TOP > ネタ・話題 > ​和田誠――イラストレーターという職業を世に知らしめる|一故人|近藤正高|cakes(ケイクス)

​和田誠――イラストレーターという職業を世に知らしめる|一故人|近藤正高|cakes(ケイクス)

11コメント 2019-11-18 08:16  cakes

イラストレーターとして活躍し、以降の世代にも大きな影響を与えた和田誠。その足跡や仕事へのこだわりなどについて、今回の「一故人」では見ていきます。そこからは彼のイラストレーションの魅力も、改めて感じ取れ...

ツイッターのコメント(11)

イラストレーターとして活躍し、以降の世代にも大きな影響を与えた和田誠。

その足跡や仕事へのこだわりなどについて、今回の「一故人」では見ていきます。

そこからは彼のイラストレーションの魅力も、改めて感じ取れるはずです。
これって一冊の本にまとまっていたりしないのかな? <寺山修司が色々な人宛てに手紙を書いた「公開書簡」> | @donkou |一故人
素晴らしい方でした。本当に大好きでした。→ @donkou |一故人
和田さんがそんなにバーコードが嫌いだったのとは知らなかった
"自己主張をしないという意味で、『週刊文春』の表紙はその極致といえるかもしれない。できるだけリアルに描くよう心がけたイラストレーションは、ときに隠れたメッセージが込められてはいたが、読者はとくに意識せず、好きに眺めることができる。それはほとんど風景に等しい"
次の文春の絵は、誰になるんだろう?イラストでいくのか、それとも全く違うアプローチなのか
「その活動があまりにも多彩で華麗であるために、忘れられてしまいそうな、出版文化の歴史を動かした人としての和田誠像を、正しく伝えてほしい」>​ @donkou |一故人
スカーレットで火鉢の絵の「デザイン」というのが気になって、あれは昔なんて言ってたっけ、って考えてたけど、そうだ「図案」だった。
@donkou |一故人
"バーコードが本の流通のうえで便利なことはわかっていた。ただ、《書籍のデザインは文化なんだから、便利というだけでデザインをそこなうことは考え直さなきゃいけない》"
|近藤正高 @donkou |一故人
@donkou |一故人 広告、デザイン、イラストレーションの簡単な歴史もよくわかる。昔から今まで続く問題が、このような人にはずっと見えてるんだなやっぱ…
cakesの連載、半年ぶりの更新です。/​和田誠――イラストレーターという職業を世に知らしめる |一故人
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR