が全く逆になってるから、もっと慎重になった方がいいです。自分がうっかりさんであることを認識しましょう。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

納得。
腑に落ちた
きつい内容だけど、
読んでおくべき事だと思うのでシェア
大変な時に、最悪へ備えつつ最善を尽くす具体的な行動について。いつものように実用的であり力をもらう内容だったけど、一番深く首肯したのは下記だった。

「菩薩ってなんか遠い目してるじゃん、あれたぶん誰かの苦しい話を聞きながら別のこと考えてるよ。」

確かに。
どぎつい相談に優しい解答。
幡野広志さんの連載が書籍化

『なんで僕に聞くんだろう。』
 (幻冬舎)
2/6(木)発売

まわりも自分も削らないために
不真面目に要領よく
それがほんとうの賢さ、やさしさなんだよね。
わかってはいるんだけどもがいてしまう。
精神壊したあとに正常な判断ができるのかなぁ?
物事を考えるとき、つい最悪の方ばかり頭に浮かんでしまうことがある。最善と最悪を考えるとき、もしかすると、最悪を考える方がラクなのかもしれないと思った。

最悪は諦めて何もしなければ実現しやすいけど、最善を実現しようと思うとそう簡単ではない気がする。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

これを読んでからずっと、自分の気持ちの安らがせ方を、ずっとずっと考え続けてる…産後って本当に、極限状態なんだよね…
〉ガソリンが空になってから慌てて充電の少ないスマホでガソリンスタンドを探しても遅いです。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野さんは、正しくて優しい。でも、産後のホルモンに支配されたお母さんにはどう届くだろう…3人が生きることが最善とどうか届いて。
「ガソリンが空になってから慌てて充電の少ないスマホでガソリンスタンドを探しても遅いです。」

幡野さんの言葉はひとつひとつとても心に響く。
/ ややもすれば情緒的で毒にも薬にもならないような回答で終始しそうな相談を真正面から受け止め、極めて実践的な解決策を提示する幡野さんに圧倒されました。
起こっていることが現実。
その時に選択したことが最善であった。
選ばなかった、または選ばなかった未来はすべては妄想で時に輝いて見える。

世の中隣にクズがいるせかい。でも、可能な限りみんな幸せになって欲しい。

酔わせてやる奴は恥を知れ。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
この相談を読んで私が感じたこと言いたいことを、すべて秦野さんが率直に伝わる言葉で書ききっている。とにかくみんなに読んでほしい。
……菩薩ってなんか遠い目してるじゃん、あれたぶん誰かの苦しい話を聞きながら別のこと考えてるよ。誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです、でも削ったぶんがそのまま相手の心に上乗せされるわけでもないので、共倒れになることもあるんです。……
私の周りにもいる真面目で素直、優しいひと。どうかベターな選択肢を。過去と今のマウンティングではかく、未来への選択を。
”誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです、でも削ったぶんがそのまま相手の心に上乗せされるわけでもないので、共倒れになることもあるんです。共倒れしないいい方法は遠い目をして話を本気で聞かないということです。“
|幡野広志 @hatanohiroshi
涙なしには読めないっす→ @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
私にはできない「弱さへの強いやさしさ」の示し方が毎回であるが本当に心に染みてくる。  @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
“共倒れしないいい方法は遠い目をして話を本気で聞かないということです”

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです
が刺さった。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
すごい人生相談。ヤバい時はプランAとBがあるほうがいい。「受験だって本命と滑り止めを受けるでしょ」  @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

不真面目に要領良く生きていく…自分に言われているようだわー。この回答は痛いぞ
辛い…

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
「あなたが墓に入るまであと60年ぐらいあるけど、娘さんが生まれて1年も経ってないのに、このペースでは墓場まで秘密を保つのは無理だとおもう。」クッソわろた。
幡野さんの回答は毎度すごいと思うけど、読んだ人の感想もいい。

菩薩の話があったからか、道後温泉の看板が荘厳に見える。
書籍化されるんだ。買おう。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
とんでもないな・・
これ読んだけどすごいな。
何がすごいって書いてることが的確。
人の心がどういう方向に向かうかをすべてわかってる感じがしてびっくりする。
そして自分だってそうなる可能性はあるということも知っとくべきだなと。
菩薩の話と、後悔は過去の自分と今の自分のセルフマウンティングの話、ぐさぐさきた。。
菩薩のくだり、都合いいように解釈したら幡野さんに叱られるかな…。でも、ときどき意識をそらさないと患者さんの思いを傾聴できない。全部受け止めるなんてとても無理…。
『菩薩ってなんか遠い目してるじゃん、あれたぶん誰かの苦しい話を聞きながら別のこと考えてるよ』
旦那さんは菩薩じゃなくて、良質な鰹節みたいな人
40年近く生きて、余計なもの含め色んな経験すると、正論が正義ではないって痛感するシーンがけっこうある。幡野さんさんの回答はいつも心の奥そこをギュっとつかまれるような素晴らしさがあるんだけど、今回は特に神回。きっとこの先も何度も読み返すと思う。
またまたズシリと心に刺さる

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

被害者にこんなこと言うのあれだけど、相談者の独善性を強く感じる
一見厳しいこと書いてるように思うけど、幡野さんが書くとすごい愛情を感じる✨✨
素晴らしいなぁ✨✨
"精神を壊さないこと、それから精神が壊れたときにどうするかということを考えたほうがいいとおもいます。"


久しぶりにはっとした一言だった。

去年体調を崩した折、倒れても仕方ないと決心して倒れた。当時は親が助けられたが万が一、また倒れる時はどうするか考えなきゃ
幡野さんのことば刺さる…良質な削り節の一文で涙がにじんだ。
いつも引き込まれる読むんだけど今回は立ち止まりながらじゃないと読めなかった。幡野さんの言葉は真っ直ぐで、心に近道で刺さる。 @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
今回のこの文章は、重いな…
重すぎる。
知り合いにレイプされ、その男の子供を産んだ女性の話。
幡野氏鋭いな〜
「菩薩ってなんか遠い目してるじゃん、あれたぶん誰かの苦しい話を聞きながら別のこと考えてるよ」
ああ〜…そうか…!

冷静なリスクマネジメントが自分にも必要…
たびたび読み返したい。

幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志
言葉がない。今日まで無料とのこと。
相談内容も回答も心をエグるものだった…。現実のナイフが鋭すぎる…。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
“誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです、でも削ったぶんがそのまま相手の心に上乗せされるわけでもないので、共倒れになることもあるんです”

@hatanohiroshi
"後悔って簡単なんですよ、情報が全てそろってどうなるか結末も知っていて、起こった事実にあーだこーだいう作業ですから。過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです、大切なのはこれからを考えることです。"

返す言葉もない、、、。
この連載本になるなら買わなきゃな。/
帰宅途中に読む内容では無かった。
「誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです」

あー、なんかやっと理解した。削りすぎてたんだな、私。やっと自分を大切にしだしたんだなぁ。耳がいたいとこもあり、何度も読んだ。

相談内容は壮絶です↓
「後悔って簡単なんですよ、(略)過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです」うわぁーー!
___

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
なんというか、相談のハードルがどんどん高くなっている。まるでこの世界が秦野さんを試そうとしているかのようだ。
こんな質問を取り上げることがありえないのに、綺麗事でなく、気休めでなく…読み終えて、放心してた。いろんな思いが頭をよぎって、胸が詰まる。是非読んでほしい。読むには力がいるけど。
「受験だって本命と滑り止めを受けるでしょ、なにか問題を解決するときは最善の方法と最悪の対処の2つを用意したほうがいいです。」

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
"誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです、でも削ったぶんがそのまま相手の心に上乗せされるわけでもないので、共倒れになることもある"

他者との境界が明確じゃないとこれは書けない
すごい
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
この話は凄いなあ…1ミリも愛してないどころか酷いことされて恨んでいるような相手の子を産んで育てるって、覚悟したところでできないし、幡野さんも言う通り、この先は心が壊れる前提で考えたほうが良いと思う。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
幡野さんは「愛なんてねぇよ!」って言ってるみたいなんだけど、あったかい。淡々と冷静に進められてるけど、いつも何かが添えられてる。

「あなたの精神を壊さないこと、もし壊れたときにどうするかということ」| @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
産む覚悟、は勿論重要なことですけどそれだけでは不十分で、育てる覚悟まで持つ(持ち続ける)ことをしないと不幸しか生まないんですね。親に感謝です。
菩薩の下りが絶妙で少し畏怖を感じてしまう…

@hatanohiroshi |幡野広志
今日まで読めます。相談者の危うい明日を思うと絶句する。不動明王の様な厳しさを持って筆者の差し伸べた手は届いたのだろうか。
「後悔って簡単なんですよ、情報が全てそろってどうなるか結末も知っていて、起こった事実にあーだこーだいう作業ですから。過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです、大切なのはこれからを考えることです」
幡野広志 @hatanohiroshi
鰹節みたく心が削られていくことあるなぁ。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
〝最悪を想定しつつ、ベストを目指してベターで落ち着くぐらいがいいとおもいます。ここはひとつ不真面目で要領よくいきましょう。〟
回答者がものすごく深刻にとらえてるけど、僕が夫なら耐えられると思う。似たような経験があるから。

> 私は現在0歳の娘を育てています。
娘を授かったのは、知り合いに無理やりされて妊娠しました。
「後悔って簡単なんですよ、

情報が全てそろってどうなるか結末も知っていて、起こった事実にあーだこーだいう作業ですから。

過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです、大切なのはこれからを考えることです。」

幡野さんの言葉は、
説得力の重さがすごいね
幡野広志さんがいつもすごくて今回文は特にすごい。私、幡野さんにめちゃくちゃ長生きして欲しい…
いつも思うんだけど、なんでこんな答えが出せるんだろう。
毎回脱帽。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
想像力が欠如してる、覚悟と行動が全く逆になってるに同意。ここまで悩むなら里子に出すという選択肢もあっていいのかもしれない。
今回もすごく、大切な話。

アンパンマンの自己犠牲はジャムおじさんが常に新しい顔を供給してくれるから成立してるんだろうなぁ、と思いました。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
後悔は過去の自分と今の自分のセルフマウンティングって、なるほどなあ…私がめちゃくちゃやるやつやん…。今回もすごい記事でした
「旦那さんは菩薩じゃなくて、良質な鰹節みたいな人だよ。」は真理の上に草生える

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
“菩薩ってなんか遠い目してるじゃん、あれたぶん誰かの苦しい話を聞きながら別のこと考えてるよ”
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

壮絶すぎる
“誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです”
>菩薩ってなんか遠い目してるじゃん、あれたぶん誰かの苦しい話を聞きながら別のこと考えてるよ。

ものすごい相談で白目になったけど、このくだりで「なるほど…」ってなった。そういや菩薩の目のかんじ、たしかに遠いわ…現世見てないわ…
この内容に応じられるのは凄い。確実に壊れるのが目に見えてる。サバイバーに応じられるって尊敬します。普通できない。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
重く辛い話の扱い方…
" 菩薩ってなんか遠い目してるじゃん、あれたぶん誰かの苦しい話を聞きながら別のこと考えてるよ。誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです"
▶︎
セルフマウンティングという言葉が腑に落ちた。>「後悔って簡単なんですよ、情報が全てそろってどうなるか結末も知っていて、起こった事実にあーだこーだいう作業ですから。過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです、大切なのはこれからを考えることです。」
「あなたの生活圏内で話が広まったときに、居場所がどんどん狭くなって、余計に苦しむことになります。広まることを前提にして、生活圏内ではない人に相談したほうがいい」ということばに、圧倒的な合理性とやさしさを感じる。共倒れしないように。
沁みる。

「後悔をたくさんすればタイムスリップしてやり直せるわけじゃないし、これからの人生にいかせない限り、後悔で悩んでいることほど無駄なことはありません」
幡野広志さん
「自己犠牲が正しいとおもっていたり、綺麗事を美しいとおもったり、正論が正義とおもってませんか?」

この部分はささりました。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
引用コメント:
>いつもながら、重くてでも誠実な回答。
”後悔って簡単なんですよ~過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです”至言だと思う。
レイプは心も殺すって改めて思う。
「後悔って簡単なんですよ、情報が全てそろってどうなるか結末も知っていて、起こった事実にあーだこーだいう作業ですから。過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです、大切なのはこれからを考えることです」
彼女の心の平安を与えられるのは宗教だけのような気がする。中絶絶対反対論の…そこでなら話も聞いてくれ平安も与えられるでしょう。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
最後まで読むのに気がついたら歯を食いしばってた…
最悪を想定しつつ、ベストを目指してベターで落ち着く。こういう想像力を自分にも子どもたちにも持ってほしいな。
私も読んでてクラクラきてしまう内容だった。言葉を失ってしまうような。
「いつも最悪の状況も考えておく。でも、ベストを目指してモアベターくらいで。」
というのは何事に対しても、とても明確な作戦だなあ。今から取り入れよう。
相談者の方が穏やかに過ごせればいいな。
グサグサグサ、ちょっと前に友達に相談したこともあって「ストレス」について考えた。/ @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
ああ…そうだよなぁ
〝後悔って(中略)過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです〟
すごい。
「後悔って簡単なんですよ、情報が全てそろってどうなるか結末も知っていて、起こった事実にあーだこーだいう作業ですから。過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです、大切なのはこれからを考えることです。」
こんな回答できる人って他にそういない。冷静沈着で、でもあったかい。とりあえず全部受けとめてからひとつひとつ具体的に。
そうね。
 
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
> たしかに菩薩のような人かもしれないけど、有限の心を削ってるよ。旦那さんは菩薩じゃなくて、良質な鰹節みたいな人だよ。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。 知り合いならこんな返答決してできないし、他人ならこんなに親身になれない。
"これからの人生にいかせない限り、後悔で悩んでいることほど無駄なことはありません…後悔って簡単なんですよ、情報が全てそろってどうなるか結末も知っていて、起こった事実にあーだこーだいう作業ですから。過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです"
唸った
>自己犠牲が正しいとおもっていたり、綺麗事を美しいとおもったり、正論が正義とおもってませんか? 中絶だって悪いことっておもってたでしょ。

世間様の目から見て正しいから、世間様では常識だからと他者目線で物事を考えてると本心と乖離した時辛くなる
「誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです」
まさにそう。純粋さは馬鹿と同義なのかもしれない、と近頃思うことが多い。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
毎週月曜のお楽しみ


>後悔って簡単なんですよ、情報が全てそろってどうなるか結末も知っていて、起こった事実にあーだこーだいう作業ですから。過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです、大切なのはこれからを考えることです。
性犯罪で妊娠して、その子を彼氏と結婚して育てるなんてどういう神経?と思うけど赤ちゃんのエコーをみたら中絶なんてできなかった、って、優しいなぁ。でもいろいろ恐ろしいな。強く生きてくれ
幡野さんのことばを読んで、もう一度質問者さんの質問を読み返す。自分が「心を削る」ことを避け、遠い目で、なかば別のことを考えながら、読んでいたことを思い知る。

幡野広志 @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
幡野さんの例えに毎回うなってしまう。紙の本で何回も読み返せるようになるのか…書籍化が待ち遠しい。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

“ なにか問題を解決するときは最善の方法と最悪の対処の2つを用意したほうがいいです。“
あらゆるパターンを想定して悩みごとに回答してくれる幡野さん。
実の親だってここまで考えてはくれないと思う。
質問者様、墓場まで持って行くって簡単なことではないですよ。

|幡野広志 @hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
後悔を抱えて生きているすべての人が読んだらいい文章。

幡野さんがより助けたいのは、0歳の子どもの方なんですね…
壮絶な状況。それでも、大切な人を生かすために何ができるか。思考を止めない。生き残る術を探し続けること。
「娘さんが生まれて1年も経ってないのに、このペースでは墓場まで秘密を保つのは無理だとおもう。」
なんかよくわかんないけどすげー響いた

- - -

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
相談者にも幡野さん自身にも、そしてこの記事を読んでる全ての人にも向けられたこの回答ができるの凄すぎる。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
子どもを産む、産まないの判断をする時、どれだけ冷静に最悪を考えて判断できたかな。意気込みだけで産んでいたなって気づいた。
いつも、この相談には返事とかまったく思いつかないよ、と思って読むんだけど、なるほどそうか、それしかないかもという提案をしてくれる幡野さん。今回はとりわけそう。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
優しい人の心は菩薩ではなく、鰹節。私も覚えておかなきゃいけない。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
全く関係のない第三者なのに現実の相談として目を通すだけでもしんどいな。でも、とても現実的な回答だと思う…。
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。 「最悪を想定しつつ、ベストを目指してベターで落ち着くぐらいがいいとおもいます。」そうなんだよなぁ…
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

墓場まで持っていく秘密ってのはなかなか大変で本当に個人のものでないと難しいよね。
「菩薩ってなんか遠い目してるじゃん、あれたぶん誰かの苦しい話を聞きながら別のこと考えてるよ。」

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
こんなの相手を殺して自分たちも死ぬしかないと思う
「菩薩ってなんか遠い目してるじゃん、あれたぶん誰かの苦しい話を聞きながら別のこと考えてるよ。誰かの心を支えるというのは、自分の心を削ることでもあるんです」

@hatanohiroshi
@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

今より良くなる方法を、確実に示せるのが凄い。キーになる言葉はたくさん出てきて、ただ震える
>後悔って簡単なんですよ、情報が全てそろってどうなるか結末も知っていて、起こった事実にあーだこーだいう作業ですから。過去の自分といまの自分のセルフマウンティングなんです、大切なのはこれからを考えることです。

幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。cakes
赤の他人のわたしが読んでもクラクラするような相談……「後悔って簡単なんですよ」ほんとその通りだな。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
人は「最悪の未来」を見ないようにするけれども、それを現実的にみつめて、手段を考えて決めておくことが、生き続けるということなんだろうなと。


@hatanohiroshi
「あなたは真面目で純粋な人なんだとおもうんです、別に褒めてるわけじゃありません。精神を崩しやすいとか、騙されやすいってことをいいたいんです。すこし悪くいうと真面目なバカなんです。」

幡野さんの慧眼があまりに的確で痛い…
自分の中にある「正しさ」で自分自身をどんどん蝕ませ、さらにその「正しさ」で周りの人までがんじがらめ。このままもつとは思えない。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
現実を考えることの大切さ。僕は実は悲観的な人間なので大体最悪のケースを考えてしまうけど、そうすると気分は楽になるんです。

@hatanohiroshi |幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
“ はっきりいうけど想像力が欠如してる。心に余裕がなくなって視野が狭くなっているのかもしれないけど、覚悟と行動が全く逆になってるから、もっと慎重になった方がいいです。自分がうっかりさんであることを認識しましょう。”
世の中が全員アンパンマンみたいな献身的な世界ならそれもいいのかもしれないけど、世の中っていろんな人がいます。人生ってちょっと不真面目で、要領のよさをもちながら生きるぐらいの必要があります。

この本、出るの待ってた
今日まで無料で読める✨
墓場まで持っていく悩みへの回答。相談者、周囲の人間関係とそれぞれの人たちの思考や行動まで先回りした遠い所と現在の状況を行ったり来たりしながら丁寧な答えを導く幡野さんに脱帽でした。未来の選択が、都度娘さんの幸せに繋がるように願わずにはいられませんでした。
以上

記事本文: あなたの精神を壊さないこと、もし壊れたときにどうするかということ|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)

いま話題の記事