TOP > ネタ・話題 > 第278回 放物線をつかまえて:ボールに隠されてるもの(後編)|数学ガールの秘密ノート|結城浩|cakes(ケイクス)

第278回 放物線をつかまえて:ボールに隠されてるもの(後編)|数学ガールの秘密ノート|結城浩|cakes(ケイクス)

12コメント 2019-12-06 07:21 | cakesキャッシュ

運動エネルギー、位置エネルギー……そもそもエネルギーって何? テトラちゃんといっしょに探っていこう!……結城浩さん描く「数学ガールの秘密ノート」シリーズ、大人気連載です!...

ツイッターのコメント(12)

@hyuki |数学ガールの秘密ノート
中学時代の物理の記憶がごっそり抜けていて高校の物理の復習に難儀していたのだけれど、ようやく基礎が分かった感じ。これで暗記でなくなる。
「そううっと…」「そううううっと…」に笑ってしまいました(茶化さない)。先週の段階では運動方程式からの積分を予想していましたが、この流れも面白かったです。

@hyuki |数学ガールの秘密ノート
ミルカさんが知らぬ間に理論物理ガールにジョブチェンジしていた:  放物線をつかまえて:ボールに隠されてるもの(後編)|数学ガールの秘密ノート|結城浩|cakes(ケイクス)
@hyuki |数学ガールの秘密ノート
ミルカさんなら積分で定義するかと思った。この時、仕事の値は経路によらず終点の高さのみで決まる、という著しい特徴を示すし。
「それ」をすることにどんな意味があるのかと「それ」をすると何が嬉しいのかというのは理学と工学の違いを表しているようだな。前者は「真」の探求で後者は「善」の実装。両者をつなぐ道具が数学だと思えば面白い
@hyuki |数学ガールの秘密ノート

力学的エネルギーをさらに一般化して「エネルギーって何ですか?」みたいな。
「仕事」かぁ!たしかに他の物を出しても「So What?」の嵐になりそうだからなぁ。
で、「仕事を運動エネルギーに」となると、今度はビリヤード(衝突)かな。

@hyuki |数学ガールの秘密ノート
@hyuki |数学ガールの秘密ノート
上昇させるときは最初だけ速度を与えるために重力よりやや大きい力を与えて移動中は釣り合う力で最後だけ弱めて静止させる気が・・(常に重力より大きいと加速しちゃう)
流れてきたから読んだんだけどめちゃくちゃ面白い
んんー力学的エネルギーについてそんなに思考したことはなかったな
すでに中学でやる知識だし、授業でやったときも何の疑問も思わなかった
「エネルギーを質量で割った量」はあまり見かけませんが、電磁気学でこれに相当する「エネルギーを電荷で割った量」なら高校物理でもよく使います。
電位って言うんですけど
力学的エネルギーについてここまで深く考えたことがなかった。当たり前のこととして受け入れてた。

@hyuki |数学ガールの秘密ノート
以上
 

いま話題のニュース

PR