TOP > ネタ・話題 > なぜ日本の街にはアナウンスが溢れているのか|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)

なぜ日本の街にはアナウンスが溢れているのか|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)

11コメント 2019-11-07 12:13 | cakesキャッシュ

海外に比べて日本は注意書きやアナウンスが行き届いている、といわれます。しかし、その反面、自分でなんとかする力は弱くなってしまっているのかもしれません。...

ツイッターのコメント(11)

〝あらかじめ指示してほしい、細かくマニュアルを作って欲しい人が大半になっていく。〟

だから、ほんのちょっとの事でもカンカンに怒るクレーマーみたいのが増え、自分の頭を使わなくなる、怖いわー。

@mahisan8181
確かにうるさい。日本の街は。/ なぜ日本の街にはアナウンスが溢れているのか|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)
他人に頼るのが怖いか、全てを他責にしたいのかもしれない。
怒ってる人はよく言うから。

そんなの聞いてない!
どこにも書いてない!
(=私は悪くない)

@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
注意書きで笑ったもの。
カップラーメン「やけどに注意」
ヘアゴム「製品の特性上切れることがあります」

当たり前すぎで呆れる。
けどクレー厶も多いんだろうな。

個人的には公園の遊具にある「おやくそく」もキライ。

アナウンスにばかり頼ってると五感が鈍ると思う。
こういうこと海外在住者が今更いうのつらいなーって思う。
日本って半世紀以上ずーっとこんな感じ。
中島義道のつらさ。
本当にそうだなと思う。

@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
お客さんに何か言われないように何でも案内しておく。

情報が整理されてなくて見る方は疲れる😅
ECも同じだな💦逐一メールしないといけなくなってる

なぜ日本の街にはアナウンスが溢れているのか|怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス)
【なぜ日本の街にはアナウンスが溢れているのか】

凄く同意。日本の「音の公害」は深刻だし、受け身で自分で考えようとしない社会になりすぎていると思います。
駐在帯同帰りで気づいた。
言葉が読めるだけじゃなくて文字の洪水なんだよな、日本は。
視覚情報多すぎてしんどい。
話しかけても応えてもらえないあの寒々しい気持ち、もう慣れたけど辛かったな。
マレーシア式の方が良いなと思います。
日本だと頼んでもいない事をアレコレ聞かれて鬱陶しく感じます😥
用があればこっちから聞くからほっておいてよ、と。

@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
@mahisan8181 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと
以上
 

いま話題のニュース

PR